スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪(城)ツアー

2013年 9月20日~9月22日
メンバー:森下(もりもり)
走行距離:80km
見どころ:大阪城(…ってか、確認したらほとんど大阪城の写真しか撮ってなかったって言うね)

えー…
ってことで大阪ツアー改め大阪城ツアーSTART!!
CIMG5486 (400x300)
はい!門!!
門越しに見えるビル…
良いですね

ちなみに僕の自転車は右端にちらっと見えてます

はい、次
CIMG5490 (400x300)
出た―!!巨石!!
これはたまらん!!
語ろうか?
語ろうぞ!!
まず何が凄いってこんなにデカい岩を人力で持ってきたこと!
ピラミッドとかもそうですが、こんなにデカい物を人力で運ぶとは…
当時の権力者の力もさることながら、労働者たちの努力や苦悩をひしひしと感じます
し・か・し
何より凄いのはこの岩は何とほぼ切り出したままの形なんです!!
こりゃビックリ!
流石は太閤さんのお城!!
ちなみに、巨石の間に小さい岩を重ねていく積み方を「笑い積み」と言うらしいです
ちゃんとした物を積まないとユルユルになっちゃうからですかね?(てきとー)

このままでは城郭ブログになりかねないので次!
CIMG5492 (400x300)
堀ですね、堀
敵の侵入を防ぐために作られたものですので、実際に見るとなかなかの恐怖感を与えてくれます
これも手作りみたいです
つまり掘ったってことです
想像できねー…

CIMG5493 (400x300)
こ、これは…
蛸石先輩じゃないっすか!!
ちぃーっす!
36畳敷、推定重量130t 大阪城一デカい巨石(インド象何頭分だよ)
めっちゃオーラあるやん…
めっちゃそびえ立ってるやん…

CIMG5523 (400x300)
はい、これもそびえ立ってます
天守閣にもいろいろ工夫がなされているんですが、それはまたの機会に

ふぅ
疲れました
今回はここまでです
読んでくださった皆さん、ありがとうございました
案の定、旅より城メインです(エエじゃないか!好きなように走って好きなものを見てきたんだよ!!)

では、またの機会にお会いしましょう
もりもりでした


CIMG5536 (400x300)
P.S. たまたま頭の上を飛行船が飛んでました

障子を開けてみよ 外は広いぞ (by豊臣秀吉)
スポンサーサイト

北海道→京都 日本エセ縦断の旅 ♯北海道編

日本縦断(北海道~高松) 出発~北海道編です。
メンバー:小林 敷谷 谷崎 山崎
期間:8月23日~9月15日(記事内8月23日~8月31日)
筆者:敷谷

DSCN0517.jpg
↑宿を紹介してくれたやさしいお兄さんズとの集合写真


まずは、出発編(1日目~2日目) 
いざ1時台の電車で輪行しようとすると様々な忘れ物が発覚。事前準備はしっかり行いましょう。
まぁ前日まで四国ラリーに行っていたので仕方ないか。
結局15時10分に高松を出発し、東舞鶴に21時頃につきました。中々に精神を削る輪行でした。おなかすいたし┌(_Д_┌ )┐
そして北海道小樽行のフェリーへ乗船。めちゃくちゃデカい。内装もかなり綺麗で部屋も僕たちの貸切というVIP待遇…すばらしぃ
DSCN0459.jpg
その後色々やりまして小樽に到着。 

北海道編(2日目~10日目)
2日目 小樽に到着後すぐさま札幌に向けて走り出す。寒い。寒い。寒い!!!!とても夏とは思えない寒さでした。しかし走っているとしっとりと汗を書く。
温まってきたと思ったら下りで熱を持って行かれる。さっそく洗礼を受けた気分でした。札幌に到着。親切な二人組がカラオケを安く紹介してくれる
とのことでしたので、お言葉に甘えてついていく。安くなった!代わりに日蓮宗の新聞(宗教勧誘?)を貰った。寒い時に活用させてもらおう。

3日目 札幌から稚内へ輪行の旅。6時台の電車に乗りさらに北へ…。途中降りた旭川で少し駅前を散策。高校生がダンスを披露しており目の保養になりました。
稚内へ向かう途中の電車が泊まり、知らない駅で立ち往生。仕方ないのでブレーキインナーワイヤーを買いに行く。これが後に少し事件となる…。
なんだかんだで稚内に到着…さらに寒い。この時他の三人は長袖、長ズボン+合羽という賢い装備を持ってきていたにも関わらず、私はその類を一切もってきませんでした。
荷物がかさばるのが嫌とはいえ、最低限の装備はしてくるべきでした。サンキュージャーキー。この後も試される大地、北海道の恐ろしさを感じる羽目に…それは後程。
今日の宿泊地はライダーが良く利用する屋根つきの防波堤?みたいな所で就寝。町内会のテナントみたいなのがあったので、その中に潜り込み就寝。

4日目 稚内から富士見へ。 極寒の寒さの中起床。15度くらいでしたかね。朝ごはんはラーメン&ご飯。温まりました。
ここから日本の最北端宗谷岬へ。海岸線を見ても山側を見ても本州では見たことのない草花が咲いている。とても同じ日本とは思えない不思議な景色が広がっていました。
宗谷岬に到着。結構人がいる。やはり僻地とはいえ観光場所として有名なんだなーと実感しました。そして日本の最北端で歯磨きをしてきました。(偶然にも宗谷岬への走行中に僕と谷崎君が全く同じことを考えていたそうです。)
DSCN0550.jpg
宗谷岬からとりあえず自転車屋さんへ。道行くライダー&自転車乗りが手を振ってくれる→返すの繰り返し。バスの人は振ってくれませんでした。
IMG_0428.jpg
DSCN0565.jpg
僕の自転車のブレーキを直してもらう。ブレーキワイヤーが中でボロボロになっていた。横着はしてはいけない(戒め)
その後道の駅富士見へ。キャンプ場が暗すぎてめちゃくちゃ怖かった。
到着した際にいた二人組の夫婦は一体どこへ行ったのだろう…。

5日目 富士見から旭川へ。 素晴らしい朝日の中起床。目覚めは最高でした。初めて晴れた朝の走行となりました。
セイコーマートは素晴らしい。安くおいしい物がいっぱいおいてある。全国チェーンになってくれやしないかな…。
なんだかんだ走って夕方に旭川へ到着。念願の旭川ラーメンにありつける事に。エアーダストからいい匂いが漂っており、食欲をそそられました。
実際の味も走行後の補正もかかり尚更おいしい。その後お風呂に行ってひと段つきました。飲むチーズはおいしいけど喉にダメージが大きかったですね。
閉店間際まで休ませてもらい、宿を探しに行こうとするとどしゃ降りの雨、雨、雨…やっぱり降られました。暖まった体も芯の芯まで冷え切り、辛かったです。
マクドナルドに逃げ込み、朝まで過ごすことになりました。

6日目 旭川から鶴沼へ。 朝になると昨日の雨も嘘のように止み、快晴の元走行開始…の前にコインランドリーへ。食器袋がヤバい匂いになってました。
10時頃に旭山動物園に到着。
DSCF0596.jpg
僕は初めて来たので、かなり楽しかったです。よく言われていますが、見せ方が他の動物園と違っておりより一層楽しめました。
所々にある豆知識的な看板に感心しつつ、動物園を後に。鶴沼へはひたすらに走行しました。道中に広大な牧場や山脈を見ることができ、北海道を感じることが出来ました。
鶴沼のキャンプ場へ到着。コバ曰く受付の人がかなり綺麗だったそうです。その後、買い出し→お風呂→食事!晩御飯は石狩鍋を作りました。この頃は真面目に自炊していたなーと感心してしまいます。
IMG_0591.jpg
食後のホットミルクも美味しくいただきました。まぁ普通に良い走行日となりました。夜中に雨が降って僕とジャーキーが雨ざらしになるという事案が発生しましたが…。

7日目 鶴沼から札幌へ。 すがすがしい朝… 朝食もTHE・朝食と言わんばかりのご飯・味噌汁・納豆! 美味すぎィ!! かなりテンション高めのスタートになりました。
快調に札幌まで走ることが出来ました。都市が近づくと交通量も多くなり、札幌市内は流石の人の多さ。なぜか修学旅行生?も多く存在しておりました。修学旅行って2月とかじゃなかったっけ…
昼ごはんは地下に逃げ込み寿司を食べる! 個人的には寿司もおいしかったけど、その後食べたシュークリームが印象に残っています。昼ごはんも食べ終わり、キャンプ場へ向かうか~とか行ってたら
まさかの20歳未満NG。観光へと切り替えました。具体的には雨が降ってきたので北海道大学&北海道TVの放送局?周辺をうろうろ。クラーク博士は丘の上にいるのが本物で、北海道大学にあるのは偽物らしいですね。
なんだかんだで夜になり風呂へ。かなり多きな風呂で、露天風呂的なのもありました。雨の中露天風呂というのも風情があっていいと思います。その後は休憩をしてからのネカフェへ。味噌汁は格別においしかったです。

8日目 札幌から豊浦へ。 個人的にはこの日が一番きつかったです。 ネカフェであまり寝られなかった&濃霧の中の峠越えは心に響きました。頂上でのじゃがいも祭りは楽しかったですね。
下りに入ると一気に寒気&眠気が。ジャーキーが最後尾から居なくなった事を誰も気にせず下り続ける程に。昼食後からは素晴らしい晴天。加えてほとんど下りという楽しい走行に。
IMG_0666.jpg
早めに行ったお風呂もなかなかの綺麗さでリラックス出来ました。そこからなんやかんやでキャンプ場へ。あのキャンプ場までの荒廃した感じはとても恐ろしいものでした。
その後夕食を食べて寝ようとすると空いっぱいに星が…大自然の北海道を満喫したように思えました。すぐ隣には国道らしき道路がありましたが。

9日目 豊浦から函館へ。 今日の走行は早めの出発。というのも、昨日キャンプ場についたのが6時前で就寝が8時頃だったので、早めに起きようということに。予定は5時出発でしたが7時出発に。
スタートから登りがあり、少しグロッキーになりながらも20km程走行。そこからはひたすらに海岸線を走りました。あの水平線上にあるのが函館かな~?とかいいながら最初の目的地である森に到着。
DSCF0650.jpg
DSCF0652.jpg
名物のいか飯を食すことが出来ました。各地域の名産を食べれるのも旅の醍醐味ですよね。おいしくいただきました。さて、函館目指して走るかーとか言ってたら豪雨に次ぐ豪雨。
やむを得ず輪行で函館手前まで移動しました。そこからコインランドリー→お風呂! お風呂は個人経営の感じがひしひしと感じる昔ながらの銭湯で安心して旅の疲れを癒すことができました。
風呂上りのフルーツ牛乳もまた一味違ったおいしさでしたね。そして今日の寝床はカラオケ! めっちゃ広い部屋が取れたので、みんな足を伸ばして寝ることが出来ました。それでは今日はこの辺で…
DSCF0656.jpg

日本エセ縦断の旅 #関東~東海編

期間:2013/8/23~9/14
メンバー:コバ・しっき―・ジャーキー(わしです)・せいちゃん

小林君が日本エセ縦断東北編を投稿してから、だいぶ焦らしプレイも済んだかなという頃合に追撃の投稿だ!
というわけで関東~東海編(9月9日~10日)いっきまーす。

☆第54期年間行事☆

☆年間行事☆
【2013年】
12月7日(土) 忘年会
12月14日(土) 執行部交代コンパ

【2014年】
1月25日(土) 追い出しコンパ
3月17日(月) 大掃除
3月18日(火) 大掃除予備日
3月19日(水)・20日(木) 春うららロングサイク
3月24日(月) 卒業式
3月26日(水) 新歓準備日
3月27日(木) 新歓準備日予備日
3月 春総会(香川)
4月4日(金) 入学式
5月17日(土)・18日(日) サイクルステイ
5月24日(土) KUCC春の陣
       新歓コンパ
6月7日(土)・8日(日) 伊阿讃交歓会(愛媛)
6月14日(土)・15日(日) 6月定例合宿
6月21日(土)・22日(日) 6月定例合宿予備日
8月2日(土) KUCC夏の陣
       夏休み突入コンパ
8月7日(木)~16日(土) ツーリング
8月18日(火)~22日(金) 四国学生サイクリングラリー(香川)
8月26日(火)~9月5日(金) ツーリング
9月27日(土) KUCC秋の陣
10月11日(土)・12(日) 10月定例合宿
10月18日(土)・19(日) 10月定例合宿予備日
10月  伊阿讃会(香川)
11月 小総括・総括大会
年間 ツアー(2泊3日以上)


☆その他の活動☆
【2013年】
12月26日(木)・27日(金) 冬総会(山口工学)

【2014年】
2月15日(土)・16日(日) 四国交歓会(徳島)
6月 リーダーズゼミナール(山口本学)
8月 夏ラリー(岡山)
    夏総会
年間 ツアー
カウンター
プロフィール

香川大学サイクリング部

Author:香川大学サイクリング部
ここは香川大学サイクリング部のブログです、気軽に覗いていってください。

我々は「旅に生き、風になる」

☆使い方☆

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。