愛とナミダと友情の九州ツーリング~第二章~

愛とナミダと友情の九州ツーリング
     ~第二章 山、からのサバイバル~


あらあら、みなさんも物好きですね。
こんなブログをまたみるとはよほどお時間に余裕があるようで。
折角だからゆっくりしていってください。
 

~三日目~
Good Morning!!

良い朝です。
ザキオの運玉の雨の呪いもこれまででしょうか。
いつも通り四時半には起きないと...
.............................。
ありゃ、もう五時じゃないか。
急がないと○㊥さんにおこれらル....

ハイ...

五時スタートはできませんでした。

明日からは気を付けます。

といっていけばとりあえず許してもらえるのでその場は切り抜けます。
いやっ、さっきのはっ、冗談っ、です、許してください。


さてさて朝食は
「水餃子」
です。

あさは胃に優しいものを食べないといけないのです。
私は朝はパン派なのでごはんはおかずなのです。

もろもろ準備を終え走行の準備です。
今日は延岡市を通り、日之影まで行きます。
はい、山です。

それぞれが走行を開始し、途中のコインランドリーで洗濯です。
DSCN0684.jpg

その後昼のおかずを買い、川遊びをする予定だったのでおもちゃを買いました。
水風船とフライングディスクを買い遊ぶ準備は万端です。
天気よく絶好の川遊び日和ですです。

ある程度こいだところで左に曲がります。
ここから山の中に入ります。
さようなら、都会。
ありがとう、宮崎。

川沿いをひたすらこぎます。
川のせせらぎを聞きながらマイナスイオンを感じます。
道もきれい、景色もきれい、車は来ない。
サボリーする準備が整いました。
一回生とずーーっと騒いでました。

途中の道の広い所で昼にします。
食べるラー油が大人気でした。
缶詰最強www

私はデザートがほしかったので個人的にパイナップル缶を買っていました。
早速食べようと思ったら、缶切りがないではありませんか。
さぁ~て、どうしたものか。
工具類を取り出し、マイナスドライバーやレンチなどでがしがしやります。
結局缶が開いたのは出発二分前でした。
でも糖分最強。

山といいながらまだ平地でした。
山の中にあるスーパーで買い出しをします。
驚きなのが1.5Lのジュースが税込みで300円しました。
これには一同驚いた様子でした。

午後からの道もさして上りもなかったのですが......。

雨が降り出しました。

ザキオォォォォォォォオオオオオオオオっっっ!!!!!!!!!!

予定していた川遊びは中止し、ちょうど温泉に着いたのでお風呂です。
日本人は風呂(略)

ここからキャンプ場まであと5kmと看板が出ていたので頑張ってこぎます。
道が悪く雨まで降っていたのでこりゃやばいぞ、と思いながら5kmこぎましたがキャンプ場がないではありませんか。
しかし道は一本道。迷うところはないのです。
看板を信じて前に進みます。
キャンプ場があったのは8km先でした。
あの看板許すまじ.....。

キャンプ場に着き雨が当たらない場所にテントを立てます。
テントでは寝ないけど....

その後晩御飯を作ります。
気になるメニューは
「ビーフシチュー」
です。

ってオイっ!!!!
またかよ。
ハヤシライス→カレー→ビーフシチュー

全く物好きだな~。
今日も人参、玉ねぎ、ジャガイモの三人と会いました。

本日もイニキ料理長によるサバイバル料理です。
特に記述することはないのですが、コアは残ってました.....

今晩の寝床は屋根があるところが多かったので快適に寝れました。
野郎とサバイバル班はまた外で寝ます。

川の流れる音を聞きながら眠りにつきます。
おやすみ~。

~四日目~
~です、~ますとかって面倒だから変えます。
おおっと、本音が漏れてる。

おはようさん。

朝だ。
眠いがそこまで疲れを感じてないのだ。
今日は日之影を出て阿蘇まで行くぞ。
いよいよ山じゃ。

まずは朝ごはんを食べエナジーチャージを行う。

たまには米以外が食べたいということで朝ごはんは
「蕎麦」
です。

めんつゆの量が微妙で最後の方はただそばを流し込んで食した。
でもおいしかったのはわざわざここで書く必要はないでしょう。
ここで書いてるじゃん、と思ったあなた。
いい突っ込みだ。
さぁ、それでは、今日の走行を開始だ。
今日は高千穂神社、高千穂峡に行き阿蘇市まで行くぞ。

途中の坂で3班全てが追いついてしまいましたが、我々の班は逍遙歌を歌いながら苦しさを紛らわしていた。
その際に他の班から苦情が来ていたのはいうまでもないだろう。
そんなものを気にしていたらサボリーは務まらないのだ。

午前中は運玉の呪いで雨だった。

アップダウンを繰り返しながら一同必死にこぐ。
途中は大型車も多く来る道だった。

昼には高千穂神社に着いた我々。
久しぶりの観光にテンションも上がる。 
DSC00887.jpg
賽銭が入らんっ!!!
1444284296498.jpg

1444283862676.jpg

仲のいい一回生だこと...

お守りを吟味する執行部吉田さん...
その背中が何よりも多くを物語っている...
吉田さん 

お次は高千穂峡だ。
1444283824190.jpg

みてくれこの絶景を!
DSC00897_20151009011009307.jpg

このためなら多少の困難は苦にならないはず。
みんなで食べるソフトクリームはウマイ!!!

つかれも吹っ飛ぶぜ。

各自で昼ごはんを済ませ午後の走行に臨む。
ここから再び山を越え阿蘇市まで行くのだ。
がんばれみんな、つらくなったら逍遙歌を歌うのだ。
DSC00914.jpg

各班適当に休憩をはさみながらこぐ。

五時には目的のスーパーについた我々。
さてさて今晩のおかずは何になるかな?

そのメニューは....
「すき焼き」
だっ!!!!!
CIMG1545.jpg

ここにきてボリューミーなメニューきたぁぁぁぁぁぁぁあああああああーーーーーっ!!!!
DSC00919.jpg

明日が阿蘇山登頂ということで活力をつけようということだ。

その後キャンプ場まで行き風呂に入る。
日本人は(略)
 
今日はみんなさすがに疲れていたようで風呂にはおっさん(疲れた大学生)がたくさんいた。
キャンプ場まで戻り晩御飯の調理だ。

他のグループがすき焼きのタレの中に食材を入れる中でイニキ料理長は牛脂で肉を炒めるなどの本格派。
これはウマイ飯が期待できそうだ。

それではみんなでいただきます。

んん~、うまいなぁ。
ここ三日間カレーみたいなのばかり食べてからなぁー。

これで明日は元気に阿蘇山だ。

それでは寝ますか。
疲れた体を癒す至福のひと時だ。

ちなみに阿蘇市はふもとでわりと標高があり寒いのだ。
中にはこんな人もいた。

輪行バックに入るひとwww
CIMG1562.jpg

あったかいんだから~。らしいです。

ではみなさんまた明日。
おやすみ~。


~五日目~
うぉはやうございます。
いい天気です。
絶好の阿蘇山登頂日和だっ!!

私は去年も阿蘇山を登頂したのだがその際には霧で何も見えなっかのだ。
これは期待できるっ!!
運玉の呪いももう切れたのだろう。

張り切っ五日目行ってみよう。

今日の朝ご飯は
「マーボォ萌やし」
だ。

もやしパワーでエネルギーを注入だ。

各自朝ご飯を済まし、パッキングを完了し走行の準備をする。
今日は阿蘇山を上り、標高1500mから1200m下り1000mまで上る。

今日が一番の山といってもいいだろう。
さてさてみんな無事にたどり着けるだろうか。

まずは白川水源に行く。
朝からマイナスイオンパワーを頂く。
DSC00932.jpg

ふもとのコンビニにて各自必要な物(頂上で乾杯するコーラとか、コーラとか、コーラとか....)を買いだす。
DSC00952.jpg

ではみんな頑張って上りましょう。
1時間半あれば登れるよ。
DSC00955.jpg

最初のに上ったのは2回生二人。
DSCN0892.jpg

50分ちょっとでしたかね。
そんなに斜度もなく以外と上りやすいですよ。
来年はみんな九州ツーリングにしよう。
DSCN0827.jpg
祝杯コーラ×4
1444284276955.jpg
癒しですねぇ

残念ながら噴火の恐れがあるので火口まで行けなかったが、見てくださいこの集合写真。
仲の良さを表してます。
DSCN0866.jpg

それでは、下りましょう。
確かに、ひたすら下るだから眠くなるだろうけどねるなよ、磯野.....

案の定何人か寝てました。
先輩に夢の中で起こされた磯野もいましたがみな無事に下りきったぞ。

下った先のスーパーで昼と晩御飯を買い出し、ここから1000m上るぞ。

こぎ始めたはいいが、この道がきつい....

大型車が多い上に斜度もきついのだ。

サブリーがさぼれない道だった。
「あの57号は忘れない...」
と1回生が口をそろえて言ってました...

厳しいアップダウンを繰り返しみんなヒーヒー言いながら登ります。

逍遙歌を歌う元気もなかったのだ。
私は遊びすぎて3回生に怒られる始末だった...

しかしみんな根性はあり5時半にはキャンプ場に着いたぞ。

さぁ、風呂ですよ。
今日の風呂は数キロ先にあるそうなので頑張っていこう。
しかし風呂へ行こうと思ったらくだらないといけない。
すると帰りは数キロの道のりを上らないといけない。

......却下っ!!

たまたま近くに別の風呂を見つけた我々。
やはり日本人(略)

この温泉は露天風呂がものすごいきれいだったぞ。
気になる人は来年九州ツーリングにいこう。

風呂で疲れも取り晩御飯の時間だ。
今日は
「鍋」
だ。
スーパーで数種類の味を買いだしたのでそれぞれのグループは好きな味の鍋を食べた。
九州ツーリングには辛い物が苦手な人がいないので味選びには苦労しないのだ。

おいしい鍋を食べれると思いきやこのキャンプ場は虫が非常に多かった。

結局テントの中で鍋を食べた。
いや~、うまかったすわ~。

さぁ......寝よう.....
今日は割と疲れているぞ。

ここでイニキが言い出した。
「今日はテントで寝ますよ」
しかしザキオが
「おれは外で寝る」

これはもう...外で寝るしかないな...

標高1000mの地で外でねることにしたサバイバル班。
さらにはマスオも外で寝ることを決意。

男五人が駐車場でロールマットを敷いて輪行バックにくるまって寝ます。
なんという光景...
CIMG1616.jpg
※輪行バックとは自転車をいれる袋です。
良い子はマネしないでね。(バカはマネしてね。)

しかし空を見上げると星がすごくきれいなのだ。
いや~、みんなで至福のひと時だと思っていた矢先、
執行部の吉田さんが現れた。

吉田さんはライトでまばゆい光を放った。
スニキは目がくらんだ。
イニキは目がくらんだ。
ザキオは目がくらんだ。
中ちゃんは目がくらんだ。
マスオは目をとじてかわした。

これにより何もみえなくなった我々。
諦めて寝ることにした。
五日目はこうして幕を閉じた。



さてさて第二章いかがだったでしょうか。
いよいよ次回で最後です。

~次回予告~
標高1000mで一夜をあかしたサバイバル班。
六日目には久留米市内を目指す。
さて安全に下りきれるのか?
そしてついに来る最終日
目的地の博多まで全員がたどり着けるか。
涙あり笑いありの九州ツーリングもいよいよ大詰め。
次回
愛とナミダと友情の九州ツーリング
     ~最終章 ただいま都会の街並みそして感動の...~
感動のゴールを見逃すな。
気になる続きは近日公開。
最新情報はウェブをチェックだ。

ではまたお会いしましょう。
スポンサーサイト

愛とナミダと友情の九州ツーリング~序章~

九州ツーリング
期間 8月30日~9月7日
メンバー
1回生 山崎貴登 河原愛 中村知誠 須藤祥太 礒野友亮 田村尚人 豊田晃基
2回生 砂田真輝 大西友希 増田潤
3回生 濱中美帆 吉田広大

世界の皆さんおはようごじゃいます、こんにちは、こんばんは。
スニキ・ブジャナワール・ボラマンデです。
これから八日間に及ぶ九州ツーリングの全貌をお伝えしたいと思いますが、無論文章だけでは伝えきれないので詳しくは参加したものに聞いてください。

さぁ、ではいってみましょう!!!!
愛とナミダと友情の九州ツーリング
     ~序章 旅立ち、そして...~
~0日目~
はじまりは八月三十日夜三時。
前半ツーリング組のすさまじい体験を各々耳にしておりツーリングというものを知らない一回生は恐れおののいているご様子....のはず。
まぁ、集合が三時なら前日の十二時までバイトができますよね?

というこうとで集合写真です。
DSCN0478.jpg

おりょ?仲があまり良くないですね?
さてさてツーリングが終わるころにはこの溝も埋まっていることを願います。

それでは、高松駅にて輪行です。
DSCN0482.jpg

輪行講習にて学んだことを存分にいかしてくださいよ。
でないと、個装係の吉田さんが泣いてしまいます。
いや、でもよく考えてください。
輪行できない→マスヲによる輪行講習不足→三回生吉田さんの責任
ということは総括が...何でもないです。

今日は高松から宮崎の日南新富まで行きます。

そんなこんなで輪行を終えた我々。
まずは八幡浜まで行きます。

そして八幡浜に着きました。
ここからはフェリーで大分の臼杵まで行きます。
DSC00710.jpg

おやおや、みなさんお疲れですか?
1444284316453.jpg

ッておい!!ゲームかよっ!!

ここでまた輪行を再開します。
二回目の輪行です。
いやー何回やってもしんどい輪行。
これもツーリングの醍醐味ですね。
DSCN0515.jpg

乗り換えが長いとついうとうとしてしまいますね。
みなさん頑張りまっしょいっ!!

電車に乗り日南新富に着いたらもう夜八時。
ウェイウェイ、十五時間くらいかかりましたね。
しかしまだスタート地点に来てないのです。
今日は執行部の濱中さんが必死に汗水流して探したスーパーで晩御飯、翌日の朝ごはんを買い出します。
その後キャンプ場まで2回生によるすばらCペースで行きます。
それではみなさんおやすみなさい。
明日も輪行です...

ここで終わりと思ったら大間違い。
外で寝ていた私、ザキオ、吉田さんでしたが、2時くらいに雨が降り出しました。
私が気付いた時には二人は屋根があるところにいました。
裏切られました...
そしてこの豪雨でテントが水没しました。
それでは0日目はこの辺で。


~1日目~
雨が降る中目が覚めたら外で寝ている人(難民)であふれていました。
恐らくテントが水没し、雨漏りをはじめ、耐え切れずに外へ逃げ出したのでしょう。

雨が降りしきる中テントをたたみ、朝ご飯の準備です。
この日のメニューはコンソメスープです。
DSCN0534.jpg

さぁ、う米米(ウマイ米)を炊いてくれよ。
しかし朝から1.5合はつらいですね。
でも私執行部だから食べないと...by○㊥さん
朝からどしゃ降りの雨の中駅まで行きます。
さぁはりきって輪行しましょう。
と、ここでアクシデント発生です。
大雨で電車が日南まで行かないことになりました。
執行部による苦渋の決断は青島駅で降りるということでした。
CIMG1320_2015100901270756b.jpg

ちなみにここは1日目のキャンプ場があります。
まぁそんなことはどうでもいいのです。
待ちに待ったツーリングのはじまりです。
輪行を解除し目的地の青島神社まで行きます。
DSCN0547.jpg
DSC00739.jpg

今回のツーリングでは○㊥さん曰く、「女子力UP」らしいですので...
ツーリングが終わったころにはみんな女子になっていることでしょう。

途中の道の駅でお昼ごはんです。
DSCN0574.jpg

各々食べたいものを食べエネルギーチャージです。
ソフトクリームも食べて女子力アップです。
CIMG1361.jpg

珍しいエビソフトクリームも食べました。
お味は...日南まで行って確かめてください。
DSCN0591.jpg

つぎの目的地は鵜戸神宮です。
海岸線を走りながら目指します。
写真にある通りこの「運玉」を投げて下にある穴の中に入ればいいことがあるらしいです。
1回生が続々挑みますが入りません。
そんな中でイニキが投げた一球が見事入りました。
DSC00764.jpg

これで九州ツーリングも安泰と思われましたがザキオが
「五球いっぺんに投げる」
1444284136501.jpg

確かにこれなら確立が上がるかと思いきや、ザキオがやらかしました。
運玉は穴のはるか手前に消えました。
そしてこれがあんなこと引き起こそうとはだれが予想したでしょう。
それぞれがお願いを済まし、次はサンメッセ日南に行きます。

ここはモアイ像で有名な場所です。
DSC00785.jpg

みんな好きなポーズでモアイと戯れます。
DSCN0627.jpg

こんなのがあったらそりゃ、写真を撮りますよ。
DSC00779.jpg
1444284053939.jpg

仲のいい一回生です。
個性の塊ですね。
サンメッセモアイ

若いって素晴らしい!

次にスーパーで買い出しをします。
今晩のおかずは
「ハヤシライス」
です。
なぜかというと私が走行中にひたすらハヤシライスが食べたいといっていたからです。
これも私の影響力の...人望の...何でもないです。
しかしこの店には肉がなく具が玉ねぎと苦し紛れのベーコンになりました。
その後はお風呂に向かって自転車をこぎます。

日本人は風呂に入ってナンボですわ。

それでは今夜のキャンプ場に到着です。
先ほど購入したハヤシライスを調理します。
さぁ、玉ねぎを切ろう...
この玉ねぎ、腐ってました。
マジか...なんだあの店。
こんなものを売るのか。
DSC00794.jpg

まぁいい。ハヤシライスを作ろう。
.........................................。
1444283772568.jpg

賞味期限切れ...........。

!$%#(&”%%’!?
ひどいやつは去年の日付になってるぞ、オイっ!!

あの店、許すまじ......。

みんな、翌日腹を壊さないように。
CIMG1420.jpg

頭は壊れているからいいけどwww
前日の雨でテントが水没し野郎共は外で寝ます。
八月も下旬なので以外と涼しいです。
快適では....ないです。
まぁ、みんなしっかり寝て今日の疲れを取ろう。

~二日目~
おはよう 日本。
DSC00798.jpg

「明日は五時に起床」
といわれていますが、実際はテントをしまい、米を炊く用意をしないといけないので四時半には起きてないと怒られます。
この日の朝ご飯は
「むぁーボー豆腐」
です。
豆腐は別に問題なかったのでおいしくいただけました。
幸い昨日のハヤシライスで腹を壊した者はいませんでした。
二日目にして外は快晴です。
これも昨日のイニキの運玉のおかげでしょうか。
気持ちうぃい。

さぁ、それでははりきっていきましょう。
今日のお昼はチキン南蛮食べるぞー。

この日は宮崎市内を通りひたすら海岸線を通る予定です。

んんー、平坦な道を30km近い速度で飛ばします。
爽快、爽快。
しかし、地図とにらめっこしてみると
ありゃ、全然違うところを走ってるじゃないか。
気づいたらバイパスを爆走していました。
まぁ、これもツーリングの見どころではないですか。

正規ルートに戻り走行再開です。
平地なので快適に走行します。
あっという間に御昼になりました。
さぁ、南蛮食べるぞ~。

見てください。
おいしそうですよ~。
1444284016069.jpg

これを食べるために宮崎に来たってものですよ。
それでは午後の走行を再開しようと思ったら雨が降り出します。
DSC00808.jpg

まさか....昨日のザキオの運玉の呪いだというのか
ということはあと四回雨が降るということなのか!?

かっぱを装着し走行します。
午後からも平坦な道なので快走です。
この日は走行がメインなので観光とかはないのです。
しかし、こういうところでギャーギャーいえるかどうかがサブリーかサボリーかを分けるのです。
何もない所でネタをさがしひたすら騒いでいた私でした。
途中の坂ではしんどかったので
「歌は悲しき時の母ともなるが楽しき時の友ともなる。」
を信じてみんな(なかちゃん・すどしょう・吉田さん)でけい○んを歌ってました。

なんだかんだで今日のスーパーに到着です。
一回生は何が食べたいのですかね。

................。
今晩のおかずは、カレー、らしいです。
昨日ハヤシライス食べたのに........。

まぁ、キャンプとか、旅とかだとタグでカレーがありますよね。

じゃあキャンプ場にいきましょう。

30分後にはキャンプ場に着きまずは風呂ですかね。
日本人は風呂に(略)

今日の疲れを流し、お待ちかねの晩御飯の時間です。
DSC00818.jpg
CIMG1506.jpg

一回生にも料理を作ってほしいので暇していたイニキに調理を任せます。
DSC00812.jpg

おぉ、なるほど、料理したことのない男の野菜の切り方です。
CIMG1493.jpg

人のこと言えませんが...。
イニキ曰く
「これがサバイバルですよ」
なるほど
Iniki Suvival kare(イニキ・サバイバル・カレー)
略してISKですか。
こうして九州ツーリングサバイバル班が結成されました。
イニキ・ザキオ・なかちゃん・私の四人で構成されています。

案の定ISKには具材に火が通っておらず人参などには芯(通称:コア)が残っていました。
これも経験です。

それでは二日目はこの辺でサヨナラです。

もちろん野郎とサバイバル班は外で寝ます。
明日も五時起きです。
おやすみ~。


ではでは第二章でお会いしましょう。

まずは序章をご覧いただきありがとうございます。
それではチャンネル登録の方ををお願いします。
パソコンの方は画面右下の登録ボタンを、スマホの方は概要欄のチャンネル登録ボタンをそれぞれお願いします。
高評価・コメントもいただけると幸いです。

ではまた~。

四国ラリーin愛媛

2015 8/25~8/28
※授業の関係で広報担当が二人とも参加できなかったため、アルバム係のジャパネットがお送りします。

8月25日から28日朝にかけて愛媛大学にて毎年恒例の合同サイクリング行事「四国ラリー」が行われました。

2015sikorari02.jpg
今年のテーマは「愛のラリー」。愛媛の愛です。

今年は台風十五号の影響で大幅な日程変更を余儀なくされましたが、なんとかラリーを開催することができました。

1日目
例年通りに行くと開会式の後いくつかの走行班に分かれて行動をするのですが、大雨が予想されたためこの日は自由行動となりました。参加者の多くはこの日宿所でテレビゲームをしたり、麻雀をしてして過ごしていたようです。KUCCの一部のメンバーは映画を見に行ってきました。
2015sikorari03.jpg
ちなみに進撃の巨人はだれも観てないです。

大雨警報は出ていたのですが日中はうまいこと雨雲が松山をよけてくれたのでほとんど雨は降っていませんでした。
雨男が愛媛に来てなかったからですかね?

2015sikorari04.jpg
愛媛に来たからには風呂はやっぱりここに入らないと。

こんな感じで特に何事もなく一日目は終わりました。

二日目
2015sikorari06.jpg
御覧のようにとてもいい天気でした。

この日は近くの海岸で遊びました。各班昼食などを買い込んで浜辺に集合です。

2015sikorari07.jpg
水着に着替えて海にダイブ!

みんな楽しそうに遊んでました。

2015sikorari25.jpg
勢い余って水着じゃない人まで・・・。

2015sikorari08.jpg
ハイ、ポーズ(ムキッ ᕙ(*´ω`*)ᕗ

海で遊んだあとはバーベキュー。みんなで準備します。
2015sikorari10.jpg
野菜もしっかり。

2015sikorari09.jpg
上手く米が炊けてドヤ顔のイニキ。

2015sikorari11.jpg
カップル(男×男)も良い感じになっちゃうきれいな夕陽でした。

さて、肝心のBBQ中の写真ですがポンコツカメラマンジャパネットが食べるのに夢中だったため一枚もありません。
( ' ^'c彡 ))Д´) パーン
他の人が写真を撮ってたら後日アップロードしようと思います。

2015sikorari12.jpg

夜には花火をしました。

2015sikorari13.jpg

とことん夏を楽しんだ一日でした。

三日目

この日はとべ動物園に行ってきました。

2015sikorari14.jpg
トクタカチンパンジーが動物園から脱走してきたようです。

2015sikorari16.jpg
水槽に手を近づけるとその手に向かって泳いでくるペンギン。可愛かったです。

2015sikorari17.jpg
かめさん。

2015sikorari18.jpg
園内のレストランでおひるごはん。私はオムライスを食べました。

2015sikorari19.jpg
園児に混じるこっしー。

2015sikorari20.jpg
暑さでアライグマもぐでーんとしてました。

このような感じで四国ラリーの走行を終えました。台風の影響もあって、総走行距離たったの60kmという近年まれにみる短さでした。
ラリーでの走行距離より高松~松山までの移動距離(約160km)のほうがよっぽど長かったという・・・。

2015sikorari21.jpg
走行終了後、打ち上げコンパをしました。お刺身のおいしい店でした。

4日目
2015sikorari22.jpg
色紙交換、エール交換をして解散となりました。
前泊含めて5日間、みなさんお疲れ様でした。
いつもとは少し変わった内容となりましたが、今年も楽しいラリーでした。

夏の陣

2015/8/8

IMG_9958_20150910215930373.jpg
8月8日にKUCC夏の陣がありました。
御覧のとうり見事な快晴です。いやー暑い暑い(;´∀`)

IMG_9960.jpg
<空を見上げるヤマユウ>
雲一つないサイクリング日和です。

IMG_9953.jpgIMG_9954.jpg
IMG_9955.jpgIMG_9956.jpg
出発前の集合写真です。
前回の春陣に引き続きいたジャージの人がいますね。


IMGP1057.jpg
まず、最初に女性陣から出発です。
今回の女子1位は誰の手に?


IMGP1066.jpg
お次は男性陣の出発です。
部車から自車に乗り換えた一年生のタイムが楽しみです。


IMGP1086.jpgIMGP1073.jpg
<五色台上り坂>
暑い中懸命に坂を上っています。
いつもは元気なイニキもさすがにバテバテです。

IMGP1083.jpg
<五色台上り坂>
なぜか膨らんだリュックをもってのぼるアトム
いったい何が入っているんでしょう...

IMGP1097.jpg
<ゴール地点>
ゴール地点で1位の人の姿が見えてきました。
今年の夏陣の1位は誰の手に?

IMGP1098.jpg
<ゴール地点>
今年の夏陣の1位は徳さんでした!
絶対強者のコッシ-は講義でお休みでした。(=゚ω゚)ノ

IMG_9974.jpgIMG_9986.jpgIMG_9984.jpg
<ゴール後>
みんなゴールした後は木陰で休憩です。
みんな暑い中よく頑張りました!

IMGP1138.jpg
<集合写真in五色台>
看板の前で集合写真です。
皆さん暑い中お疲れ様でした。
そして、サポートして下った、OB・OGさん。
お忙しい中わざわざ私たちのためにサポートして頂き、本当にありがとうございました。

<おまけ>
IMGP1061.jpg
新しく買ったロードバイクでウキウキのおじいちゃん。
今回の夏陣では堂々の2位でゴールしました。












夏休み突入コンパ

2015/8/8

8月8日に夏休み突入コンパがありました。
IMG_0014.jpg
夏休み突入コンパはじまるよ!


IMG_0068.jpg

三回生の三人で仲良く3ショット
あ~、いいっすね~


IMG_0091.jpg

シュウちゃんの笑顔が素晴らしい!


IMG_0049.jpg

OBの岡村さんと乾杯!


IMG_0033.jpg

夏突コンパ終わりだよ!



これで夏休み突入コンパは終了です。
コンパに参加してくださったOB・OGさんありがとうございました。
カウンター
プロフィール

香川大学サイクリング部

Author:香川大学サイクリング部
ここは香川大学サイクリング部のブログです、気軽に覗いていってください。

我々は「旅に生き、風になる」

☆使い方☆

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: