京アニの彼方

期間:2016年3月4日~3月6日
総走行距離:約300km
メンバー:古山脩平
     須藤祥太(現自転車競技サークルCroisiere所属)


こんにちは~古山です。
今回はめぐりめーぐぅって3月に実施したアニメ聖地巡りツアーの模様を覚えている限り全力でお届けします。
メンバーは僕と、現在はクロワジで奮闘中の須藤祥太くんことすどしょうといきました。
ブログは終わってからすぐに書かないとこういうことになり得るので皆さん気を付けましょう。


1にちめ

今回は京アニ作品の聖地めぐりということで、京都や奈良へ向かうことにしました。
スケジュールの都合上、「境界の彼方」「響け!ユーフォニアム」「けいおん!」の3作品の聖地に絞り、まずはフェリーで高松→神戸です。
new_a.jpg


当初は、神戸についたらとりあえず京都まで漕ぎまくる計画でしたが、乗船中に須藤氏の熱い希望により急遽六甲山に上りました。
new_b.jpg
new_c.jpg

僕は昨年の近畿ツーリング以来で2年連続2回目の登頂でしたが、この山は道幅が広く、登りやすい山だなと改めて感じました。
神戸のフェリー乗り場から近くにあるのもいいです。

山を下った後は、京都までひたすら漕ぎました。
new_d.jpg
道中、おいしい海鮮の丼を食らい、いよいよ本格的に京都での聖地巡りを始めました。
いちいち比較画像や解説は載せませんが、この部には上記作品に精通しておられる方が多いと思うのできっと分かるんじゃないでしょうか・・・
new_e.jpg
QMHh3UoYE6a9wbP1477802269_1477802274.jpg
2zDs37GLB_r5wYm1477802523_1477802527.jpg


すっかり日が暮れて夜になって我々が行く場所はもちろん・・・
nbpPu16lSXjDWDm1477802558_1477802563.jpg
new_i.jpg
j.jpg

ここには、確かに彼女たちの幻影がみえた・・・気がしないでもない・・・


聖地巡りに早くもご満悦の二人は満足して就寝。


2~3にちめ
new_k.jpg

朝は八幡市でまたも聖地を軽く巡った後、今度は奈良県へと向かいました。

奈良には境界の彼方の聖地がたくさんあるので、2~3日目はこの作品の聖地を時間の許す限り回って各々写真撮影大会。。。
8Ac0NO7S3Y7Fmyh1477803055_1477803060.jpg


二日目の途中、橿原神宮前駅のすぐ近くにある喫茶サンドさんに寄りました。
この喫茶店は、「境界の彼方」の交流ノートが設置してあるなど、ファン歓迎のお店です。

さぁ、いざ入店!!・・・と思いきやなんとこの日はよりにもよって定休日・・・

new_kk02.jpg

ふ、不愉快です・・!

という気分で僕らが店の前で無計画さを嘆いて落ち込んでいると、店主の方がちょうど外出から戻ってくるところに遭遇し、僕らの不憫な姿に同情なさったのか、なんと特別に店内に入れてくださいました...!
(本当に気を遣わせてしまって申し訳ありませんでした・・・)
zSZ9BSLwGbIEi3X1477802627_1477802631.jpg
BUAL4k8pQFTghOB1477802664_1477802669.jpg


十分気持ちを補充したあとは、再び聖地を探しては走りまくりました。
自分にとっては初の聖地巡りだったこのツアーですが、二次元の世界と交わるような、なんとも形容しがたい不思議な気持ちになりました。
来年も好きな作品の聖地に行ってみたいですし、聖地巡りはしたことないよっていうアニメ好きの方はぜひ行ってみることおススメします。


以上です。

文責:古山


スポンサーサイト

前期最終トレだヨ!!全員集合!!

さてさて続々とブログがあがりつつある中広報も負けてはいられませんね。
内容で満足井してもらえるように誠心誠意頑張ります。

次のブログは前期最終トレです。

6月最後の火曜日です。
前期最終トレが6月にあるなんて珍しいなと思ってのは僕だけじゃないはず...

ということで最終トレの始まり始まり~~。
前ー1

しか~~~しっ!!!ここであいにくの天気は雨!!!

今回の最終トレは室内です。
ということで教室に移動だーーー。


ハイ、教室に着きました。
前ー2

今回の最終トレはジャパネットさんが来てくれました。
ありがとうございます。
是非56期最終トレもお越しください。
そしてご飯に行きましょう(笑)
(ごちそうさまです)

さてさて各回生で4班に分かれたところで一つ目のレクです。

まずは「ジェスチャーゲーム」です。
前ー3
前ー5

えっ、これって表現できるの!?というものからぬるゲーなものなどありふれたものでした。

たとえばこれなんて...
前ー4

正解は最後に載せときます。

二つ目は代表の班が前に出てお題に沿って各自叫ぶゲームだ。
例)お題:野菜
A キャベツ
B 人参
C 大根
D クレソン
といった感じで他の班はそれを何個聞き取れるかです。
前ー6
前ー7

星の名前であったり、ネギの種類(お題は野菜)、作曲家など聞いたことのない名前も続々飛び出して盛り上がりました。
(しかしこのゲームは昨年のサイクルステイの企画でやる予定だったが予定の変更でできなかったものだ。トレマネの永見は砂田が考案したこのゲームを盗作した疑いがある。)
前ー8


さぁ、次は以心伝心的なゲームです。
例)お酒のアテ
A えだまめ
B キムチ
C キムチ
D クレソン
といった感じで被った人数が得点になります。
前ー9

カレーの具とかは割と被りますが肉とジャガイモで意見がきれいに割れるのはお約束です。

最後は歌詞の一部を当てるゲームです。
前ー10

※イントロゲームではない
例)千代に 八千代に
これは「君が代」と書かれた紙を取る
といった感じで早いものが勝ちです。
前ー12

ここで例題を五つ出しときます。
答えは最後に載せときます。(出題者の趣味全開のため注意)
1 あぁ カミサマお願い 二人だけのDream Timeください☆
2 STARDOM光り光るSPOTLIGHT 眩しい輝きまっすぐDEBUT
3 夢みたいで綺麗で泣けちゃうな これから沢山イイコトあるよ
4 Hey Hey Hey時には起こせよムーヴメント がっかりさせない期待に応えて素敵に楽しいいつもの俺らを捨てるよ
5 ぼくらが好きだとサケんでも 風にヒラメくコイしい気持ち

ということでこんな選択肢もあり、苦戦も強いられました。
前ー11

そして極めつけはトレマネのお兄ちゃんが混乱を招くために作った多くのダミー!!
前ー13

これにより一部の人が集中を乱されました。

このゲームは結構点数が高く逆転も可能でした。

さてさてこのゲームが最後でした。

結果はみんなの心にとどめておいておくとして気になるのは...そう
「罰ゲーム」
です。
今回の罰ゲームは最下位のチームの人が一位のチームの人を一人指名して良いところを三つ挙げるでした。
前ー14
前ー15

私は一位のチームでしたが果たしてどっちが罰ゲームなのか分かりませんでした。

こんな感じで罰ゲームとご褒美を終えた後は仲良く集合写真です。
無題

この後はみんなでご飯に行き楽しい時間を過ごしました。
前期最終トレは以上になります。

さらばっ!!

答え
・ジェスチャーゲーム
動物園

・歌のクイズ
1 ふわふわ時間
2 READY!!
3 夕映えプレゼント
4 WOW WAR TONIGHT ?時には起こせよムーヴメント
5 おさかな天国
※どうでしたか??(笑)

オタクだらけの近畿ツアー!?

期間:2016年3月8日~3月11日
総走行距離:270kmほど
メンバー:柴原 涼(バニキ)
     砂田 真輝(スニキ)
     永見 岳大(お兄ちゃん)
     増田 潤(マスオ)

こんにちわ!
僕たちは春休みに近畿に行って来ました!ブログを書くのはすっかり遅れてしまいましたが…それはさておき、さっそく報告を初めていこうと思います!

第1話「雨の中の出会い」
まず、深夜のジャンボフェリーに乗り込み高松から京都に向かいました。
旅のはじまり…ドキドキワクワクです。
DSCN1313.jpg

「風が恋を運ぶ~♪」
神戸到着時は船内BGMに叩き起こされました…。

走行開始!テンション高めなお兄ちゃん✨
DSCN1320.jpg

最初の目的地は伏見稲荷です。この日は豪雨の中の走行となりました…が、この日のために、montbellのGore-texならぬ「Gao-kuga」のカッパ(スニキ命名)を買っていた私は快適に走ることができました。(ドヤッ)
このメンバーだと、さすがに走行ペースが速くて、あっという間に着いてしまいました。すにさんとばにさんは大学生になってから3回目の伏見稲荷だったようです。(乙女チックなところもあるんだなぁ)
1477362611512.jpg


ズラッと並んでいる鳥居は圧巻でした。
伏見稲荷の後は銀閣寺に行きました。いつもはバカやっている僕たちですが、情趣ある銀閣寺の前では静かにならざるを得ません。この時の感情を表すと、
いとをかし
といった感じです。
1477362642215.jpg


銀閣寺の後はファミレスで夕食をとり、温泉・ネカフェに行って終わりです。ネカフェはサイクリング部ではおなじみの宿所です。ネットは使い放題!!マンガは読み放題!!サイクリストの疲れを癒してくれます(*´ω`)┛
1日目の走行はとにかく豪雨だった…寒かった…辛かった…一人で走っていたら心が折れていたに違いありません。みんなで走ることで雨走行のしんどささえも楽しさに変えることができるのです!サイクリングってフシギがいっぱいですね!!
雨なので写真をほとんど撮っていなかったことに後から驚きました笑

第2話「広がる青空の下で」
この日は嵐山に向かいます。
バニキ「あのMの字は…!!」
他のやつ「目が冴え渡るぅぅ~~!!」
開園まで時間があったので、マククドナルドに行きました。朝からジャンクが体に染みます、、このツアーに行ったメンバーはみんなジャンクフードが好きなのです。

嵐山に着きました。とても雰囲気があっていい所でした。
最初に行ったのはモンキーパーク!!ここはアニメ「けいおん!!」の聖地だそうですよ~

「けいおん!!」は俺の青春だ。Byスニキ
1477297831730.png

モンキーパークというくらいですから、おサルさんがたくさんいると思っていたのですが、なかなか会えません…30分は山道を進んだところでしょうか、おサルさん同士がドンパッチしているのを目撃しました。
一同「怖くね??」

おサルさん達の野生の本能に怯えつつ先へ進んでいくと、そこで見た光景は…

なんとカワイイ
DSCN1343.jpg

これには感動しました。嵐山にはこのような穴場があったのです!皆さんも嵐山を訪れた際はぜひモンキーパークに立ち寄ってください!!
モンキーパークの次は竹林の道に行きました。映画のワンシーンに出てきそうな情感たっぷりの道でした。
DSCN1332.jpg

ここで迷言が生まれました。
スニキ「3,2,1, let’s go butter!」(写真を撮るときの掛け声)
訳:3,2,1はい、チーズ!

嵐山ではその他、お団子など和スウィーツも堪能しました。何なんだ、この表情は…
IMG_1102_20161024181723e55.jpg


嵐山を去った後は大阪に向かいました。川沿いの道を通ったので、快速列車でした!!

今夜は2月が誕生日のばにさんのひと月遅れのお祝いも兼ねて、食い倒れの町、大阪
で串カツパーティをすることに!!
IMG_1121.jpg

一同「旨いっ…!!」
2度浸け禁止ルールもちゃんと守りましたよ!!大阪人もうまいこと考えたものです。調子に乗って注文しすぎたため、お会計の際にびっくり仰天…食べてしまったものはしょうがない。後の祭りです笑

最終話「光陰矢の如し」
早いもので、もうツアー最終日。まずは通天閣に向かいます。

あ、ばにさんだ…(大阪っておもしろい所だなぁ)
IMG_1134.jpg

大阪に来たからにはこれでしょ!!ってことで、たこ焼きも食べました!!絶品でした

通天閣の後は最後の目的地、日本橋へ!!ここにはとっても大きいアニメイトがあるのです。旅のお土産(自分用)をそれぞれ買っていきます。

新歓祭でもお馴染み、お兄ちゃんのお家芸はコスプレです!!お兄ちゃんはコスプレの道具をみていたようでしたよ笑

私はツアー計画時から行きたい所があったのです!!それは…
冴えカノshop miniです!!!
2年生の春休みに気づいたらハマってしまっていたアニメ「冴えない彼女の育て方」のグッズを売っている店が大阪に期間限定出店しているらしいのです。(これは運命なのか…!!)
1457664249783.jpg

とにかく、みんな満足したようで何よりです。この後は神戸に向かいジャンボフェリーで高松まで帰りました。

そんなこんなでこのツアーも終わり。旅の終わりはいつだって名残惜しいものです。今回、アニメ競技部の3人(バニキ、スニキ、お兄ちゃん)とツアーに行きましたが、最初から最後までハイテンションでバカやりました。サイコーに楽しいツアーだったと思います!!!!!
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

編集者:マスオ

Mへの覚醒 in信州 ~急~

~急~になります!
ついに最後になりますが、お付き合いのほどお願いします。

~7日目~

あああああああああああああああ
イベントがないぃいいいいいいいいいいいい

ですがこの日はいままで一番の市街地なので一回生のペース技術が光ります。

信州3_1

無事に名古屋についたので少しの間自由時間です。
お土産を探すもの、アニメイトに向かうものも・・・
汗をかいた我らはもはや歩く公害といっても過言ではないでしょう。
温泉に入り汚れを落として、信州での打ち上げです。
選ばれたのは・・・「ひつまぶし」です!

信州3_2

信州3_3

みなさん知っていましたか?ひつまぶしには3つの食べ方があることを。
1.なにもかけずにそのままいただく。
見事に調理されたうなぎを炊き立てのご飯と一緒にかきこみます。
新鮮な素材そのものの味を贅沢に堪能。
1口目で我々の胃袋を見事にとらえました。

2.薬味をそえていただく。
僕としてはこの食べ方が一番好きでした。
すりたてのわさび、とれたての海苔、切りたてのねぎ・・・
もうお口の中が運動会です。
舌と舌が激しい味の取り合いを繰り広げています。
お口の中がウェイになったのは後にも先にもこの時だけでした。

3.だしをかけてお茶漬けにしていただく。
このだしはもはや犯罪級です。
我々の胃袋にさらに追い打ちをかけてきます。
体中の細胞という細胞が喜びに満ち溢れていたことを昨日のことのように覚えています。
いやぁおいしかったですね~。

このブログを読んでる画面越しのあなた、名古屋にいったらぜひ、ひつまぶしを食べてみてください。
きっと僕が述べたことが本当であることを実感することでしょう。

そしてこの日はネカフェ泊です。
各々の欲求を晴らしたところでお休みなさい・・・

~最終日~

ついに今日で信州ツーリングも最終日です。
残すところ5時間の輪行のみ!
信州での思い出をかみしめながら高松へと帰還しました。

大学に帰りドキドキの合格発表です。
1回生の合否はどうだったのでしょうか。
まぁ、僕たちは合格しましたけど。

そして、皆さん覚えているでしょうか。
3日目に起きたあのポケモンショックのことを!
実は僕たちはあれからチョコエッグを買いあさっていたのです。
スーパーに置いてなくて涙した時もありました。
こちらが結果になります。

信州3_4

9種14体になります。
残念ながらコンプはかないませんでした。
しかし、このショックがさらなる波乱を巻き起こすことになるのですが、それはまた別のお話・・・。

最後の打ち上げはやっぱり肉!
信州ツーリングは最後まで遊び心盛りだくさんでした。

~感想~

1回生

井川: 山だらけの1週間で辛い時もありましたが、最高のツーリングでした!いつか白川郷リベンジに行きたいです。

大山: 信州ツーリングはちょー楽しかったです!毎日1ソフトと称して信州の美味しいソフトを食べたり、乗鞍を自分の足で登って絶景を眺めたり、川に飛び込んだりと楽しいことだらけでした!初めてのツーリングで不安もありましたが、一生の思い出に残るとても充実した楽しいツーリングでした!

岡田: 毎日山登りで大変だったけど、今回のツーリングでいろいろな経験を得ることができて、とても思い出深いツーリングになりました。

河野: 信州、つまり山ということで、体力に自信があるわけでもないので、期待がありつつ、不安もありましたが、思いの外早くテント生活に順応し、すごく楽しいツーリングでした。

2回生

有村: 信州では山に登ることになるのは覚悟してましたが、想像以上に登ることになりびっくりしました。しかし、このツーリングのおかげかツーリング以降、山への抵抗が無くなりびっくりしました。楽しかったです。

三谷: 去年に引き続き登り続けたツーリングになりました。まさか去年よりも登るとはおもってなくてびっくりしました。目標だった体重を減らすことはできませんでしたが、かなり強くなれたと思います。楽しかったです。

3回生

大本: サイクリング部最後のツーリングが乗鞍でホントにキツかった…けど登り終えたあとの達成感は格別やった!!男班でワイワイやれたのもいい思い出!つまりサイコー!

砂田: ジャイアントBOOに始まり、チョコエッグにつなぎ、いなり寿司で満腹になり、ひつまぶしなツーリングだった。今考えると無謀なことしたな~って感じです、がやり切ったのだと思うとあのメンバーは最強だったなと。みんなよくやってくれました。最後のツーリングで楽しい時間を共有できて幸せでした。

増田: 終わってみると、よくあれほど苛酷な旅をやってのけたものだなと思います。最高に熱い戦いでした…!乗鞍の景色を見たときは言葉にはならない感情が胸に溢れてきて、自転車をやっていて本当に良かったなぁという感じでした。すごく楽しかった!キング、よーへー、おっち、たかのぶ、ありむー、みたこー、すにさん、ちゃーさん本当にありがとう!


最後に、
ここまで長く続いた信州ツーリングのブログもこれにて最後です。ご愛読いただきありがとうございました。メンバー一同、このツーリングで何か得たものがあるでしょう。来年のツーリングも必ず楽しいものにしますよ。

それでは、さようなら

163.jpg

作成者 有村 三谷

Mへの覚醒 in信州 ~破~

~破~始まります。

~2日目~

今日の見どころは今では「君の名は。」の聖地で有名な諏訪湖と諏訪大社です。
しかしそこに至るまでには峠の文字がありましたが、
一同「峠だし、ゆーてワンチャンあるっしょ」
~数時間後~
一同「和田峠はKICHIKU NO KIWAMI」
まさか峠で1000mも上る羽目になるとは・・・
同じ峠でも鳥坂峠とは大違いです。
鳥坂峠は鳥坂坂に改名するべきですね。

そして一気に下って下ってたどり着いた諏訪大社!

信州2_1

みんな各々にアイスやソフトを食べ戦犯和田峠の疲れを癒しました。

そしてキャンプ場はまたまた山奥にありましたが、
それまでに比べると無難なキャンプ場でした。

~3日目~

この日はまずコインランドリーに行きました。
洗濯が終わるのを待っている途中、近くのコンビニに行き、そこで運命の出会いを果たします。
そう!それは!!
†ポケモンチョコエッグ†
です!!!!!!

信州2_2

有村「これ全種類コンプしよう」

(この時は面白半分、冗談交じりで言っていましたが、この一言が後にkucc全体を巻き込む第1次ポケモンショックになろうとはまだ誰も思っていなかった・・・)

とりあえずそんな言葉を頭の片隅に置きつつ次の目的地へ向かいます。
お盆ということもあり人の多い市街地を通り着いたのは松本城です。

信州2_3

お城!いやぁ立派ですね~

そして御一行は乗鞍へと続く道を進んでいくのです。
ずっと坂なのは言わずとも知れたことですが、なんといっても路肩が狭い!
何度か死ぬかと思いましたが、フリーランの予定だったところをおおっちが見事に引いてくれて助かりました。

信州2_4

この日の夕食はカップラーメンです。
冷えた体に害しかない食べ物が染みました。
犯罪的だっ・・・!うますぎるっ・・・!

信州2_5

次の日はついに乗鞍です。
みんな決意を胸に就寝したことでしょう。

~4日目~

今日は待ちに待った乗鞍登頂の日です。

信州2_6

青春の一ページですね。
ここからは、言葉ではいうまい。
感じていただきたい。

信州2_7

信州2_8

信州2_9

信州2_10

信州2_11

信州2_12

全員無事に登頂成功です。
標高は2818m!
なんと五色台6個分の高さです!
いやぁ高いですね~。

しかし!なんとここでタイムスケジュールが・・・
泣く泣く白川郷はカットし寝床へ向かいます。
今日の夜は各自スーパーで買うのですが、
またまた運命の出会いを果たしました。
その名は・・・
†ジャイアントBoo(ボゥ)†
(画像はないので皆さんのイメージにお任せします。)
この夜はみんなテンションがおかしかったです。
まるで中学生のようなノリで叫び続けてました。

~5日目~

今日からは名古屋へ向けてひたすらに南下していきます。
観光名所もあまりないのです。
量が少なくなるのはご了承いただきたいです。許してちょんまげ(> <;)

お風呂にはやくついて、横には川がある。
川遊びの時間だぁあああああああ!

信州2_13

しかしこの川が思ったよりも深いんです。
つまり、飛び込みの時間だぁあああああ!
この川はウェイがウェイウェイしてましウェイ。
そしてこの後に温泉。
いやぁ最高ですね~。

信州2_14

キャンプ場ではアホな上回生はテント泊なのに外で寝ます。

~6日目~

この日はついに雨が・・・
まぁこれもツーリングの醍醐味ですね。雨も滴るいい男たちです。
ブログで書くと消化試合感のある日ですが、僕たちは走行中ワイワイしてはしゃいでました。

この日のキャンプ場はバンガローです。

信州2_15

バンガローなのに外で寝るという暴挙!
・・・は流石に却下で屋根の恩恵を受けました。
大量の羽虫とともにおやすみなさい。



~破~はここまで。
次の~急~が最後になります。
長くなりますが~急~も是非!

Mへの覚醒 in信州 ~序~

信州ツーリング
期間 8月9日~8月17日
メンバー
1回生 井川陽平 大山健志 岡田和輝 河野貴信
2回生 有村優希 三谷幸平
3回生 大本瑞己 砂田真輝 増田潤

お待たせしました!
ありむーとみたこーの合作になりますよ!
それでは、信州ツーリングの一部始終をどうぞ!

~0日目~

この日は午前6時頃の電車に乗るため朝早くに集合です。
信州1_1
あら、開始前から仲の良いことですね。
さらに仲が深まることを祈ります。

それではここから長野県まで長い長い輪行しなきゃです。

いやー相変わらず輪行はしんどいですねー

うとうとする者や自前のパイプイスに座り込む者、音楽を聴いて自分の世界に入り込む者など・・・

みたこー「パズドラレーダーがはかどるなぁ!!!」

・・・はい。

しかしここでハプニングが!!

一同「あれ?まっすんさんは???」
どうやら降り損ねたみたいですね
これで信頼が地に落ちましたね!!!!!!!

_人人人人人人人人人人人人人人_
>「Re:ゼロから始める主将生活」<
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

(嘘です。ごめんなさい。消さないでください・・・。)

そんなこんなで輪行が終わり、走行開始です。

信州1_2

今日は17kmしかないということで、メンバー全員がなめてかかってました。

しかし周りは暗くなるのにたどり着かない?!
これには流石のカズキングも補給食をモリモリ食べながら立ち止まっています。

夜景がきれいだなぁ(小学生並みの感想)

信州1_3

結局、五色台並みの山を登ってキャンプ場につきました。
ナイトランで!!!!!僕たちがペースで!!!!!!
もうみんな疲れ果ててたのでテントでぐっすりです。

0日目から信州の洗礼を受けた!と
50円のコロッケを食べながら思う有村でした村。

~1日目~
おはようございます村!

やっとこさ信州ツーリングの始まりです!
それでは、1回生においしいお米を炊いてもらいましょう!

信州1_4


サイクリング部といえば毎食1.5合のお米です。
でも、1回生のおいしいお米なら大丈夫だね!

それでは走行開始しまーす。

1回生のペースと地図読みを信じて漕ぎます漕ぎます。

1日目の観光地は上田城です。

信州1_5

信州1_6

いい時間なので昼食にしたいけどなにかないかなー(すっとぼけ)
そこにさっそうと現れた猿飛佐助(女)におすすめの店を聞きました!

そして昼食!

信州1_7

そうです!信州そばです!
もりもりにもられたおそばに一同大喜びです!

あとは買い出しと温泉に入ってキャンプ場です。
・・・かと思いきやここで思わぬハプニングが!!!
何村とは言いませんが、財布を先ほどの上田城に忘れてきたものがいました
急いで取りに戻ります。もちろん1人で!!
気づいた場所から上田城まで10キロ程でしたので1人だけ+20キロです。
この時ばかりは強心臓で有名な○村も寂しさが募っていたみたいですね。
まあ、みんなが温泉に着いてから5分後には到着したので
タイムスケジュール的には何の問題もないということで!!!
(嘘です。本当にすみませんでした・・・)

まぁ、そんなことは置いといて、
温泉も山奥にあり、まさに秘湯といった感じでした。
秘湯過ぎて硫黄のにおいがすごかったのが印象的ですね!
ここでも孫力を発揮してるひとが数名。
キャンプ場までの近道を教えてもらい向かうのですが・・・
砂利!生い茂る草!重みに耐えかね頭を差し出すように倒れるチャリ!
やっとの思いで着いたキャンプ場では、
無人なのに流れるラジオ・・・そよ風でキーキーとなるブランコ・・・

信州1_8


いままで経験したキャンプ場の中でも最上位のキャンプ場です。
おすすめなので皆さんもぜひ行ってみてください。
詳しく知りたい方は信州ツーリングのメンバーまで!!
(唯一よかったのはコンセントが多くあったことだけです。)

お楽しみの夕食タイムですが、なぜか野菜を切りながら合唱が・・・。
Twitter ID: @cycling_kucc に動画がのってますので詳しくはWEBで!
僕としては1回生にも参加してほしかったですねー。


これにて~序~は終了です。
~破~に続く。

新しくなった部庫について

皆さま、こんにちは。
56期広報の者です。
今回は皆さまにご報告があります。
庫ー6

今年の四月に部庫を学務に新しくしてもらいました。
使い方などが前のものと異なるため簡単ではありますが説明させてもらいます。
庫ー1

まず部庫の鍵は部室にあります。
今回の部庫は北と南のい二ヵ所に扉があるため鍵は二つあります。
鍵はそれぞれ正しい方を使って下さい。
締める際に鍵が閉まらなくなります。
庫ー2

鍵は画像のように右に回してもらえれば鍵は開きます。
庫ー3

庫ー4

庫ー5

ちなみに中はこのようになっています。
きれいに整理してすっきりしました。

鍵を閉める際は開けるときと逆の手順で閉まります。
また使った鍵はお手数ですが部室までお返し下さい。

他に不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さい。

やっと....四国交歓会です

まずは遅くなって申し訳ありませんっ!!!

2月に行った四国交歓会のブログをすっかり忘れておりました。

では謝罪はこのへんにして内容を報告します。


そう、これは2月のまだ寒い時期のことです。
毎年恒例の四国交歓会を行うために香川、徳島、愛媛の3大学が香川に集結しました。
忘年会以来の伊阿讃行事のため楽しみにしておりました。

しかし天気はあいにくの雨。
これだけは仕方ありませんね。
私の力をもってしても変えることはできないのです...

まぁ、雨だろうが晴れだろうが関係ありません。
楽しければそれでいいのです。
会場ですが大学の教室が取れなかったため近くの会議室みたいなのを借りました。
四ー1

その場所ですがこんな感じです。
結構広かったですね。

それでは会議の始まりです。
四ー2
今回の議題はこんな感じです。
1 四国ラリー中間報告
2 四国交歓会について
3 高地の大学について
4 西日本大学サイクリング連盟から
という感じです。
そして司会はもちろん私「スニキ=ブジャナワール=ヘモイコストイコビッチ=タキシナドール=ローレンツ=ゴンザレス=ヘミョントス=マーキューリー=キボナシス=フレデリック=ビザガンジ=ボラマンデ」です。(砂田真輝)
さて議題の1ですが徳島大学から報告をしてもらいました。
四ー3

全部で3班ありましたが魅力的なものばかりですが。
特に山班の剣山登頂がっ!!
四ー4

2、3についてもみんなで確認、考え高地とも連絡を取り合う感じでまとまりました。
四ー5

そして今回の目玉はこちら、4の西サからです。
西サの二人からどうしても時間が欲しいといわれ仕方なく議題に入れました。
徳島大学・愛媛大学はそれぞれ西サには所属していないので参加してみたら、というお誘いです。
二人がいろいろ魅力を伝えてくれました。
そして議題が終わり諸々諸連絡を終えてもまだ30分しか経っていませんでした。
四ー6
四ー7

ということでみんなでクイズなどをして交流をしました。
四ー8

担当してはみんな楽しくしていたので良かったです。

その後はコンパをして楽しい時間を過ごしました。

議題も少なくサクサク進んだため特に書くことがないな~、なんてことではないからねっ。

それでは四国交歓会はこの辺で失礼します。

高知にいくんだよ!!!

日程:9/10~9/12
メンバー:ありむー、とつお、よーへい、TJ、こーすけ、たかし

6月某日…
T田「今年は、夏休みにツアー行くかー。どうせなら、みんな誘っていくかー。
A村―、今年も一緒にツアーいこうぜー。」
A村「いいね。どこいくよー。」
T田「いいね!M谷とH山はー?」
M谷「ワイ、北海道いくやで。」
H山「一人で、長野のほういくやで。」
A村・T田「!?!?!?!?」

そんなこんなで、1人でツアーに行かなかった2回生2人による企画のツアーのブログを書いていこうと思います!


1日目
2,3日前に唐突におこった出来事を知らなかったありむーが、7:00の集合に間に合うようにグラウンドにやって来た…。そのとき、見覚えのない人影から「お疲れ様です~」とあいさつされた。一体誰なんだと近づいてみると…
4高知
ででーん!!!坊主でした!!!!!
と、唐突にたかしが坊主にしたことを知らなかったありむーが驚いたのから始まったツアーです。

それでは、出発!!
1高知

…と、意気込んで出発!!したのですが、香東川の手前で「パン!!!!」とよーへいの自転車が狙撃されてしまいました(パンクした)。
おかげで、空気を入れにTJの家まで行くことになっちゃいました(笑)

さてさて、知ってる人は知っている11号を走っていると見えてくるゴリラの横を通ったのでここらでパシャリ。
3高知

と、ここらでおなかがすいたので近くにあった中華料理屋へ。
5高知
僕は、チャーハンをいただきました!

そこからすぐの豊浜の道の駅によって、和三盆アイスなるものをいただきました!
2高知

外にあった、寛永通宝を祀っている(?)やつの前でパシャリ…
6高知
…TJの威圧感がすごいですね(笑)

7高知 8高知
(その後、祈りを捧げる2回生の姿が…)

ここからは、1日目の目的地である新居浜までピャーっといってしまったのですが、時間がはやかったので新居浜のイオンへ。適当に自由行動ですね。

9高知
(シルバニアファミリー 邪悪が宿るにやけた坊主)

10高知
ここらで、割と珍しい眼鏡をかけたありむーの写真をあげときますね。
実は、ツアー1日目がありむーの誕生日だったのです!!ついに、二十歳ですよ、二十歳!!
みなさんは、ちゃんと祝ってあげましたか?まあ、このブログをみている方なら当然…、と話が脱線しちゃってましたね(笑)

で、晩飯はありむーの希望もあり、バイキング!!
11高知
こんなのつくったりしました~。

ですが、ありむーがすぐにおなかいっぱいになったとかで全然食べてなかったですね(笑)
これから後は、風呂入って、広島カープが優勝を決めるのを見届けて、ネカフェいってねました。


2日目
今日はこのツアーの目玉であるひろめ市場に向けて進みはじめました。
ですが、山を越えなきゃならん、ということでめんどくさかったので途中の道の駅までフリーラン。
12高知
みんな、すいすい山を登っていったのですが、ここで最大の山場がやってこようだなんておもってもみてませんでしたね…
それがこちら
13高知
人生で初めて5000m超えのトンネルでした…
何がつらいって、ずっと上りだし、最初は涼しかったのに汗で冷え始めるしでめちゃくちゃしんどかったですよ…

でもまあ、みんな無事に昼休憩の道の駅までやってこれました。道の駅の横に川があったので少し遊んできました。
14高知

15高知
(キマってますね)
(注)この後、川に落ちます。

と、ここらでお店が開いたので昼食をとりました~。
なんか、メニューの感じがオサレでしたよ
16高知

17高知
で、ここからは、ひろめ市場むけて下っていきます。…ですが、アイス食ったり、イオンよったり、風呂行ったりと割とウロチョロしてました(笑)

…で、ついにこのツアーの大目玉!!!ひろめ市場に到着です!!
18高知

みんな、おいしいものを食べるんだ!と意気込んで入ったら、人多すぎぃ!!!
席を確保するのに一苦労しましたが、そこからは

20高知

豪勢な器に盛りつけられたカツオのたたきやら、から揚げ、餃子など各々が食べたいものを食べまくって、テンションを大爆発です!!

19高知

21高知

22高知

あっという間に、ひろめ市場の閉場時間に…
飯はうまい!〇もすすむ!と楽しいばかりの場所でした!!
そして、夜はふけていく…
(その後のネカフェまでに事件がありましたがここでは触れないでおきますね)


3日目

…朝です。昨日はとてもはしゃいで疲れていたので、ネカフェもギリギリまで粘りました(主に僕が)。

最後は、少しアニメイトに寄って、高知駅からの輪行です。
高知駅前には、偉人の像やらアンパンマンやらいろいろありましたよ。
24高知

23高知

そして、そこそこに長かった輪行のすえに、高松に舞い戻りました!

25高知

ひろめ市場はおいしいものがほんとにたくさんあっていい所だったので、
このブログをみて少しでもいってみたいと思った方がいて下されば幸いです。

PS.とても楽しいツアーだったので、また機会があればこのメンバーでどこかいけたらいいなと思ったり、思わなかったり…(笑)
あと、よーへいの写真が少なくてごめんぬ


とつお

中国地方に輪行を求めるのは間違っているのだろうか。②

さてさて、ここで広島、山口、島根と走行してきた中国班ですが、いよいよ後半戦、鳥取岡山ステージがはじまります!

★Day5 鳥取ステージ

5日目って聞くともう終わってしまうのか・・・って感じが個人的にはしますね。
今日も米炊いて元気にスタート!
new_1.jpg


いつも通り、マルフォイさんがコースの詳細を説明して一日の走行が始まります。
・・・しかし、ここら辺で一回生諸君は疑念を抱くようになります。

「マルフォイさんの言う走行距離より毎日10kmくらい多くないか??」

今日は7日間で最大の獲得標高になるであろう大山が待ち構えておりそうはならないことを祈りつつ走行スタート。

市街地を走行していると段々見えてくる上層が雲で隠れている巨大な山・・・大山ですね。ラスボス感が凄かったです・・・
大山は途中からフリーラン開始です。

new_2.jpg


ここまで班走行でいくのもしんどかったけどね・・・・
揃った後はフリーラン開始です。とにかく登りました。距離的にはそんなに大したことはないのですが、とにかく斜度がエグくて前に中々進みません。

みんなそれぞれのペースでぼちぼち漕ぎ続けます。個人的には、僕の少し前を走る永見パイセンがちょいちょい休憩しては僕が近づいたのを確認して逃げるという行為を繰り返され精神的にも疲労が増幅しましたが、かといって抜き去る体力も残されておらず・・・・

登り続けていくと、山の中腹にみるくの里という場所があり、そこを目指します。

new_3.jpg
new_4.jpg


皆さん続々とゴール。みるくの里で昼食をとります。

new_5.jpg

いやー、昼食がおいしかったのはもちろんですが、何といってもここではその名の通り乳製品がとてつもなくおいしかったです!!!
山を登った甲斐があったというものでした。

new_6.jpg



ここでゆっくりしていると5日間ここまで完璧だった空模様が怪しくなり、さっさと降りてキャンプ場へ向かいます。

さっき行きであれほど登ったからきっと下りは爽快・・・

爽快・・

そうk・・・あれ??

斜度がむしろ行きより増してない????

どうやらみるくの里は気休めの地に過ぎず、決して登りの終了を告げる地ではなかったわけですね。
身体が登りを全力で拒否してるのを身に染みて感じながら漕ぎ続け、里からだいぶ登ったあとにようやく下りでした。

しかし、下って下界に戻った後は快走でした!いいペースでキャンプ場に着いておいしいごはん!!



・・・この日ももちろん当初発表された走行距離より幾分長かったです。


★Day6 鳥取ステージ

いつもの。
new_7.jpg


まずは鳥取空港!!

new_8.jpg


なんか空港にある巨大世界地図の日本付近で昼缶を頂きました。

new_9.jpg


からのーーー、、、

new_10.jpg


鳥取砂丘!!!!

new_11.jpg

3回生の皆さんをさがしてみよう!!


出雲大社とは打って変わってここでは合法的にあの人気アプリが起動できるらしいですね。
new_12.jpg


梨ソフトも絶品でしたよ~
new_13.jpg


砂丘で足腰トレーニングした後は、隣にある砂の美術館へ。
new_14.jpg
new_15.jpg
new_16.jpg

クオリティ高すぎィ・・・


そして、、、、

new_17.jpg
永見家無料キャンプ場!!!

new_securedownload_2016101710492356f.jpg
実質打ち上げといえるBBQ!!!


家広すぎ!!!最高!!終わり!!


★Day7 鳥取・岡山・香川ステージ


new_18.jpg

さて、永見家でお米食べた後はいよいよ最終日スタートです。
今日のプランとしては、智頭駅まで輪行してそのあとは岡山駅までひたすらラン!!!

new_19_20161017105028110.jpg
さすがにタイトル通り、輪行が多いので一回生は輪行もうお手の物といった感じです。

new_20_201610171050299a0.jpg

鳥取駅で乗り換えて智頭駅まで行って、7日目にして一番長い走行が始まりました。

台風接近という情報もあり、マリン終電までには着けばいいとか、最悪岡山で一泊して翌日帰還等も考慮に入れながらの走行。
途中昼過ぎに心が折れるような豪雨でオワタと思ったのは僕だけじゃないはず。。。

しかしさすがは晴れの国岡山です。ちょっと様子を見るとみるみる天候が改善し、むしろ暑いというレベルまで回復しました。
そして一回生の成長を感じるナイスペース!最終日で明らかに疲労は蓄積してたと思いますがすごい頑張ってました!

当初の不安は何のそのというくらい順調なペースで大都会岡山駅へ到着しました。
new_21.jpg


ん??こちら三人班で2班はまだ到着してないのに。この写真を撮ったのはいったい誰・・・!?

new_22.jpg


あっ...(察し)
ありえん良さみが深い^^

new_23.jpg


...さてさて、何はともあれ無事両班とも着いてそれぞれお土産等も買いまして、ゲイ撃隊♂とも別れを告げ、マリンで高松へ・・・

new_24.jpg


無事香大まで到着し、中国班のあっという間のツーリングは終わりましたとさ。。。

以下感想!!!

1回生 
TJ
初めてのツーリングで大変なこともたくさんありましたが、それ以上に楽しいことばかりで、大変だったことも良い思い出になりました。そして、先輩方とも仲良くなることができた(と思っている)のでよかったです。中国ツーリング最高!!
まさおか
初めての長期間にわたる走行で、かなりきつかったけど、その代わり、美味しいものも食べ、色々な観光地にも行けてとても充実した楽しいツーリングだったと思います。
青ピー
初めてのツーリングで色々不安なこともありましたが杞憂に終わりとても楽しく過ごすことができました。一生の思い出になったと思います!

2回生
古山
中国ツーリングを中国地方、特に山陰出身者が多いこのカオスなメンバーに決定した3回生にマジ感謝。
初めてで不安だっただろうが最後まで元気いっぱいだった1回生にもホント感謝。
色んな経験談や励ましやドーナツを与えてくれた道中の皆さんに感謝。
最高!!!!(語彙力貧困)

3回生
マルフォイさん
二年連続で四国ツーリングでしたが、今年ようやく脱四国!大山との戦いや最終日の神キャンは良い思い出です。最高のツーリングでした!
えりさん
最後のツーリングとても楽しくて1週間があっという間でした!みんな無事に帰ってこれて良かったです!
永見さん
サイクリング部として行くツーリングが終わってしまった...しかし!!!!毎日の充実した走行!充実した観光!充実した飯!すべてにおいて3年間で一番充実したツーリングであったぞ!!
そしてありがとう!ドーナツあげるよおじさん!感謝!感謝!圧倒的感謝!!
ただ残念だったのが、川に流れつく女戦士、山から転げ落ちてくる女戦士に遭遇することができなかったこと...
これは来年の後輩たちに期待するとしよう。楽しかったぞ!!!!
と、このような感想を、みんなのアイドル的お兄ちゃんである僕は残すとしよう。(お兄ちゃんのサーバント候補であるフルヤマ・シュウヘイに感想提出を急かされながら...)




終わりだよ~




しゅーへい

中国地方に輪行を求めるのは間違っているのだろうか。①

中国ツーリング
期間 8月30日~9月5日
メンバー
1回生 青戸智志 辻拓未 正岡康佑
2回生 瀬尾ありさ 古山脩平
3回生 池上咲枝 永見岳大 濱田恵理


皆さまこんにちはこんばんわ、二回生の古山です。
今回は上記日程にて行われた中国ツーリングの模様をせいいっぱい、つたえます!


☆Day1 広島ステージ

はい、というわけで時は8月30日の早朝。
同時期にスタートした近畿班を見送って数時間後、いよいよ我々のツーリングもスタートします!

IMG_7225.jpg


まずはマリンライナーで岡山駅経由で広島の三原駅まで向かいました。
new_IMG_7226.jpg


そして途中通学通勤ラッシュに煽られながらも無事三原駅に到着!輪行解除からのいよいよ走行スタートです!
new_IMG_7227.jpg


序盤はずっと国道2号で、走り始めたわけですけど、、、


いきなり坂がキツイ!!というのも、自分は正直このツーリングでは後に記載するであろう大山や他鳥取の一部以外は比較的楽なコースであるとなぜか思っていました。
そう思っていた頃の自分をぶん殴りたいと思いながらみんなで登っていきます。

途中に「これほんとに一桁国道か??」と思うくらい車線も少なくなり、周りは民家すらない森に囲まれた道も通り、TJ君のSAN値も序盤からゴリゴリ削られましたとさ。。。

new_IMG_7228.jpg


おいしいごはんで体力回復して走り、温泉入ってキャンプ場へ向かったわけですが・・・・

キャンプ場がない!!???

あるのは墓場パラダイス(霊園)と森だけ・・・・

場所は間違っていないはずなんだけど・・・と思ったら、ありましたありました。。。

神社の奥深くに・・・・

みんな不安やら恐怖やらで写真をとる余裕はなかったです・・・何か写りそうですしね・・(言い訳)

new_IMG_7229.jpg


まぁ何はともあれ無事ついて、おいしい米をみんなで食らいました。

☆Day2 広島~山口ステージ


明るくなるとやはり雰囲気がまるで違います。
new_securedownload.jpg

前日のキャンプ場はこの神社の奥のはるか向こうにありました。

そして二日目がスタートします。
まずは大都会広島駅付近の交通量に苦しみながらも通過して、リーゼミ以来となる宮島口にも寄りました。

new_IMG_7230.jpg
new_IMG_7231.jpg


個人的にはあなご飯がとてつもなく美味しかったですね。

そして広島を脱出して、山口突入です。
この日のメインの観光は・・・・錦帯橋です!!!

new_IMG_7232.jpg
new_IMG_7233.jpg



橋の反対側には、100種類あるソフトクリーム屋へ寄って、みんな興味ある味に挑戦しました。
new_IMG_7235.jpg
new_IMG_7236.jpg


錦帯橋からキャンプ場へ向かいましたが、その途中の信号待ちのとき、話しかけられたおじさんに2000円相当のミ●タードーナツを頂き、うきうきルンルンで山中にあるキャンプ場へ向かいました。

そしてご飯食べた後はぷちドーナツ★ぱーてぃでした!
new_IMG_7237.jpg

ふつかめ、おわり!


☆Day3 山口~島根ステージ

キャンプ場で朝食後、下って岩国駅へ。山口を去って島根の大田駅まで輪行します。(タイトル回収)

new_IMG_7239.jpg
new_IMG_7240.jpg


餞別をむしゃむしゃしながら、いよいよ島根へ!

new_IMG_7241.jpg
new_IMG_7242.jpg
new_IMG_7243.jpg

山陰上陸ではしゃぐ山陰出身勢たちの図

new_IMG_7245.jpg

日本海を横手にみながら爽快に走っていきます。

夜は出雲そば!!
new_IMG_7246.jpg

その後はみなさんネカフェで欲を開放し・・・

☆Day4 島根~鳥取ステージ

この日のメインは出雲大社!!

流行りのあのゲームもここではダメですよ~
new_IMG_7250.jpg


圧巻!!!
new_IMG_7251.jpg


みんな思い思いの願いを込めて参拝しました。
出雲大社は皆さんご存知の通り縁結びの神様ですからね~まさかーこの地でソシャゲに関するお願いをする人などいるわけ・・・


出雲大社といえば皆さんはこの建造物のイメージが強いと思いますが、他にも色々面白いものがありました。
new_IMG_7247.jpg

なんかこんな感じの一年前も見たような・・・

new_IMG_7248.jpg
new_IMG_7249.jpg
new_IMG_7252.jpg


出雲大社を満喫した後、宍道湖(しんじこ)を通過して鳥取へ向かいます。
境港へ続く橋がしんどかったです・・・しかし、2班ともかなりいいペースだったので当初5日目に行く予定だった水木しげるロードへGOしました。

new_IMG_7253.jpg
new_IMG_7254.jpg
new_IMG_7255.jpg
new_IMG_7256.jpg
new_IMG_7257.jpg
new_IMG_7258.jpg
new_IMG_7259.jpg


妖怪たちとたくさん触れ合い、市街にあるキャンプ場で就寝しました。


だいたい半分なんでここで一度切ります。(適当)
後半戦は鳥取ステージ!

そうです、みんなの6定です。②

みんな、おはようございます。
昨日は一番に寝てしまった砂田です。
周りの者の証言があります。
紫原:あいつは気づいたら死んでた(寝ていた。)俺のいびきがとか言ってるけど聞いてないはずだ
氷見:俺と増田と3人で話してたらあいつは寝ていた。
増由:かとうさぁぁぁぁんんんん!!!!!

ということで2日目のスタートです。
曇っているため少し肌寒いですね。
といってもわかってもらえないろうが!!
6-2-1.jpg

2日目の朝食はすき焼き風春雨でした。
そしてその後砂田のなかで空前の春雨ブームが来ようとは誰が予測できただろうか。
ちなみに一回生の6定で食べた麻婆豆腐でマーボーブームが来たのは言うまでもないだろう。
6-2-2.jpg

同様に1回生がおいしい米を炊いてくれました。
楽しい時間は早いのもで気づいたらご飯の時間は終わっていました。
なんてこった!!

では2日目の走行です。
6-2-3.jpg

昨日の反省を各自生かしながら走ってくれていると思います。
今日は庵治まで行き石デコリ体験をします。

途中までは順調なのですが庵治のアップダウンは結構あります。
そう、忘れもしない1回生の秋陣。
あれはまだ私が部車のBOODOOで世界を...
えっ!?
長くなるからまた今度!?
ではまたの機会にしましょう。
ようはしんどいということです。
6-2-4.jpg

でも我々4班は1着でした!!
各班続々と到着です。
なんだかんだでみんな体力あります。
あと日野茜の「なんだかんだ」(カバー)は名曲なので聞いて下さい。
6-2-5.jpg

さてさて本題の庵治石デコリですがビーズなどで石をキラキラさせていくのです。
そう、みんな磨けば光る原石なのですからっ!!
一部例外もいますが...
6-2-6.jpg

ここはみんなのセンスが問われます。
完成したものは後日届くということなので一回お別れです。

その後は近くの公園でお昼です。
6-2-7.jpg

恒例の缶詰ですね。
6-2-8.jpg

雨も降り始め屋根のあるところで昼食です。
ここからは少々地図を読んで大学に帰ります。
平和におわればいいなーー。

なんてこともなく雨が本格的に降り始めました。
6-2-9.jpg

あとちょっとだというのに、もうっ!
ビショビショになりながら走行です。
これも経験ですね。
何やってんだ...
というのは自然とのちに笑い話として盛り上がるものです。
6-2-10.jpg

大学に帰ってきたころにはみんなズタボロでしたね。
明日の授業寝坊しないように。
それと風邪ひかなように。
6-2-11.jpg


と後半は色々ありましたが、楽しい6定でした。
それでは簡単ではありますが6定の報告でした。

そうです、みんなの6定です。

それでは今回は6定行ってみようか~!!

ということでさかのぼること三か月くらい...

サイクリング部の一番の行事といっても過言ではない、
そう6定があるのです!!

今回は来週に予備日も設け準備は万全(?)です。

また例のごとく前泊組もおり、みんな6定に向け士気が高まります。
なんといっても主役は一回生。
米を炊き、先頭で地図を読み、なんやらで一回生が上回生を引っ張っていくのです!!

それでは今年はどんな6定になったのでしょうか。
お楽しみに!!

さぁ、サイクルステイとは違って6定の朝は早いのです。
眠い...
6-1-1-5 (2)

みんな集合したのちは早速朝ご飯です。
一回生が米を炊いてくれます。
6-1-1-5 (1)

期待しているぞ。
いい意味でも悪い意味でも...
そんな朝ご飯のメニューはミートソース煮込み(?)です。
※画像をご覧ください。
6-1-1-5 (3)

各班でおいしそうなごはんとおかずが出来上がり、それぞれワイワイしながらの朝どぇす。

洗い物を終えそれでは出発です。
冒頭でも言いましたが一回生が地図を読み右へ左へ行きます。
6-1-1-5 (4)

もちろん迷うこともあります。
それでスケジュールが遅れた場合...
楽しいレク→カット
楽しい風呂→カット
新鮮な野菜→カット   とこれは違うか...

とこんな感じで少しリスクもあります。
まぁ、上回生は一年前、二年前やってきたから一回生につい期待しちゃうんだけどなぁ。

それでは出発ーーー!!

まずはお昼を食べる森林公園まで行きます。
香川出身なら走ったこともある道路らしく迷ったり迷わなかったり...

途中で地図読みに苦戦する班を横目に私の班は順調でしたよ。
ちなみに4班でしたが1着でした(ワーイ
6-1-1-5 (5)

全班着いたところでお昼御飯です
6-1-5.jpg

恒例の缶詰ですね。
6-1-6.jpg

お腹がすいてりゃなんでもおいしいのです。
ここでは集合写真も撮りました。
6-1-7.jpg

次は...
フリーランの山の出発地点ですね。
6-1-8.jpg

体力をつけるために頑張って上ろう!

その後は買い出しを行いキャンプ場まで行きます。
晩御飯楽しみだなぁ。(ジュルリ

と思ったらもうこんな時間...
そうです。まさかの風呂がカットになりました。
ん~、何たることや。
しかし決まったことは素直に受け入れ晩御飯の準備です。
各班で協力して作ろう、回鍋ろう。
6-1-9.jpg

ということで晩御飯は回鍋肉です。
各班でおいしそうなお米がまた炊けたようです。
6-1-10.jpg

いいことではないか。
洗い物を終え、今日はもう就寝です。
明日も早いからなぁ。
寝よう。
疲れていたため各テントからは規則的な寝息がすぐに聞こえてきました。
という予測ですね。
なんたって私が一番に寝たので笑

といった感じの1日目でした。
明日はどうなるのか。
なんと天気予報は雨!!
まぁなんくるないさー。
カウンター
プロフィール

香川大学サイクリング部

Author:香川大学サイクリング部
ここは香川大学サイクリング部のブログです、気軽に覗いていってください。

我々は「旅に生き、風になる」

☆使い方☆

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: