ホモ+いい男たち、近畿を渡る

期間11/3~11/5

総走行距離  110km

学祭による休日を利用して、京都まで走ってきました
メンバーは僕、アティウム(アトム)、ホモ…間違えました、ホモやん(カミヤン)!です。
旅のお供としてチキラーズ&しょぼーん+3DSも同行しました。
旅のお供


1日目
 AM1:00高松発神戸行のフェリーに乗り三宮へ。フェリーの中で少しでも睡眠時間を確保したかったのですが…、休日だったこともあり乗船客も多く、寝ることができるスペースがなかったので少し睡眠不足でした。アトムによる妨害もありました。 IMG_0655.jpg




AM5:00 フェリーを降り京都に向けて走りました。途中河川敷にきれいなコスモス畑を見つけたのでいったん休憩。天気が良かったらもっときれいに写ったかな
IMG_0664.jpg


途中雨が降り始めたため、京都観光を次の日にまわして、大阪市内に行くことにしました。
Y’sRoadというとても大きいサイクルショップに行きました。品揃えがよく、三人ともテンションが上がりました。オススメの店です。ぜひ行ってみてください。
IMG_0800.jpg


ここで3人ともヘルメットを、アトムはサイクルウエアも購入しました。お金が~(~o~)
そのあとは大阪をぶらぶら。途中コスプレ(メイド服・アスカ・まみさん・馬etc)をした人たちに会いカミヤンのテンションup↗↗
IMG_0798.jpg
IMG_0801.jpg



夜、宿泊地のネカフェに行くため自転車を近くの駅の駐輪場に向かおうとしたのですが、雨が強く滑りそうで怖かったです…。




2日目

京都に向けて出発。やはり都会は交通量が多い~。
紅葉が見たいということで嵐山に行きましたがほんの少し色づいただけでまだ時期が早かったです…。

IMG_0685.jpg
IMG_0702.jpg


有名な竹林での撮影
IMG_0703.jpg


神戸には時間がなかったので輪行して帰りました。ロードバイクで初の輪行。とても軽かったです。
IMG_0720.jpg
お疲れ様です(笑)

神戸にて最後の夕食はケーキバイキング

ポートアイランドにてチャリの撮影会


3日目はフェリーで高松に帰りました。

雨も降り天候には恵まれなかったけど、楽しく走れました。

ホモやん(カミヤン)の感想
 今回のツアーで京都と大阪に行きましたが、雨の中の走行でロードバイクに乗るのは少し疲れました。しかし、大阪では粉物やラーメンがとても美味しかったです。
 京都では嵐山の紅葉がまだまだで残念でした。

アティウム(アトム)の感想
 ホモやん計画の小豆島ツアーは雨で流れました。代わりに行った兵庫、大阪、京都ですが、結局似たような雨でしたね。今回のツアーで一番よかったのはワイズロードに行けたことです。ヘルメットにサイクルジャージも買えました。日本橋にも行きましたが、なんかおじさんがコスプレした女の子にいろいろされてて怖かったです。とにかく恐ろしかった。
今回余裕があれば、酷道といわれる僕の実家への道(暗峠)に行くつもりだったのですが、行けなかったので正月実家に帰るときにも挑んでみたいですね。




55期よっしー アトム カミヤン
スポンサーサイト

小豆島ツアー

期間 10/5~7

前日から天気予報で「四国に台風が接近中」というのを聞き、
どうかそれてほしい…と思いながらもやはりかなわなかった小豆島ツアー。
大雨の中出発しました。

10月5日
フェリー乗り場に行くまでにびしょ濡れになりつつ、昼過ぎの便で小豆島へ!
船の中は悪天候のせいか人が少なく、広々とすごせました。
大雨


小豆島に着くと、若干雨は小降りになっていました。
フェリーだと輪行しなくて良いので楽ですね。

この日は宿所に着いてチェックインしてから、すぐに温泉施設とレストランなどが隣接している小豆島オリーブ公園に行きました。
しかし小豆島オリーブ公園までの坂はきつく、、、くじけそうになりました。

そして午後8時、ようやく夜ご飯です。
ふたりともお腹ペコペコでした。
私はひしお丼、彼はひしお丼セットを注文しました。
ちなみに「ひしお」とはお醤油のことで、小豆島の名産品です。魚じゃないですよ。
IMG_0032.jpg


IMG_0037.jpg


お腹いっぱいになったあとは温泉に入って温まり、一日目は終了です。

10月6日
この日は前日とうってかわって快晴でした。
IMG_0097.jpg


朝ごはんを食べていざ小豆島観光へ出発!
と思いきやパンクしました。笑
IMG_0098.jpg


慣れた手つきでパン修し、今度こそ出発です。

まず醤油記念館に行きました。
しょうゆソフトを食べ、記念館に入りました。
醤油の歴史を学びます。。
IMG_0126.jpg


お昼ごはんは近くのお店で食べました。
安くて美味しかったです。

次に前日も行った小豆島オリーブ公園へ。なんとまたあの坂を登りました。。
IMG_0224.jpg


それから夕焼けを見るためにエンジェル・ロードへ。
半島の方から行ったため思ったよりアップダウンが激しく、またもやくじけそうになりました。
ギリギリ日暮れの時間に間に合い、綺麗な夕焼けを見ることができました。
IMG_0264.jpg

IMG_0292.jpg



最後に温泉に入るため小豆島オリーブ公園へ!結局何度登っても坂には慣れませんでした、、
夜ご飯も食べてから、深夜のフェリーで高松に帰りました。


初日は天気が最悪でどうなることかと思いましたが、二日目からは晴れて気持ちよく走行できました。次は小豆島を一周してみたいです!!



総走行距離 90km

メンバー
第54期 
ごっしー、みっちゃん

佐賀バールンの旅

佐賀バルーンの旅

期間:2013/11/2~4

総走行距離 70km


187.jpg

169.jpg

249.jpg


242.jpg

佐賀県に行ってきました。
ちょうど佐賀県ではインターナショナルバルーンフェスティバル2013をやっていました。
熱気球が目の前で70機くらい飛び立って、着陸していました。
熱気球は、天候や風の影響を大きく受けるので、行われない場合が多いです。
11月2日は、天候が心配でしたが無事に行われました。
257.jpg

バルーンフェスタ以外に、ここに行きました・
そう「佐賀県武雄市の図書館」です。

290.jpg

ここの図書館は、運営をTSUTAYAが行っています。そのため、本の貸出の時にTポイントが貯まります。
さらに、図書館の中にスタバが入っています。本を読みながらスタバで一杯コーヒーを飲むことも可能です。
印象としては、図書館っていう雰囲気ではなかったです。完全に代官山TSUTAYAでした。商品を探すためにiPadが置かれていて検索が直感的に行えます。
291.jpg

これが鳥栖名物のかしわうどんです。
鳥栖駅の近くにあります。たまごを加えてあるのが、この「かしわうどん」の特徴です。
作っているおばちゃんも、九州弁で話しかけてくれて、で親しみやすく、うどんの美味しさとともに印象に残りました。

575743_535753406509700_494682978_n.jpg


53期 しゅん

第53期最終トレ

2013/11/15

第53期最終トレを行いました!!


P1060094.jpg


IMG_4286.jpg


P1060174.jpg


P1060259.jpg


P1060235.jpg


IMG_4268.jpg


P1060288.jpg


P1060310.jpg


IMG_4370.jpg


IMG_4373.jpg


ギリギリで取りあえずツアーをこなした弾丸ツアー

期間:2013/11/01~03

ツアーは余裕がある夏休みに行くべきですね。
しみじみと感じた弾丸ツアーです。

直前まで香川県内をぐるぐるしようかと思っていましたが、行事で走り回り特に行きたいところもなかったため友人と岡山に行くことに。

<1日目 距離35km>
何も用意していなかったので朝から部室に荷物を取りに行きました。
部室まで歩いていると「前歩行者~」という聞き慣れた声が。
ちょうど庵治レース組と遭遇。
1回生も自車がそろって気合い十分の恰好でした。
後半の庵治レース組がストレッチやらをやっている隣で私服で整備をします。
準備もできいざツアーへ出発。

10:00発のフェリーに乗り約1時間。高松から宇野に移動。
人数が10人ほどしかおらず、この路線から撤退する会社がでることに納得。儲からないですよねー。
宇野に到着するといい天気でした。
ちょうど瀬戸芸の時期だったので作品の周りをぐるっと1周。無題

玉野はののちゃんの作者いしいひさいちさんの故郷だそうでののちゃんが街中にありました。
無題1

何もプランがなかったのでとりあえず岡山駅方面に向かうことに。
太陽が照りながらも風が涼しくとても走りやすい陽気でした。
しかし峠にさしかかると汗ばんできます。
1kmほどあるトンネルを抜けながら峠を越えます。
自転車で行くなんてバカだよなーと思いながら必死に登りますが、普段運動をしていない友人の方が速い。
すると...
CIMG47400.jpg
「仮眠禁止」の文字が...

こんなしんどいのに寝れるか!!と内心思いながら進んでいくと児島湾が見えました。
CIMG47420.jpg

景色がいいとしんどくても癒やされます。
おなかも減り途中でお昼休憩。
ドムドムバーガーと岡山県民にはなじみがあるらしい(?)レンコンコロッケを食べました。
CIMG47450.jpg

そこであるものを発見。ドムドムバーガーの横にあるガチャガチャです。中にはポテトやら飲み物やらの券が入っていました。少しお得なのですがなぜにこんな2度手間を…w

腹ごしらえも終わり、前に進みます。
しばらく歩道が広く何もない場所があったので、童心に返り白線の上をいかに進めるかという勝負をして楽しみました。
CIMG47470.jpg
本当に何もない田舎道なのでのんびり走りました。ご飯を食べぽかぽかしてきたので途中公園でお昼寝。

そして岡山駅着。
しばらく時間があったのでぶらぶらし、夕食へ。
B級グルメのデミカツ丼が有名らしいので食べに行くことに。
CIMG47560.jpg
美味しくはないけど不味くはない。…いや美味しい。
ソースがとても濃くはハヤシライスのようなデミグラスソースのようななんともいえない味でした。
食べてみれば分かります。

そして夜も遅くなったのでホテルに向かうことに。
夜も夜で真っ暗な中、一車線しかない車道の横にちょろっとある歩道を進んでいきます。
まぁ峠はきついですね。
路面が悪く、壁に激突しながらもなんとかホテルに到着。
受付の人に「自転車で来られたのですか!」と驚かれました。
そりゃそうですよね。バイクすらあまりすれ違いませんでしたし。
なんとこのホテル天皇さんも泊ったことがあるらしく入り口にはバスの人が待っていました。
格式高そうなホテルです。
…が、しかし!
実は1泊2000円で泊まれたんです。わけありプランだったのでどんな部屋かと思ってましたが普通の立派なホテルでしたよ。
早めに起きることにして1日目は終わり。

<2日目 距離85km>
朝9:30に出発し、牛窓に向かうことに。
昨日は真っ暗で見えませんでしたが庭もあり景色もいいホテルでした。
CIMG47640.jpg
橋を越えながら進んでいきます。岡山県は大きい川が多いですね。
CIMG47660.jpg

25キロほど漕ぎ牛窓に到着。港の周りは少し賑やかです。
とりあえず牛窓神社に行ってみることに。

牛窓は日本のエーゲ海だそうです。
しかしエーゲ海を知らない私達。きれいな海だろうという結論に落ち着きました。
(後で調べてみると地中海にあることがわかりました。地理は苦手です...)
無題2
途中の高台では景色がきれいに見えました。晴れてたら高松まで見えていたのかなぁ~。
そして牛窓神社に行きおみくじがあったのでひいてみることに。
結果は…
小吉。んーなんともいえない!w
失物:必ず出る 物の間。旅行:さわぐな。
とのことだったのでさわがずに忘れ物に注意しようと心に決め、軽く流して進む←。

そして次にオリーブ園が有名だそうなのでオリーブ園を目指しました。
まぁそこまでの坂がきついきついきつい。とても急でした。坂を登るとまた坂。友人は無理と嘆き、私は止まらないようにペダルを取りあえず回し続けました。
しばらく進むとジェラートの店があったので休憩することにしました。
CIMG47750.jpg
ミルク・オリーブ・マスカット酒・ブルーベリーとありどれもとても美味しかったです。
そしてこのジェラート店にオリーブの木があり実がなっていたので一口囓ってみると…
渋い!!。しばらく味覚が麻痺しましたw

美味しいものを食べると坂の披露もあって動きたくなくなりオリーブ園には行かずそのまま戻ることに。
来た道を下るわけですからもうわっひょーい!!です。ノーブレーキ主義の私はほぼノーブレーキで50km/hで下りました。テンションあがりまくりです。(下っている途中に見えた制限速度30km/hは無視無視...)

そして港付近で少し遅めの昼食を取ることに。
CIMG47760.jpg
えびめしをいただきました。これも岡山グルメなのかな?。見た目ほど濃くなく美味しかったです。

この時点で2時。今日中に高松に帰らなければならないので、急いで帰ります。
しかし、同じ道を通るのはおもしろくない!という謎のポリシーが生まれ、海沿いの道を通ることに。
もちろん行きより距離は長くなります。そして実際行ってみるとアップダウンが激しかった!そして、道なき道を進んだ!なぜこの道を選んだのか?という疑問を胸に抱きつつ取りあえず進みます。

なんとか山道を抜け、畑を焼いて出た煙から逃げながら大通りにでます。
煙がきつかった。この煙にっこの後も苦しめられるとはこの時はまだ思っていませんでした。
日も落ちかけでしたが、山場を越えたので休憩することに。

CIMG47890.jpg
美味しそうなパン屋さんでプリンパンなるものを食べました。その名の通りパンの中にプリンが入ってます。そして味も想像通りですw。プリンよりパンが美味しかったので、他のパンも食べてみたいなーと思いました。

休憩で少し元気が出て、岡山市街まで走ります。
そして太陽がとうとう沈み真っ暗な中、意地でも同じ道は通らない!と行きとは別の道を進み宇野に向かいます。
距離はもちろんのびます。ほんとに謎のポリシーですねw。
真っ暗な中ひたすら漕ぎ、例の煙と地味に戦いながら足を動かします。車が通ってくれたので明るかったのが幸いでした。
そしてなんとかフェリー乗り場に到着。
CIMG47900.jpgCIMG47950.jpg

アップダウンも含めよく漕いだ1日でした。
フェリーで高松に帰り、実家からこちらに来ていた父親と家で夕食をとり、早々と就寝。

<3日目>
この日は学祭最終日だったので、学祭を楽しみました。
研究室やサークルなどで人が集まってわいわいするのは楽しいですね。


学祭3日間はとてもハードな日々でした。
行き当たりばったりでしたがとても楽しいツアーになりましたね。
やはりツアーは自分の好きなところに行けるのがいいです。

来年は余裕を持って行こうと心に決めたツアーでした。
おわり。


54期 なつきち

北海道→京都 エセ縦断の旅 #東北編

期間:2013/8/23~9/14

はい。いきなりだと思いますが東北編です。北海道担当がんばれよーう(笑)。
函館から福島までを記していこうと思います。
函館からフェリーで下北半島に行く予定でしたが乗船時間に間に合わず、雨も降っていてやることがなかったので伝家の宝刀輪行で新青森まで!!持っててよかった在学証明書!s_DSCF0670.jpg

s_DSCF0671.jpg
「スーパー白鳥」指定席の車内。一本前が運休だったらしく、指定にはいっぱい人が乗ってた。僕の隣はいなかったけど。
特急輪行はブルジョワジーだけどすごく快適・・・
俺、この特急乗ったら駅弁食べるって決めてたんだ・・・
s_DSCF0674.jpg

s_DSCF0677.jpg
函館夜景物語
函館の名物である夜景を彩り豊かな海鮮ちらしで表現している逸品。素晴らしくおいしかったぞ
s_DSCF0680.jpg

青函トンネルを抜け、降り立つは本州の地!さようなら北海道。でかかったぞ
青森でせーしろーが「味噌カレー牛乳ラーメン」なる面妖ならぁめんが食べたいと言っていたので、行ってみることに。
s_DSCF0681.jpg
これは面y・・・。あ、これはジャーキーさんのジャージャー麺でしたっけ
写真残ってなかったの、仕方ないね。せーしろーさん曰く「カレーラーメン」だったそうな

s_IMG_0720.jpg
自転車とふとんの店・・・いったいどうしてそんな組み合わせなのか・・・

s_DSCF0695.jpg
名言:止まない雨はない。しかし止まない・・・
東北編はこの言葉に尽きます。マジで晴れた日なかったんじゃねってくらい雨
こうも雨が続くと気が滅入りますよホントに。テンションもガタ落ちというかね?夜逃げはねーよ壱番
s_DSCF0687.jpg
ハイドーンドンwwwwハイジャーンジャンwwwwwガンバッテーwwwwwモウイッパーイwww
岩手県は盛岡。盛岡といえばわんこそば。わんこそばといえばここ「東家」
雨続きで滅入る僕たちのテンションを容赦ない掛け声とおそばで無理やりあげてくれました。

【記録】しっきー:124? せーしろー:132 ぼく:135 ジャーキー:150  (単位:皿)

お皿15枚で盛りそば一人前だそうな。だとすると僕は9人前、ジャーキーに至っては10人前平らげたことになるのか・・恐るべし。食べた後はとても走れそうになかったので盛岡市内を散策しました。また来たときは150皿行けるように胃袋鍛えときますね。

しかし、天候に恵まれない・・・あさ若干晴れたかなと思っても昼前には土砂降りとかも普通にあったし。
s_IMG_0756.jpg
割りばしも折れるし。

でもそんなこんなで宮城県は平泉市、中尊寺。
s_IMG_0759.jpg
中尊寺近くのコンビニ。景観維持のために白黒になってるんだとか。

s_IMG_0761.jpg
本堂まで意外とあった。すっごい登るし、疲れた体にはひびきますなぁ

s_IMG_0773.jpg
本堂よりも金色堂のほうが中尊寺って感じする。入場料高かったけどせーしろーと僕が金色堂へ
写真は撮っちゃダメですからね。もちろんありませんよ。見たかったら歴史の教科書にでも()

そのあとは特に変わったこともなく福島へ
僕たちは内陸側を通ったから被災地をみることはなかったんですが、あの日ニュースでよく目にしたいろんな地名が青看に表示されていると「あぁ・・・」という気持ちになりました。ボキャ貧だからうまく表現できないんだね。仕方ないね。
s_DSCF0717.jpg
福島も特に変わったこともなく通過かぁ・・・次の都道府県は栃木だから東北編も終わりかぁ・・・早かったなぁ何て考えてたら突然ジャーキーさんの後輪からキンキンキンキンわけわからん金属音ががが
あまりに突然だったので初めは状況が把握できないでいたけど、よく見てみると・・・s_IMG_0837.jpg
こんなことになってました。ひぇーっ
何がどうなってこんな鉄の棒がタイヤに貫通したのかわからないけど、チューブは無事でした。よかった。
ちなみにこの写真は一度僕がこの棒を抜いた後にジャーキーが撮りたかったって言ったんでもう一回挿し込んだものですね(笑)現在、ジャーキーの後輪には一部穴が開いています。

s_IMG_0847.jpg
栃木県イーーーン!!
ってことで東北編はここまでになります。東北編の思い出は雨・壱番・わんこ・ドーンドン・ジャーンジャン・雨・雨・雨・・・でした。
各地楽しいところは多くありましたが、やはり道中はつらかったです。せめて晴れてくれれば・・・

関東・東海道編ではどうだったのかは他の二人が書いてくれるはず・・・
それでは!!
s_IMG_0724.jpg

s_IMG_0818.jpg

s_IMG_0713.jpg

54期 しっきー ジャーキー せーしろー こば←書いた人

どこいったの?「今」治でしょ!ツアー

2013 9/29~10/1

どうもとっこ~です。越智さんの実家がある今治市に二人でツアーに行ってきました。

一日目 
KUCC秋の陣翌日、ということもあり、お互いに疲労困憊…出した結論「輪行しよう!」
朝七時高松駅集合で電車を乗り継ぎ今治市まで向かいました。
車内では二人とも爆睡に次ぐ爆睡で意識朦朧…
おかげで乗換駅を間違いかけるというハプニングも(笑)
おちさん 「今観音寺っていったよな?」
とっこ~ 「言ってた、言ってた!降りよう。」
おちさん 「あれ、なんか殺風景じゃね…って海岸寺じゃん!」
あわてて元の電車に駆け込む羽目に。

なにはともあれ無事に今治駅到着!
おちさん、GIANTストアですよ!GIANTストア!
IMAG0251_mini.jpg
やっぱチャリ屋はテンションが上がります!


さて、今治観光に向かいましょう!
お腹がすきました!
とっこ~「今治の食い物と言えば何なん?」
おちさん「焼き豚卵丼かな、近いとこがいいでな~」
今治市内をすいすい進むおちさん(さすが地元)の案内で目的の「麺小町」に到着!
IMAG0259_mini.jpg
IMAG0260.jpg
焼き豚卵丼、圧巻のうまさでした!店のおばちゃんが学生料金にしてくれて
ありがたかったです。


その後ばりぃさんTシャツ購入のためキナミスポーツへ!
IMAG0263_mini.jpg
最近のトレで度々着てますね~、とても気に入ってます!


お次はジェラート屋に行ってみました!
IMAG0267_mini.jpg
ジェラートの真髄(?)を垣間見たような気がします!



本日の観光の締めは今治城!
IMAG0268.jpg

おちさん「幼稚園以来とかかもしれん!」
意外と地元の名所は足運びにくいですよね~、屋上からの景色、最高でした。
IMAG0275_mini.jpg


では、観光を終えたので越智さんちに向かいましょう…
とそのまえに。ここまで越智さんのチャリ(主にリアディレーラー先輩)が不調すぎて…
明日の走行に支障をきたすかも!ということでまたチャリ屋によることに!
そこはTRECKを多く扱っているお店で、とてもいい雰囲気。
店主と奥さんも気さくな方で、快く相談にのってくださいました。
おちさんのリアディレーラーの不調とその原因を即座に見抜き、
無料で調整までしてくださって…本当に感謝です。

さて、時刻は夕方。
越智さんの実家に向かいます。
おちさん「まあまあ距離あるから、あと山しかないから!」
言葉通りでした…話には聞いてましたが想像以上に山・山・山…!!!
IMAG0283_mini.jpg
IMAG0292_mini.jpg

幾多の坂を超え、越智さんの実家に到着!皆さん快く迎え入れてくださいました!
一人暮らしのため久しぶりの家庭の味が心にしみました!
寝巻を貸していただいたり、鈍川温泉に連れて行ってくださったりと
何から何までありがとうございます!
またおちさんの甥っ子、姪っ子たちとたくさん遊んだのが印象的です!
元気いっぱい遊ぶ姿にとてもパワーをもらいました。
明日は「しまなみ海道」いってみようか、と予定を立てて
その日は就寝しました。

二日目
朝起きて携帯をつついてたら気づく…「圏外」ですやん!
というわけで「圏内」を探して越智さん宅の周りをうろついて見ました。
IMAG0290_mini.jpg
改めて思います。山だと!てか家の裏に小川せせらいでるし!すごっ


朝はゆったりと起床し、9時半くらいに出発しました。
いざしまなみ海道へ!軽快にペダルを回し、入り口に到着…
IMAG0295_mini.jpg

あれ、なにこの自転車通っちゃダメ感…
どうしよう…

右往左往してると警備員?の方が声をかけてくれました
警備員「しまなみサイクリングロードだったら入口ここじゃないよ!」
おちさん「そうなんすか!」
警備員さんによると来た道を戻りアスファルトに書いてある青いライン沿いに行けば
たどり着けるとのこと。
言葉通りに青いラインを発見!こんなん前はなかったし!としきりに言うおちさん。
今治市サイクリングに力入れてますね~


そうこうしてるうちに本物の入り口に到着!


しまなみ海道だ~スゲ~!!
IMAG0300_mini.jpg


IMAG0301_mini.jpg


お互いに写真撮り合いました(笑)


さて、とりあえず行けるとこまで行って昼ごはん食べようかということに。
軽快にペダルを回し、料金所に到着!
しまなみ海道では一つの橋ごとに決められた料金を払うようです。
がしかし、係員さんがまさかの不在!
おちさん「小銭ないわ~両替できんかな~」
とっこ~「自販機とかあるんじゃね」
探すこと10~15分…結論 「戻ろう」

軽快…に…ペダルを…回し…
サンライズ糸山という施設まで引き返しました。
さぁ、両替しますか、と思いきや…
「しまなみサイクリングチケット」というクーポン券発見!
250円で500円分のクーポンがもらえるとのことでお得!
結果オーライですよ、オーライ!
さっそく購入し、先ほどの料金所へ、今度は難なく通過~!


しまなみ海道は道も景気もきれい!
IMAG0308.jpg
途中多くの自転車乗りに遭遇できるのも楽しいです!

そうこうしてるうちにお昼に。
はっかったっのっ塩!で有名な伯方島で昼ご飯をたべました。


僕ははっかったっの塩ラーメン!
IMAG0312_mini.jpg

おちさんはにっつっけっの定食を食べました!
1383487518361.jpg

デザートはもちろん…
IMAG0319_mini.jpg
IMAG0317_mini.jpg


塩加減が絶妙でした!

おちさんは…
IMAG0316_mini.jpg



おちさん「これただのバニラ抹茶ソフトやん!」

まさかの普通のソフトクリーム(笑)でもおいしかったそうなので結果オーライ!


その後しまなみっぽいとこで自分のチャリを撮ろう!ということに


いや~めっちゃきれいですね~
チャリが映えます。

IMAG0333.jpg



おちさんはベストアングルを探しています!
IMAG0336_mini.jpg

IMAG0338_mini.jpg


取れた写真がコレ!





1383487535974.jpg

カタログに載せれるレベルじゃんと大興奮!
たくさんいい写真がとれました。

その後しまなみ海道の中間地点?の多々羅公園まで行きました。
IMAG0347_mini.jpg

あんまり遅くなると越智さん家に帰れない(山真っ暗)のでここで引き返しました。
今度はしまなみ制覇しなくては!楽しみです!

この日も越智さん家にお世話になりました。
とてもいい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。



三日目
思ってたより遅く起床…今日で夏休みも終わりです。
ゆっくりした後、せっかく山の上なんだし下りきって帰ろう!
ということで西条市まで行きました。
追い風?もありスイスイ進めたのがよかったです。
西条駅の定食屋で昼食後、輪行して高松へ帰りました。
IMAG0250_mini.jpg

帰りも安定の爆睡(笑)
時間を気にせずゆったりと自分たちのペースでいけるのが
ツアーのいいところだなと感じました。

メンバー
55期おっち~:とっこ~


総走行距離:160kmくらい

東北ツアー

日時 9/10~9/15

今年の夏は非常に暑かったな~
8月は本当に参りましたよ。

今回は青森から国道4号線をベースに東京へ向かうツアーをしました。
東北なら涼しいだろうし、のどかなところだなと思ったからです。

☆青森に着くまで
高松からフェリーで三宮へ行き、そこから電車で青森を目指しました。
途中長野で善光寺に立ち寄り、お戒壇巡りをしました。
中に入ると暗くて何も見えないのでものを落としたら大変だなと思った。
IMG_1029.gif

駅でいろいろな具のおやきがあり、かぼちゃを買ったが、ほかのにすればよかったと後悔・・
その日は新潟のネカフェで一睡する。
次の日も電車で青森を目指す。
途中秋田へ立ち寄り、比内地鶏の親子丼を食べたが、卵がとろーりとしており、鶏も非常においしかった。
夕方2日かけてようやく青森に到着する。
海を眺めてこの先ずっと行ったら北海道かと感慨にふけり、一瞬北海道に行きたくなった。
IMG_1048.gif

健康ランドで寝てツアーに備えた。

☆一日目 距離約120キロ
今日から待ちに待ったツアーの始まり!
青森市から八戸市を目指した。
しかし、まだ2,30キロしか走っていないのにもうくたくた・・・
いきなり体力が本当に落ちているなと痛感する。
昼は十和田市のB級グルメのバラ焼きを食べる。
牛バラ肉と少し大きめに切られた玉ねぎを炒めたものですがおいしかったよ。
八戸では根城に立ち寄りました。
根城は南部氏の居城ですが一般にイメージしている城とは違い、館が建てられています。
IMG_1057.gif

夜は屋台村で食事をしました。
そこで一緒に飲んでいた老夫婦といろいろ話をし、いろいろおごってくれました。
ありがとうございました。
ネカフェで就寝

☆2日目 距離約175キロ
この日は岩手県へ入り、北上市を目指しました。
前半は山道で思ったより進まず・・
4号線の最高地点へ到着
IMG_1067.jpg

岩手市内に入ってからはずっと平地で快適でした。
この日もネカフェで就寝

☆3日目 距離約145キロ
この日は平泉、宮城県に入り松島へ行き、仙台を目指しました。
平泉では中尊寺と毛越寺に行った。
IMG_1073.gif

金色像が入れられている建物が近代的だったのが驚き、少しがっかりした。
毛越寺では池を眺めてこういうところで住んでみたいな~と思う。
IMG_1082.gif

松島は良い景色で日本三景といわれるだけのことはあるなと思った。
IMG_1087.gif

仙台に到着し、今年の日本一に輝いた楽天の本拠地を眺める。
IMG_1096.gif

その後牛タンを食べた。
貫録の味、おいしかった。
ネカフェが家だね。今日もネカフェで就寝

☆4日目 距離約140キロ
この日は福島県に入り郡山市を目指しました。
朝、青葉山公園へ向かったが道に迷い着くのに苦労した。
伊達正宗像
IMG_1097.gif

その後白石城に立ち寄る。
IMG_1099.gif

10月に鬼小十郎まつりがあり、大坂夏の陣での片倉小十郎と真田幸村の戦いが見られるのですが見てみたかったな~と思った。
福島県に入る
IMG_1102.jpg

福島市を過ぎるとずっと広い道が続き、非常に快適でした。
郡山では本屋で立ち読みをするなど時間をつぶし、ネカフェで就寝

☆5日目 距離約190キロ
この日は栃木県へ入り、関東地方に入りました。
朝パンクしてしまい幸先の悪いスタート・・・
ついに東北とお別れ、関東へ
IMG_1105.jpg

途中疲れてコンビニで1時間くらい立ち読みなどして過ごす。
当初栃木市で寝ようと思っていたが、不運にも台風が接近しており、次の日雨が降るので予定を変更し、行けるところまで行くことにした。
途中の道の駅では日光でとれた氷を使ったかき氷を食べた。
非常にふわっとしていて今まで食べたことのない触感だった。
4号終了まで後100キロ
IMG_1108.jpg

利根川を渡るころには暗くなり、この日は春日部市を目指すことにした。
春日部のネカフェで就寝

☆6日目 距離約40キロ
この日は東京を目指した。
朝起きると外は土砂降りでもう少し進めばよかったと後悔した。
道路は浸水しており、自転車もびしょ濡れになった。
ついに東京に入る
IMG_1112.gif

東京の中心部に入るころには雨がやんでいた。
国道4号と国道1号の境界である日本橋に到着
IMG_1114.jpg

そしてゴールの東京駅へ到着
IMG_1115.gif

その後横浜の親戚の家に行こうと思ったが台風で明日帰れなくなる可能性があったのでその日のうちに実家の広島へ新幹線で戻った。
電車に慣れていたので新幹線が非常に速く感じ、新幹線の凄さを再認識した。

東北は涼しく、南に進むにつれて暑くなるように感じた。風景ものどかでよかった。
ただ一つ、台風、こんなところで来るなよ水差し野郎と強く感じました。


投稿者 53期 たかさん

10月定例合宿

2013/10/12.13

1回生が初めて自分たちで作る合宿です!
上回生は1回生の成長を見るのがたのしみです♪

(クリックで画像拡大)


DSCF2452.jpg
出発!からの皆で城山登り!!


P1050678.jpg
登りました!!山!!


DSCF2455.jpg
①昼缶到着!②ミカン缶の悲劇
③レク始めまーす!④コアラみっちゃん


DSCF2483.jpg
①手つなぎ鬼②手つなぎ鬼
③手つなぎ鬼④鬼から逃げます(なつきち)


DSCF2491.jpg
はい!ポーズ(まどりん)


DSCF2502.jpg
米炊きます!!執行部


P1050804.jpg
なんじゃこりゃー!!!!


DSCF2510.jpg
今晩は麻婆春雨


DSCF2554.jpg
☆☆ソーセージ作り☆☆


DSCF2578.jpg
作ります作ります…ソーセージ!!


DSCF2586.jpg
ソーセージ(どやぁ


P1050817.jpg
庵治半島へ出発!!


更新:管理人

両さんと男ふたり旅

9/18~9/23の6日間で四国一周に行ってきました。本当は日本一周に行きたかったのですが、さすがに一ヶ月では回れないなと思い現在持っているオルベアでもいける距離で四国一周にしました。ですが日本一周の目標は諦められないので4年かけて回ろうと思います。今回はその記念すべき1年目の四国を回ったときのことを出来るだけ細かく記録の意味もこめて書いていこうと思います。
IMG_2944.jpg

【自転車編】
人生初のロードバイクであるオルベアオルカブロンズは大好きな色であるオレンジ色に加えなかなかにエロいフォルムに惹かれて買いましたw
硬性は柔らかいでいいのかな?長距離乗っても疲れは少なく踏み込むとぐにゃっとなる感じです。(K先輩のロードが硬めなのでそれと比べての意見です。はい。)
コンポーネントはオール105でペダルはTIMEのエックスプレッソ2、シューズはSHIMANOのSPD-SLでいきました。
タイヤはコンチネンタルの色付きがあったので出発前夜に付け替えました!おれんじオレンジーーー!!!

【装備編】
ボトルゲージにはCAMELBAKとツール缶をさしました。フレームサイズが小さいのでゲージを拡張してフレーム下に着けたいのですが多分無理・・・
また頑張ってつけてみようかな(; ・`ω・´)
・サドルバックはリクセンカウル2.7L
・フロントバックはモンベル
・トップチューブバックはトピーク
・バックパックはグレゴリー
・ヘルメットはリガス・2
・カッパはホムセンにある普通のです。(もちろんオレンジ)
・サングラスはオークリー
詳しい名称は忘れちゃいました。
右下のカラフルなやつらがめちゃくちゃコンパクトで便利でした!
左端から
・モンベルのAIRPAD120
完璧に空気だけで膨らますタイプのマットです。たくさんサイズがあったのですが120cmのにしました。パンパンにまで膨らますのも疲れることもなくできました。ですが空気だけなので地面に気をつけないといけないのと動くとあまり安定感が得られません。次は下に敷く用のマットも安いの買おうかなと。
・ユニクロのウルトラライトダウン青
これは2012年のを実家から持ってきていたので荷物に詰めました。とても小さくなるし本当に暖かいのでクーラーが効いているところや枕などに使用しました。
・ツェルトポールセット
名前のまんまツェルトのポールです。なかっても木などにヒモを結めば大丈夫なのですがもちろんキャンプ場のなんにもないところにも泊まるつもりだったので持っていきました。
・ペグ&ハンマー
ポールをヒモで固定するのに用いました。先が1本のペグよりかは3に別れているのが曲がったりしないらしいので別れている方も買いました。実際とても刺しやすかったです!
・モンベルライトツェルト 緑
今回の旅で一番悩んだのはやはり宿泊所でした。9月の後半に行くことになったので野宿は無理だろうなと思ってはいたのですが、高校のときから持っている1人用テントはさすがにリュックに詰めるには大きすぎです。なのでいろいろ調べているとシェルターとして登山家が使っているというツェルトを見つけました。早速モンベルに行き説明を聞き実物を見るととても軽くてプライベート空間も素早く手に入れれるので即決でした。
ですがこいつの欠点は地面に着く部分はヒモで結ぶだけであり、中にポールを通す訳でもないので風が強かったりすると煽られます。まあ、欠点を知っていればキャンプ場の炊事場の横など風がこないところも見つけたので何ら問題はありませんでした。雨が降った日もあったのですがしっかり防いでくれていました。朝露などで中が湿っているときもあるので気をつけないといけませんけど・・・
荷物を少なくしたい旅や、登山の緊急シェルターにはもってこいですねヽ(◎´З`)ノ
・輪行袋 オーストリッチ
怪我や直しようのない自転車の故障では帰る勇気も必要だったのできちんと持っていきました。使わず完走できたので本当に良かったですv('ω'*v)ピースピース(v*'ω')v
・圧縮袋&防水ケース
服とカッパを小さくするために圧縮袋を使いました。モンベルのが売っていたので1枚だけ買って残りは100均で買いました。なぜか100均の方が性能いいです・・・
防水ケースはトップチューブバックにiPhone4sと財布を入れていたので雨対策ですね。こちらもモンベルに売っていたやつですが6日たつと破れてました・・・
モンベル信用なくしちゃいそう(#´ー´)
装備は雨対策をしっかりいておいたので中が濡れるなんてミスはしませんでしたね!
服は2日分だけでコインランドリーを使って洗いました。サイクルジャージを持っていっていたので手洗いは避けたかったんでお金がかかるのは仕方がないと諦めました。こんな感じで装備は出来るだけ軽くすることに徹しました!


【走行編】
<1日目>
IMG_2927.jpg
IMG_2928.jpg

香川のアパートから実家のある徳島まで
走行距離:108,8km
獲得標高:536m
もうなんども走っている実家までのコースを元にして四国の四隅の1つ目である北東の端、鳴門海峡の渦潮を見て大塚美術館にも行ってきました。
鳴門スカイラインは信号も車も少なくて走りやすいのですが傾斜のきついアップダウンが何個もあったのがしょっぱなから辛かったですねヽ(´o`;
大鳴門橋で早速両さんの顔を一つ落としてしまいました・・・
結構ヘコみましたね(´Д`ι)
美術館をじっくり堪能してから残り40kmをトロトロ進みます。
天気が最高だったので気持ちよく走れました!
夕方には実家に到着!我が家の元気なわんちゃん達と遊んで母さんのご飯を食べて早めに就寝(^(エ)^)


<2日目>
IMG_2929.jpg
IMG_2930.jpg
IMG_2931.jpg

徳島の実家から高知のネカフェまで
走行距離:210,4km
獲得標高:1194m
朝日を見たかったので5時30分頃出発!無事見れてよかたです。
2日目は四隅の2つ目である室戸岬が最大目標でした。ここにたどり着くまでに通った55号線が信号もなく追い風でスイスイ走ることができました!逆向きに走っていくサイクリストやお遍路さんとの挨拶はとても元気が出ます!四国88カ所はエンジンが機械の乗り物で行きたいですねw
室戸岬手前でめちゃくちゃ可愛い子が荷物どっさり積んで走ってたのにはときめきました(*´Д`*)www
星野リゾートウトコオーベルジュ&スパってところで無料足湯があったので入らせてもらいました。足が生き返りました!
室戸岬は景色も良かったのでオススメです。
その後はひたすら海沿いをこぎつづけました!
高知に着いたのでもちろん坂本龍馬像を見にかねばと思い桂浜まで行ったのですが、行く道にわざわざものすごい急な坂の橋を登ってしまいヒーヒー言いながら渡りました((((;゚Д゚)))
ライトアップされた高知城にも登ってこの日はネカフェで就寝です!


<3日目>
IMG_2932.jpg
IMG_2933.jpg

高知のネカフェから爪白キャンプ場まで
走行距離:181,2
獲得標高:1923m
この日は山を越えていくのに大変でした。獲得標高を見てみると3日目、4日目、5日目がほとんど2000mにいきそうだったので疲れたのも当たり前かと納得です。
飲み物が切れたらわき水をボトルに入れたりといい面もあるのですが荷物を積んだ自転車で山はやっぱりきついですよねーー。
でも気持ちいいと思うのは自分どうなんだろw
MなんだろかC≡(/゚Д゚)/
いつもは牛乳好きくないんだけどこういう旅のときは無性に飲みたくなります!飲んで食った後は3つめの端っこ足摺岬にむけて出発です!
無事着いたら四国最南端の写真を自転車入れて撮りたかったので自転車をかついで階段を上りました。やったね両さんヾ(@⌒▽⌒@)ノ
晩ご飯は閉まってた民宿にお願いしたらご飯作ってくれました!本当に美味しかったです v( ̄ー ̄)v
ツェルト解禁日でしたが上手く立てれたのでよかったよかった。
4組ほどテントを張っていたのでなんだか安心して寝られました!


<4日目>
IMG_2934.jpg

爪白キャンプ場から道の駅きらら館まで
走行距離:195,0km
獲得標高:2239m
朝起きたら雨が降っていたので昨日買っておいたパンとゼリーを流し込んですぐに片付けを開始した。雨雲レーダーを見るとこの日の宿であるきらら館までに雨雲にがっつり捕まるか逃げられるかってところでした。薄暗くなってから出発!雨の中走るのは精神的にくるが負けられない!!!いつもより集中してこぐこぐ!!!
愛媛に無事入って、宇和島で美味しい海鮮丼を食べてたら雲が晴れてきた!きたーーーー!!!
カッパを脱いで海沿いをまた走る。
無事きらら館手前のコインランドリーに到着して洗濯してたら隣でクリーニング屋をしてるおばちゃんと意気投合w
洗濯終わるまでずっと話してました!
元気をもらって伊方きらら館まで頑張れました。きらら館では思いのほか人の行き来があり、なかなか寝られませんでしたがiPodで音楽聞いてたら寝れました!


<5日目>
IMG_2935.jpg

道の駅きらら館から松山市のネカフェまで
走行距離:155,8km
獲得標高:1908m
この日は3時30分に目が覚めたのですぐに準備して出発!
1本道なので迷うことなくスイスイ進む・・・
ということもなく地図で佐田岬を見てもらえれば分かるのですが、ただひたすら山のアップダウンをうんたんのリズムで直進直進です。きつかったよ。メロディーラインとやらがあったのですがあんまりリズムは分からなかったな。無事たどり着いたはいいものの自転車と一緒に四国最西端を撮りたかったのでまたかついで3kmほど歩きましたd(`Д´)b疲れたよ
でもあと20キロ先には大分があると思えばすんごいところまで来たなーとしみじみ。しかし・・・
っはΣ(゚Д゚)
と気づくあの長い道のりをまた通って帰らないといけないのだと
もうフェリー乗って大分行くか考えたよ・・・
でも文句言ってもオルベアも両さんも答えてくれないw
ではまた帰りますかと頑張りました!
景色が良かったのが幸いして坂もグイグイ登って、無事きらら館到着。昨日は遅すぎてこの日は早すぎて開いてなかったきらら館の中に入って原発についての資料などを見て考える(両さんも真剣な顔)!
レーパンにグラサンかけて道の駅の前でみかんいっぱい食ってたらジロジロ見られたw見んなしw
食べ終わったら378号を通って松山市外まで!
この道はとてもきれいで走りやすく荷物を積んでいても35km/hでずっとこいでられたなー(´・∀・`)
また行きたい道NO,1でした!
松山市に入ったらオシャレな自転車カフェのおっちゃんに呼び止められボトルの水を交換してもらい30分ほど談笑。あんな自転車屋があるのかー(´・∀・`)
絶対また行きたいですね!
この日はそのあと松山城を回って道後温泉の姉妹店らしい椿の湯に行きました!とても気持ちよかったです!!!
ちなみにいままでお風呂の話題がなかったのはしなかったのではなく、実家でお風呂に入って初めてのお風呂がここだったんですw
ボディーシートと水道あればなんとかなるねwww
しっかり洗って気分爽快のまま松山市のネカフェで就寝。


<6日目>
IMG_2937.jpg

松山市のネカフェから香川大学まで!
走行距離:193,6km
獲得標高:896m
ついにあとは帰るだけとなりました!
でもそれでは味気ないのでタオル美術館に行ってバリィさんと一緒に撮ってもらいました。これで愛媛に来た感じはあるよね!
今治湯ノ浦温泉で鯛飯を食べて再出発。あとはひたすら漕ぎつづけ、18時前に香川大学前に到着!!!!!
IMG_2662.jpg

長い旅でしたが来年の夏休みは本州1周出来るように今から装備やら体力やらをパワーアップしていきます!
長々となりましたが読んでくださりありがとうございます。


投稿者 55期 コッシー
カウンター
プロフィール

香川大学サイクリング部

Author:香川大学サイクリング部
ここは香川大学サイクリング部のブログです、気軽に覗いていってください。

我々は「旅に生き、風になる」

☆使い方☆

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: