スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

56期広報より

皆さま、こんにちは。
56期広報です。

先ほど56期最終トレを書き56期の行事をすべて書き終えました。

一年間通して皆様には少しでも楽しく行事を振り返りながらブログをご覧いただけたら幸いです。

前期の広報みたいにただ写真を上げて適当に文章を書いたのは嫌だったので少しでも改善できたらいいと思い今回取り組みました。

しかし無計画のため10月に4月の内容を上げるなど非常に申し訳ありませんでした。

方針時できる限り早く上げますと申しましたがこのようなことになり広報の二人から重ねてお詫びします。


しかし、ブログをあげてみんなから
「面白かった~」
「笑ったわ~」

などいってもらってとても励みになりました。

では最後に一言ずつ申し上げます。

~柴原~
ブログを書くことは、非常に楽しいです。
今回は何を入れようと考えるのですが、やっぱり一つの行事を上げるのに、
2時間くらいかかります。それが非常に面倒なところです。
今までブログに付き合ってくださりThank you!ということで閉幕です。

~砂田~
あげるのが遅くなり皆さんには迷惑をおかけしました。
でも楽しかったなどの感想、ほんとにありがとう。
それが僕ら広報の何よりの励みになりました。
最後まで自己満足で書きましたがここまでお付き合いいただきありがとうございます。
皆さんの中にいつまでも残り続ける広報であれたら本望ですっ!!


ではこれで最後になりますが重ねて感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

来季の広報にも期待の意味を込めて最後の言葉とさせてもらいます。
スポンサーサイト

56期による最後の行事 56期最終トレ

皆さん...これで最後です...

さぁ、最後までよろしくお願いします。

56期最後のブログは56期最終トレです。
正真正銘これで56期の最後の活動です。

ということで最終トレの報告です。

みんなわかっているとは思うけど

最終トレ=赤ポロ=最強=バニさん愛用=ジャーキーさんの赤ポロ最強

の方程式が成り立ちます。

みんな赤いなぁ。
最1

11月なのでもう暗いなぁ。
ライトを付けてトレの開始です!!
最2

今回の最終トレにはOBさんが三人も来てくださいました。
あざっっす!!!

一人目は徳高さんです。
小総括などいろいろご参加ありがとうございます!!
二人目は高田さんです。
最終トレには大体参加してもらってみんな感謝してます!!
最後は45期の松高さんです。
香川在住の方でとてもフレンドリーにお話してくださいました。
今回だけでなくお時間ありましたらコンパにもお越しください。

ということで今回はご覧のOBさんとともに最終トレをお送りします。

さて一つ目のレクですが「KUCC!!弱肉強食王者決定戦」です。

ビニールテープを付けて取られないように逃げるレクです。
テープには二種類あり赤と白があります。
赤の方が点数が高いのですです。
最3

さぁ逃げろものども。
捕まったr...

おい説明中だから俺を追いかけるなよっっ!!!

残念ながら筆者は捕まりました...

みんな大学生で若いということで二回戦が始まりましたが...
新ルールが追加されました。
最4

右城太鷹のシャツinが香大で流行っているそうなのでこのスタイルで二回戦は行われます。
シャツinに上も下も関係ありません。
最5

なのでOBさんもこの格好です(笑)

そんな感じで二回戦が始まります。
豊田が速攻捕まりおとなしくしていたことしか覚えてません。
(逃げ回っていて覚えていないとかではない...はず)

さぁ、アップも終わったところで次のレク行ってみよう~~
最6


次は「KUCCの宅急便」

ん~、今回は色々考えてきましたね、トレマネ。
いや~、こういうのを待っていたんですよ。
ケイドロ→四面ドッチ→運動会
こんなのはもう時代遅れ。
私たちは平成を生きているのですからねっ、(バニさん。)

ピンポン玉をスプーンでバランスを取りながら走ります。
全部で6回走り最後は二人でテニスボールとピンポン玉の二つを持って走ってもらいます。

それではスタート~~。
最7

各班慎重に進みます。

結構終わるの早かったです...
最7.5

でも2神+OBさんという黄金トリオが拝めたのは今世紀最大の〇〇でしょう。

そしてこの順位が最後の運動会...
あっ、言っちゃった...

...................最後のレクの出走順に関わってきます。

さー、さいごのれくはー(棒)

運動会です。

えっ??!!
もう知ってた??
僕は知らなかったけどなぁ。

ということで最後は恒例の運動会です。
これをやらないと最終トレではないですからね。

今回は全部で6種目あります。
楽しみだなぁ。

トレマネの永見君が競技名を発表します.

1 ギガドリルブレイクゲーム
2 フォイ食い
3 敵襲!C・V・33(カルロヴェローチェ)に乗り込んでゴールに向けてパンツァー・フォー
4 大泥棒ルパンTHE 56th
5 天空合体 セイントケンタウロス
6 馬跳び(ジャンピング他人の背中からの着チング地面での踏ん張りんぐ他人がジャンピングするの)←かわいそうだから名前を付けてあげました。

という名前からは想像できないような種目の数々。

ここで予想を立ててみましょう。
1 これは名前的にドリルだから地面を掘って金塊を掘り当てたら良いというものでは?
2 これは池上が作った(食べた者は一か月間腹痛で夜も寝むれぬという1870年代のヨーロッパを震撼させた)料理を食べるのですかね?
3 パンツァーなんとかなのでどこかの家に干してあるパンツを拝借してきて面白さを競うのでしょうか?
4 これはあの有名なルパン三世を先祖に持つアイツが香東川に隠された伝説の財宝を探し当てるという(1990年代観音寺で爆発的ヒットを見せた)ゲームでしょう
5 合体がなんとかなので全国に散らばるオルファリオンのパーツを集め完成させたらOKなのでしょう。
6 これは他人の背中を踏み台に俺はさらなる高みへ行くっ!というやつですね。

ん~、これは面白そうだ。

それでは運動会のスタートです。

まずはグルグルバットです
最8
 
先ほどのレクでの順位で回転数が決まります。
回れ回れ回れ~~。

その後フラフラする姿を見るのは恒例になりましたね(笑)
最9

次は池上がセレクトした商品を食べるのです。
メロンパン、ポッキー、その他のパンを食べるのです。
私はメロンパンでしたので結構きつかったのです...

さてお次はキャタピラゲーム?ですかね。
段ボールの中をゴロゴロしていくゲームです。
みんな頑張ってゴロゴロしています。
最10

頑張れよー。24世紀はみんなキャタピラで移動しているから今のうちに慣れておく必要があるぞ~~。

そしてお次はお題に書かれたものをグランドに散りばめられた袋から見つけ出すゲームです。
水鉄砲なのにアサルトライフルとか書かれていてみんな混乱...してませんね。
最11

順調にものを見つけ出し次の走者へバトンタッチです。

第5種目は背中合わせで走るゲームです。
足が四本になったので走りにくいと思われる中みんな颯爽と走っています。

さすが合体しているだけはあります。
連携が取れた足の動き!!

そして最終種目の馬跳びに移ります。

皆さんご存知のようにこれ、結構キツイんですよね...
最12

半周しかしてないのに足にくるんだな。
続々とグループがゴールしていきます。

これで最終順位が決まります。

~ただいまトレマネが集計中~

さぁ、順位が出ました。

まぁ順位を言っても分からないので...

1位と最下位にはご褒美と罰ゲームがあります。
なんだ?なんだ?

その内容は...
1位が最下位にメイクですっ!!

カツラも用意されて本格的に女装します。
最13

みんなかわいく....なってますかね?

さてそれでは写真撮影です。

ー赤い線よりも前には出ないで下さい。ー

一通り写真を撮り終えたところで各回生で写真です。
最14
女装が多い1回生。
最15
仲のいい2回生。
最16
最後やり切った顔の3回生。
最15

今回もありがとうございます、OBさん。
最18

最後はみんなで「Let's go butter!!」



さてこれで56期最終トレは終わりになります。
お楽しみいただけたでしょうか??

56期最後の行事も楽しく報告することがでいたのではないかと思っています。

では次からは57期の広報が楽しくブログを上げてくれると思うので期待しましょう!!

最後の試練10月定例合宿!!その2

あのね、聞いてほしいことがあるんだ。
朝焼けのクレッシェンドを楽しむができなかった。
あることが起きたんだ。ちいさな恋の足音でも聞こえたらよかったんだろな。
襲ってきたのは、これでした。
10定2-1


朝から強烈な雨が襲ってきました。
朝3時くらいに天井のあるいつものところにも吹き込んできます。
みんな起きて雨が吹き込まないところに避難します。
また、テント組も浸水しないようにいろいろ工夫をします
さわやかな朝とはいきませんでした。
そこから、また睡眠を開始しました。
すると、起きる時間を少し超えるまでしっかりと寝てしましました。
すぐに起きて準備します。
今朝も米は3回生が炊きます。
10定2-2

10定2-3


風が強くて火器の火が安定しません。
さらに、火力も弱まっています。
自分のところは、芯がいくらか残ってました。
ゆうきさん起きてますか。
カメラの前ではいつでも笑顔でという話をしたでしょう。(ぷんすか!)
ちなみに今日の朝ごはんは麻婆春雨でした。
朝の強い風の影響で飛んでいる荷物がないか確認していざ出発です。
10定2-4


昨日の飯がキムチ鍋ならチャーさんがこんな笑顔ではなかったかもしれないのに…。
ココロ☆エクササイズしてそんなことは流しましょう。
さあ次の目的地を目指して走りましょう。
目的地は、憩いの郷公園です。琴平駅の近くにあります。
そこで、レクと昼缶です。
10定2-5


今回のレクは、陣取り合戦です。
陣地について互いに向き合って走っていきます。
ぶつかったらじゃんけんをします。
負けたら陣地に戻ります。
陣地まで攻め込まれたらおしまいです。
10定2-6


マスオも楽しそうにしています。
次なるゲームはけんけんリレーです。
10定2-7


前の人の足をもって列を組んで、短い距離を走ります。
その時の総合タイムを競います。
例の如く、このタイムが昼缶を選ぶ順番となります。
みんな頑張ってホップ♪ステップ♪レインボウ!
こけそうな班もあり非常に盛り上がりを見せました。
ハッピ~ エフェクト!そんな言葉が似あいそうです。
今回のレク係は非常に優秀な人材がいたのでしょう。
近畿のかっせーがそうであると信じたいです。
近畿にもまともな奴が・・・。
こうして、順番を決めて昼缶の時間です。
昼缶をもって班で食します。
10定2-8


おにいちゃんの顔が凄い顔をしています。
何かあったのでしょうか。疲れています。
おにいちゃんはどうせ元気なのでほっておいて、
次の目的地の実長企画の場所に向けて出発です。
何か知らないので非常に楽しみです。
その場所に到着しました。
今回の実長企画は和三盆です。
みなさん和三盆って何か知ってますか。
和三盆とは、黒糖の対になる砂糖を木箱に圧縮して、
詰めることで完成する砂糖の塊です。
それをこの世で和三盆と呼ぶらしいです。
今回は体験でそれを作成します。
10定2-9


それをお見上げとしていくらか持って帰り、いくつか食べます。
10定2-10


このように抹茶も用意してくれました。
砂糖の塊なので渋い感じの抹茶が非常に合いました。
ハートウォーミングな一面でしたね。
甘いものが多く食べれない自分にとってはきついところもありましたが、美味しかったです。
お見上げはコーヒーにでもいれて使おうと思います。
そして、残りは32号走るだけです。
しかし、途中でWinsでは大きなレースがあったのか、
ものすごい人が移動しています。
その間を突っ切って帰ります。
ついに終わってしまいました。
いろんなことがありましたが、無事に全員帰還できました。
様々な想いを胸に今回の行事を終えたことでしょう。
想いはCarnaval面もありますが、これにて、閉幕です。
最後の合宿は一筋縄で終わらないものでしたが、
悔いなく終えることができました。
こうした体験はもうできないのでさみしいものです。
Sentimental Venusですね。
しかし、この先こんな風に思ってくれる人がいるでしょう。
Get My Shinin’!何か新しいキラキラを得ることがあるでしょう。
新たな時代の無事を祈って結びとします。

最後の試練10月定例合宿!!その1

dear・・・みんな

みんなと歩んだこの道が、
いつか伝説になるその日まで、
こころに響け!仲間の声!
グランドに響け!私達の声!
誰よりも速く風よりも速く!
駆け抜けて行こう!
10月定例合宿スタートアップ!
こんなワクワクはいつからだろう?
あふれる想い 止まらない
さあ準備しよう 自身つけよう
最高のペース技術見せるために
何事も経験悩んじゃえ 楽しんじゃえ
少しづつ心が強くなるね
繰り返される活動の中で
すごくすごく大切なこと
「絆」と「友情」
力あわせて 伝説を作ろう
響け 私達の声 グランドから飛び出せ
大きな夢 もっと叶えるんだ
駆け抜けてゆこうよ
風より早く!スタートアップ!

そう合言葉はスタートアップ!!そして、透明なプロローグ。
僕ら56期は伝説になれるかもしれない。
ここに記すは、最後の10月定例合宿にございます。
朝は早いので相変わらず朝に弱い人(3回生)は学校で寝ます。
今回はあのゆうきさんも参戦です。理由は後程・・・。
朝なんとかみんな集合して早速朝食の準備です。
10定1-1

10定1-2

みんな慣れた手つきで準備を進めていきます。
最初のぎこちない感じはもうありません。
ちなみに今回の朝食は各種レトルトです。
レトルトからは愛情が感じられません。もっと、手作り感が欲しいですね。
しかし、58期は朝の準備に時間が掛かるので案外こっちの方がいいのかもしれません。
久しぶりの1.5合に苦戦しながらみんな朝を済ます。ここはカワラナイモノですね。
ここからは、56期が仕切るのではなく、58期が合宿を仕切ってくれます。
非常に楽しみですね。なんといってもコース長はあの3神が1柱キングですからね。
どんなコースが組まれているのでしょう。
キングコース長の主導のもとコースが発表されいざ出発です。
今回の班構成を紹介するとともに、写真を公開します。
10定1-3


なんと僕はあの3神が1柱のたいようが班にいます。
近畿再来ですね。これは、成長が楽しみです。
どんなたいようが見れるのでしょうか。事故が無いようおまじないがしたい気分です。
さらに、自分の班にはうるさいことで定評のあるスニキ、
さらに、パズル力が高いと評判のみたこー、
安定感は中国班1位のTJと楽しめそうな男班ですね。
素敵なキセキが起きることでも期待しましょう。
最後の最後にやりたい放題されている感じですね。
さあ、10月定例合宿開幕です。←やっぱりこれが気に入っている。
まず、最初の目的地は丸亀公園です。
ここで、昼缶とレクをします。今回のレクはどうせ鬼ごっこみたいなありきたりなのでしょう。
担当のかっせーとのぶがやってきて、
10定1-4


「今回のレクは反対抗ジングルクイズです。」
ファッ!!予想を裏切られました。
君だけの欠片を班で集めるゲームですね。
あのスニキも「ジングルにこんな使い方が・・・」と唸るほどでした。
しかもそれだけではありません。
なんとジングルクイズの順番がそのまま昼缶を手にする順番になるという、
新しい発想でした。謎缶の特許は今だ不滅の記録ですが、ここにきて、
新たな特許が発生しそうです。
そして、クイズが終わり、昼缶の時間です。
なんと、食事長はあのたいようです。
10定1-5


何が出るか楽しみです。
事前に、革命を起こしますよと豪語していたので、
余計に気になります。元10定食事長としては・・・。
まさかの昼缶は安定色が強いものばかり…。
フルーツ缶は何処へ…。
革命とは一体?よーへーに確認をとると、
安定がテーマだそうです。やられた気分です。Rebellionを起こしそうな気分です。
昼缶を済ませて次はフリーランの山に向かいます。
コースの説明では、つき次第で班でのフリーランになるそうです。
何やら新しい朝日山とかいう山らしいです。
これは、期待できますね。
と、言っているうちに山に着きました。
朝日山の感想言いましょう。
やたら斜度のきつい峰山みたいな感じです。
その様子を見てみましょう。
10定1-6

部車に乗っているあの人は誰なんだ?
あれは、まさか…ゆうきさんでは!?
なぜ、部車に乗っているのでしょう。
ここで、ゆうきさんが学校泊している理由が明かされます。
どうやら、学校に移動中に事故を起こしてしまい、フォークがご臨終とか。
やられてしまい、今回は部車での参戦です。
うはははは。これは笑えますね。初心者丸出し感が非常におもしろいです。
しかし、本人に煽りに行くと・・・
「自分の自転車よりも楽だったと・・・」
あれっ…、満喫してらっしゃる!?
なんか笑っていたのがバカらしいような…。
まさに、マイペース☆マイウェイですね。
そして、全員登り終えて写真撮影です。
10定1-7


そこから、オレンジの空の下、風呂を経由して何やら名前の知らないキャンプ地へ向かいます。
10定1-8


おにいちゃんが楽しそうに笑っています。やっぱりスマイルいちばんですね。
しかし、これは知っている場所ですね。
観音寺のマルナカではあーりませんか。
いざキャンプ地へ。
10定1-9


あれれ…、いつもの観音寺のキャンプ地だあ。
どうやら表記が違うだけで同じキャンプ地だそうです。
いつの感じにやられている感が半端ないです。
そして、すぐに食事の準備をして寝る準備にかかります。
10定1-10

10定1-11


今回は伝統である3回生に米を炊かせるというものです。
あの、あのマスオが米を炊いております。
誰もやらかしませんでした。(チッ…)
ちなみに今回の食事は豆乳鍋でした。
食べたことが無かったですが予想のつく味でした。
美味しいしあったまるのですが、ここはキムチ鍋にして、
チャーさんを仕留めr・・・ゲフンゲフン、歓迎してあげないと(ニッコリ)
そうして、初日を終えます。流星群でも見れたらロマンチックかもしれません。
まだ、閉幕ではありません。そして、次の物語が始まるのです。

初日おまけ
10定1-12


永見チャレンジの結果

おうちに帰ろうツアー

期間:平成28年10月27日(木)~10月30日(日)
総走行距離:80キロくらい?
メンバー:田中




みなさんこんにちは!57期のゆめしです。
なんやかんや、紆余曲折、いろんなことがあって突然一人でツアーに行くことになってしまいました。

せっかくの貴重な休みだし、愛犬の待つ実家に帰ろう!自転車で!というわけで、私の出身地である大都会岡山へ向かいます。



<1日目>
瀬戸内海はマリンで渡ることにして、3限の授業を受けてから高松駅まで向かいます。

2度のツーリングを終えた後なので、輪行だってお手の物です。
さらに、約1年間マリン通を続けた私に怖いものなどありません。瀬戸内海を渡ります。

瀬戸大橋


マリン通を続けるともはや瀬戸内海に何の感慨もわかなくなります。本当に恐ろしいです。



児島駅に着きました。ここから家までは自転車での走行です。
いつもマリンから見ていた風景の中を走るのは不思議な気分でした。1人なので気楽にゆったり走ります。

児島
児島は海沿いの港町です!


岡山市に入るころには見知った景色です。帰ってきたな~って感じがしますね。
途中渋滞に引っかかりましたが、中道にそれて回避です。地元だからできること!

家に着くころにはすっかり暗くなっていました。だんだん日が短くなって、冬の訪れを感じざるを得ません。

家族はまだ誰も帰ってきていませんでしたが、愛犬あきさんが迎えてくれました!
(あと実家のカギを持って帰るの忘れててしばらく家に入れませんでした…)



\お久しぶりです/
お迎えあきさん愛車とツーショあきさん


久しぶりに一緒にお散歩にも行きました!
お散歩あきさん

家に帰った後は母の手料理を食べました。おいしかったです。(小並感)




<2日目>
この日は天気が悪く雨が降っていたため、外出を諦めました。(意志が弱い)
あきさんとお留守番です。

ひきこもりあきさん1
ひきこもりあきさん2
/呼んだ?\


<3日目>
高校の友達とお昼を一緒に食べました。久しぶりに高校の通学路を通って、なんだか懐かしくなりました。

笹ヶ瀬川
こちら笹ヶ瀬川です。小学校とか中学校の校歌にも出てくるような地元の川です。


友達とのお昼ではプロデュース業の話とかお空の話とか定礎を復元する話とか、特に内容のない話ができてとても楽しかったです。(ソシャゲばっかり…)




ハル
このやけに躍動感にあふれる犬は祖母の家のハルです。


なんと晩御飯は祖母も一緒に焼肉でした!!!!!焼き肉大好き!!!!!
焼肉

肉は生きる活力を与えてくれますね…






<4日目>

*岡山県民になら伝わりそうな固有名詞ばかり出てきます


この日は、家が遠くてなかなか遊びに行けない、大学の友達の家に遊びに行きました。

私の家の最寄り駅が妹尾駅で、友達の家は岡山空港の方にあります。あまりママチャリで行こうと思える距離ではありません。
でもロードで行けばへっちゃらです!というわけで出発!




途中までは何の問題もなかったのですが、曲がるところを間違えて、一宮高校の横を通るつもりが、関西高校の横を通ることになりました。めっちゃ坂でした。
関西高校



友達の家に到着です!
到着
めっちゃ田舎!夏は近所の川で蛍が見られるそうです。自然豊か……

今回友達の家に遊びに行った最大の目的がこちらです。





お迎えがぶ仲間になりたそう

こちら、友達の家の「がぶ」くんです。

友達とは愛犬家同士よく写真を見せあっていました。実物もすごくかわいかったです。
あきさんより少し大きくて、毛が短い分ごつい感じでした。

あと冬場は毎年ネックウォーマーしてるんですよ、かわいい……


お菓子とジュースをいただいて、だらだらお話をして、友達の家を後にしました。



帰り道ではちゃんと一宮高校の横を通って帰りました。こっちの道は平坦でした。
一宮高校




帰り道に少し寄り道をして、ゼミで使う本を探しに古本屋に向かいました。


万歩書店という、ブックオフや古本市場とは違った雰囲気の古本屋です。
店内はこんな感じ。

万歩書店1万歩書店2

足元から天井まで、一部乱雑に本がうず高く積まれています。

来るたびに、ここで地震にあったら本に埋もれて死にそうだな、って思います。
古書なんかも置いてあって、なんだかワクワクします。

万歩書店3


結局目的の本は見つからず、気付けば1時間ほど滞在していました。



家に帰ると今回の帰省の目的の一つである、高松まで冬物を持っていく準備が待っていました。
ちなみにもう走行することがないため、一応ツアーはここで終了としました。

高松へは荷物と一緒に車で向かいます。楽々~!

出発
あきさんともまたしばらくお別れです……さみしい



自転車も車に乗せ、高松へ向かいます。
同乗車
お隣の同乗者ならぬ同乗車です

瀬戸大橋で写真を撮ろうと思っていたのですが、あえなく寝落ち…

そして目が覚めると高松市でした。




と、いうわけで特にどこに行くでもないツアーで何の面白みもなかったとは思いますが、お読みいただきありがとうございました。

私が言えることはただ一つ、やっぱり犬ってかわいいよねということです。
あわよくばこのブログを読んで犬派が増えてくれることを願います。


それでは、私が帰省中に撮影したあきさんベストオブKAWAIIショットで終わろうと思います。
荷紐あきさん
富士なすの妖精あきさん
↑段ボールが破れてるところが個人的にポイントだと思います
おにぎりあきさん


ほぼ犬の写真でしたが(意図的)、ありがとうございました!

筆者:ゆめし

火器をみんなで愛でる集会

どうも、皆さんの「アイドル的存在のお兄ちゃん」ことたけちゃんです。

すこ~~~~~し遅くなりましたが、10月に行われた「火器をみんなで愛でる集会」の思い出を書いていきます!

あ、「火器をみんなで愛でる集会」ってのは、10月にもなれば愛着もわき、擬人化さえできてくる火器達と一緒にご飯を作る集会だよ!(※皆さんご存知の火器講習です。)

本命の集会の前にテントちゃん達とも戯れたよー!(※同日テント講習も行いました。)

火器1


見てのとおり熱狂的テント信者のとつおも写真に納まらないほどテンションを上げて荒ぶっている次第だったんだ…
火器2

そして皆さんお待ちかねの集会ですよ!集会!

いつもはアイドル的存在の僕がプロデュースされる側だけど、この時だけは可愛く仕上げてきた火器ちゃん達を全力でプロデュース!!(行事前になると火器係はアイボスポーツにてせっせと火器の手入れをします。)

火器3


一回生も丁寧に火器を扱ってくれています!うん!火器ちゃんも喜んでるはず!
火器4

火器5

そして完成したのがこちら!マーボー豆腐的な奴。チャーミーの料理スキルは…独創的だね、うん。
火器6

お米も程よく炊けて完璧な夕食…いやいや、火器を愛でる集会になりましたよ!
その証拠にまなみんのこの表情!!!良かった!!!
火器7

今回の集会で何人かは火器ちゃんの虜となったのでは?来年度も火器ちゃんの活躍に期待してね!では!

CIMG1568.jpg


筆者:みんなのアイドル的存在のお兄ちゃんことたけちゃん

あぁ^~大阪ツアーなんじゃぁ^~

あぁ^~大阪ツアーなんじゃぁ^~
期間:9/26~9/28
メンバー:三谷幸平 大本瑞己
総走行距離:約80km

こんちゃっす!!今回ブログを担当することになりましたTHEブロガーこと
・・・やめときましょうかね。

改めまして、みたこーです。
今回はルートも宿泊地すらも決めてないツアーでした。
去年よりもさらにひどい。。。

~1日目~

香川と本州を結ぶお馴染みのフェリーです。
このなかで1日目のルートを決めます。すでにグダグダです。

かぜがこいをはこぶ~...

いつものあの曲で目が覚めます。
まずはお昼御飯ですね。

はい!
oosaka1
圧倒的ローストビーフ丼。
かなりの量でおっさん2人の胃はダメージを受けました。

今日は大阪まで漕ぎます!今日の走行はこれだけ!
雨にうたれながらの最初の目的地は~

ノ  ル  マ  ク  リ  ア
oosaka2

そして通天閣へ。
oosaka4

oosaka3

そして!55期の近畿ツーリングの皆さん!覚えてますか!
カットされたスパワールドですよ!!!

oosaka5

お値段に見合う設備で遊びつくしました。
このあとは串カツを食べてネカフェでお休みなさい。

~2日目~

最初の目的地!
oosaka8

はい、海遊館です!
ここだけは予定してました!!!(ドヤァ

oosaka6

oosaka7

やっぱり水族館は楽しいですね。
チャーミーさん、おいしそうおいしそう言いすぎです。食い意地はりすぎです。

そしてそしてそして、ここからがこのツアーのメインイベント!

あぁ^~
oosaka9

oosaka11

oosaka10

あぁ^~こころがぴょんぴょんするんじゃぁ^~
(お見苦しいものをお見せして申し訳ありません・・・)
じつは、たまたま通りかかっただけなんです。もう運命ですね。ぴょんぴょんしますね。
つづいて、ブログでよく見るここですね!

oosaka11

いいところですね(遠い目
たぎりました。

おやすみなさい~

~3日目~

うん!なんもない!以上!

では、いけないのでお昼ご飯でも、
oosaka12

やっぱり海鮮丼のご飯は酢飯ですよね。最終日まで満足しました。
フェリーで高松に帰りツアー終了です。

以上なんですが、雑なブログで自分でもびっくりです。
全然走らないツアーもいいものですね。
次はどこに行こうかなー。

写真ばっかのブログにお付き合いいただきありがとうございました。
筆者:チノちゃん推しのみたこー

しまなみゆるぽたらいど

日程:8/31~9/2
メンバー:おおっち、のぶ(トイレの神様)
総走行距離:約270㎞

 みなさんこんにちは!おおっちです。
今回は1回生のツアーでは大人気!しまなみ海道に行ってまいりましたので、その第三弾(日程的には第一弾ですが…)としてブログを書いていきたいと思います。

1日目
 今回のメンバーは工学部だけでしたので、集合は学校ではなく近くのドン・キホーテに。(がばがばですねw)
朝の6時30分に集合して、ツアースタートです。

 ツアーの初日、天気は快晴でいいゆるぽ日和…と思っていたのですが、風がなかなかに強い。しかも向かい風((+_+)) そのためか踏んでも踏んでもまったく進みません。ふと目線をサイコンに落とすと時速20㎞が出ているか出ていないくらい。自転車乗りにとって風は天敵だな~と思わされました。
とはいってもこがなければ進みません。風に負けじと進んでいくと、見慣れた名前の工場が。

無題

 そうエルモアのトイレットペ…ではなくティッシュペーパー工場です。今回のメンバーは全員工学部。しかも1人はトイレの神様! さらに紙を作っている工場となれば、止まらないわけにはいきません。

S_5160239435315_201611091845283c2.jpg

 しかし先に進もうとするのぶw(この後ちゃんと止まってもらいました。)

S_5160239216276_20161109184656441.jpg

でも写真はちゃっかり撮っていますw(日頃使っている紙に感謝を込めて...!)

 この後順調に進んではいたのですが、まだ風が強くさすがに疲れたのでコンビニで休憩をとることに。
その時コンビニに入ったのが午前10時過ぎでした。2、30分の休憩のつもりが二人とも現在部内ではやっているシャドーバースに熱中してしまい、気が付くと時間が12時に差し掛かろうとしていました。シャドバの闇ですね(笑)
 これはさすがに休憩しすぎなので、急いで準備して目的地の今治に向かいます。

 その後もコンビニによってちょくちょく間食を食べ、シャドバをしながら進んでいくとようやく今治まで十数㎞の地点まで到達。(お昼ご飯なんてものはなかった...。)

 ここで少し早いですが、疲れをいやすために温泉へ。
S_5160239491054_201611091851470af.jpg

 温泉はいいですねぇ~、その日の疲れを癒してくれます。

 温泉に入った後は、本日の宿泊地であるフジグラン今治へ。
ついた後はフジグラン内でご飯を食べ、本日のメインイベントである「シン・ゴジラ」を見ました。

S_5160240058950_20161109185152cee.jpg

 このころ、映画といえば、この二つ!「君の名は」もうすでに見ていたので、今回はシン・ゴジラを見ようとなったのです。
ツアーで今治まで来て映画?と思う方もいるかもしれませんが。見たかったのです!シン・ゴジラが!!
とは言ったものの、上映中私は寝てしまいました…。しかもゴジラが上陸するシーンで…。気が付いた時には、ゴジラが暴れていました…。
いったい私は何をしているのでしょうね?w
そのあとネカフェに行き倒れるように寝ました。

2日目

 今日はいよいよしまなみ海道に突撃です!天気はいいし、風は強くないし最高のゆるぽ旅よりです!
ネカフェを出て、しまなみ海道に入った直後、真後ろにいたはずののぶがずいぶん離れたところで止まっています。そこで私は察しました。「あぁ…パンクしたんだな」と

S_5160239560245_20161109185149325.jpg

橋の上でパンク修理なんて、なかなか贅沢ですね~(笑)
(このあと、300mくらい進んでまたパンクしたことには触れないでおこう)

そのあとは
S_5160239704465_20161109185150fbc.jpg

ソフトを食べ

2016 しまなみツアー_17

聖地に行き

2016 しまなみツアー_13

白い恐竜に出会い

2016 しまなみツアー_5

絶景を見たりしました。

 初めてのしまなみ海道でしたが、走りやすくしかも絶景だったので今日は一日が過ぎるのが本当に早かったです。
そんな楽しかったしまなみ海道に別れを告げ、尾道から福山へと向かいます。
 夕食はせっかく広島に来たのでお好み焼きを食べたのですが、写真を撮っていませんでした…。(どこかと同じような。)
すこし時間があったのでゲーセンに行き、何の成果も得られないままネカフェに行き眠りにつきました。

三日目

 本日は福山から岡山の宇野港まで行くというルートのはずでした…。

 がしかし、福山を出てから新倉敷の手前くらいでしょうか、今度は私がバーストしました。パンクくらいチューブ交換ですぐ直るのですが、新品のはずのチューブに穴が…。チューブを直そうとしましたが、うまくいかず無念の倉敷でツアーリタイアとなりました。(岡山まで行きたかった…。)

S_5160240136672_20161109185554893.jpg

ツーリング後なので輪行も手馴れていますね。

 輪行前にお昼兼シャドバするためにジョイフルに行きましたw
今回の旅で分かったことはのぶのネクロにはヴァンプが刺さるということです。
おっと話がそれてしまいましたね(笑)

 お昼をとった後は新倉敷駅から岡山駅、マリンライナーで香川に帰りました。香川に帰り、パンクをきちんと直して、香川大学を眺めた後、各自帰路についてツアー終了です。


ツアーを振り返って
 一年だけのツアーでしたが、とても楽しめました!ですが三日目はほとんど走らずに終わってしまったのが悔やまれます。また圧倒的写真不足により、アルバムやブログ作成時に苦労したので、次行くときはもっと写真を撮ろうと誓いました。次はもっと大勢でいきたいですね。自転車乗りは惹かれ合いますしね!

ではここまでお付き合いいただきありがとうございました!
(筆者 おおっち)

良い朝、んだなぁ(伊阿讃)会

ブログもいよいよ終盤です。
夏のツーリングも各班楽しかったようでその後秋陣もあり夏休み最後のイベントは伊阿讃会です。

香川開催の予定でしたが愛大の強い希望で急きょ愛媛開催に代わりました。

なのでみんな電車やバスで愛媛まで行きます。
忘年会で会う人もいればこれで最後の人もいるので本当にさみしいですね。

最後しっかりと楽しもう!!!

さてまずは会議を行う宿所にて集合です。
10-1.jpg

愛大がレース勢以外全員参加なので結構な人数でした。
10-2.jpg

四国ラリーなどで絡んだ人もいれば今回初めて会う人もいました。

今回の議題は
1 四国ラリー会計報告
2 来年度の伊阿讃行事について

といった感じですね。
四国ラリーに参加してない人は愛媛までコンパしに来た感じになりますね(笑)

まずは四国ラリーの会計報告ですが徳大のミスで山班は返金が忘年会まで伸びてしまいました。
なんてこったい!!!

他の班も花火をしたりBBQなどいろいろ楽しんだ様子でした。
ちなみにここでミスをした徳大二回生の将軍はコンパでコールの連続でした...

さてお次の来年度の伊阿讃行事についてですが、四国ラリーは香大主催は決まっていました。

主に1,2回生に関わることなので三回生はじっと見守ります。
10-3.jpg

激しいジャンケンも行われ激闘の末決まりました。

忘年会:香川
四国交歓会:徳島
伊阿讃交歓会:愛媛
四国ラリー:香川
伊阿讃会:徳島
のはずです。
間違ってたらごめんねごめんね~~。

という感じなので来年度の伊阿讃もお楽しみに!!







と、会議自体はこれで終わりですが...

伊阿讃会はまだ終わっていません!!!

そうです、会議では交流ができません。
じゃあどうしようかな??
コンパをしよう。

という感じでこの後はコンパをします。

会場に移動し席に着きます。
この時点でもうソワソワしてます。
なんてたって三回生にとっては現役最後のコンパなのですから!!

三羽烏をはじめ各大学の三回生は攻撃態勢 コンパの準備できてます。
10-4.jpg

さて愛大の乾杯のあとコンパが始まります。
10-5.jpg

「S・O・S・O・U」
「一杯二杯は当たり前」
「ビール足りねぇぞぉ」
「加藤さんかわいい」

などと各地で盛り上がってます。
私もその中にいましたが...
しかし注文にミスがあったみたいで途中ビールが届かないというアクシデントもありました。
10-6.jpg
10-7.jpg
10-8.jpg

そんなミスを挽回するかのようなラスト30分の追い上げはすごかったです
それだけ楽しかったということですよ!!!

楽しいコンパの後は二次会に行くものや宿所で寝るもの、それぞれです。
10-9.jpg

翌日は色紙を色紙を交換して最後の伊阿讃会はこうして幕を閉じました。
10-10.jpg

担当として一年間伊阿讃行事に関わってきましたがみんなそれぞれ楽しそうに交流してくれていてとても嬉しかったです。

その調子で来年も伊阿讃盛り上げていって下さいね。

そしてみんなのブログ楽しい...


おまけ
嫁との時間を大切にする増田潤(21)
DSC_0016.jpg

2016 KUCC秋の陣~最後の陣~

いよいよ大詰めKUCC秋の陣です。
夏陣≠秋陣です。
なぜなら、山だけ登るわけではありません。
秋陣は長距離を走ります。
朝も早いので、朝に弱い人(3回生)は学校泊をします。
学校泊をするのも後10定くらいですね。
学校泊とは、シュラフやロールマット先生を引いて部室前で寝ることである。
慣れるとだんだんと快適になってきます。
最近では、専ら3回生だけでしたが、かっせー、とつお、しゅーへい、
などの家が遠い人、やらかしマンが勢ぞろいです。
これが、サイクリング部の醍醐味です。(錯乱)
ここで一つ以前の秋陣との比較をしようと思う。
前回までは、タイムを競うようなレース色の強いものでした。
今回は、ファンライド要素があり自分の目的に応じて走ります。
自分は前半はガチで後半はゆるポタでした。
えっ?後半疲れたからゆっくり走ったのではって?
そそそそんなわ・・け。正直体は元気になりました。
あくまでなっただけです。途中で体は限界を迎えました。
さて、おじさんの話はここまでにしていよいよ秋陣開幕です!!

朝4時集合。はやすぎィ!!
ドリフでも8時ですよ。(すっとぼけ)
みんな遅れることなく集合して走る準備をします。
秋陣1

みなさん、しっーーーー。朝早いですから静かにしましょう。
過去にコンパ後にストームをしたバカがいた時に女子寮から苦情がきました。
これが無いようにしないとけません。
校門の前でみんな今か今かと待ちます。
正直のこの時間が一番だるいです。
走ってしまえば関係ないのですが、それまでのこの時間が決意が鈍る時間です。
さあ、もうじき時間です。女子の1グループから出発します。
これより、秋陣の開幕です。←ライブの影響でやたら使っている。
(ライブとは人を変える力があります。)
秋陣今回のルート簡単に説明します。お馴染み檀紙までの道を惰性で超えます。
その後、国道32号を快走します。その後、買田の交差点を南下します。
すこし行くと第1CPがあります。そのまま、戸川の交差点まで行き西に歩みを進めます。
県道43だったかを通って観音寺まで行きます。いつものキャンプ地を超えてその先までいくと、
第2CPがあります。その後、半島を走って超えた先に第3CPがあります。
あとは讃岐浜街道を一直線に走り植松町の交差点のところに第4CPがあります。
あとは、ミラクルタウンのマックのところを超えて大学ではなく、
聖地愛宕神社に帰還すればゴールです。約140㎞だったかと思います。
しかし、この程度であれば朝5時スタートで午後3~4時でゴールできるでしょう。
説明している間も着々と進んでいます。
第1CPの様子を見てみましょう。
秋陣2

どうやらゆめしがついたところのようです。
第1CPは戸川まで登りなので少しつらいところです。
そこころの32号も確認してみましょう。
秋陣3

TJを筆頭にトレインを組んで走行しています。
彼の体なら風よけとしては最適でしょう。後ろのこーすけもしっかりと休憩できるでしょう。
さらに彼なら十分な脚力もあります。当分は行けるでしょう。
速くも後ろのトレインも前に追いつこうとしています。
ちなみに自分は3班だったのですが、まさかの檀紙を超えて前のM原以外の2班にあいました。
このように速さや自転車の性能によって差が生まれるのがレースです。
秋陣4

その中キングは部車のマウンテンで頑張ります。
頑張れ!!来年はロードでもっと速くなって感動できるぞ。
広報のスニキも1年のころはタイヤ死亡ニキのVooDooで臨んでいました。
やはりマウンテンは人を成長させる力があるのかもしれません。
そろそろ第2CPを確認してみましょう。
秋陣5

秋陣6

真ん中のおじさんに周りが引いています。
ちなみにこの時、スニキ高速トレインに乗車していて体の限界を迎え少し漕ぐと、
脚が攣りそうでした。しかも、ここで今まで一緒に走っていたよーへーにも放置されました。
その中、同じくして女子に完全にハブられた副将の姿もありました。(やったぜ)
おにいちゃんもマスオも元気一杯です。(小並感)
さらにここから登ります。半島に入りアップダウンが激しいところですね。
そこでは、みんな疲れたはずですが、景色は非常にきれいでした。
半島超えてからは快適に走れます。
秋陣7

半島を超えてからすぐに第3CPがあります。
そこでの様子を少し多めに見てみましょう。
秋陣8

秋陣9

秋陣10-1

秋陣11

休憩をしたり、水分補給をしっかり行ったり、昼食をとったり、
とちょうど昼時にこの場所にくるのでいろんな場面が見れます。
キングも笑顔です。ゴールが近づいてきて羽根がはえているのでしょうか?
スニキはどうやらかなり無理をしたらしく膝から悲鳴が聞こえるそうです。
ちなみにいまだに坂に入ると膝が爆発しかけるらしいです。←早く病院に行けよ。
あとは一直線に進むまでです。ここでまさか何か起こるわけ・・・。
秋陣12

北海道でのダメージが大きくホイールがお釈迦になり、
その時のパンク修理の様子です。
あちゃー、起きていますね。これはアクシデントだ。
この時、新しいチューブをあげた関係でありむーも一緒に待機します。
サポートのJぱさんが運転している車到着します。
横のおちさんが危なすぎて死にそうだといっています。
どうやらうまくバックで駐車できたらしいです。(小並感)
実はこの時自分も通ったですが、まだこの時M原を抜いていなかったです。
あれ、どこにいるのだろう。抜いてないからゴールしたのかな。
ゆうきさんと坊主のために先頭で引いて班を盛り上げて五色台のトンネルのところで、
後ろからM原が現れました。なぜだ?抜いていないこの男が後ろから来るのか。
ロストです。あちゃー、期待を裏切りませんね。さすが禁忌は・・・ゲフンゲフン近畿班ですね。(にっこり)
別に今回はロストしてもええんやで。
さあいよいよゴール付近です。
秋陣13

一緒にロストして迷った挙句にしっかりと着いています。
たいようもなんと禁忌は・・・ゲフンゲフン近畿班です。
あれ、また禁忌班・・・あっ…もういいや。(あきらめ)
なんとKUCCの2神は禁忌から生まれました。(絶叫)
たいようよくついたぞ。でも今回はロストしてもええんやで。
注意されることもないんやで。(やったぜ)
ロストやパンク、自転車を押してゴールした人もいましたが、無事に全員帰還しました。
そして、最後にみんなでお疲れさまをして、写真撮影です。
秋陣14-1

朝早くから長い時間サポートありがとうございました。
OB・OGさんがいて成功したこの行事です。
今後ともよければ人数の少ない57期を助けると思ってサポートの方お願いいたします。
これにて秋陣閉幕です。何かしら満足を得てこの行事を終わることができたでしょう。
ちなみに今回の1位は3回生のスニキ、永見くん、マスオの3人です。
頑張った彼らにも他の人にも盛大な拍手を・・・。
そして、迫る最後の合宿!!こうご期待!!

二神とともに巡るしまなみ海道の旅

日程:10/28~10/30
メンバー:青戸(P)綛谷(P)三原(神)右城(神)
総走行距離:約300km

こんにちは~青戸です。
今回はツアーに行きそびれた私を救ってくれてたかっせーと二神(三原&右城)とともに行ったしまなみツアーについて書いていきますよ~

1日目
早朝は6時に集合!各々準備をして出発に備えます。
izayukan.jpg

パシャッと一枚とっていざ出発!!意気揚々と大学を出ていきます!……この後起こる惨劇のことなど知らずに……

まずは観音寺のあたりにあるうどん屋を目指していきます。
早朝なので車も少なく軽快に走行。そして走行開始から僅か30分、悲劇が起きました。

ペースをしていたたいようが減速→それに気づくのが一瞬遅れたミッパーがやや急な減速→間をあまり開けていなかったかっせーがみっぱーに追突→転倒を見た私が急ブレーキをかけ慣性の法則に従うままFLY AWAY!し転倒

というピタゴラスイッチ的落車が発生しました。
すぐさまコンビニに向かいガーゼ、消毒液、ティッシュを購入。記念すべきツアー初個装購入となりました!!(半ギレ)
この経験により車間距離の重要性を痛いほど学ぶことが出来ましたとさ。(めでたくない)

気を取り直してゴリゴリと進んでいきます。予定通り10時ごろには目的地のうどん屋に到着することが出来ました。
聖地
結城友奈は勇者である聖地舞台1
じゃん!!
分かる通りここは某アニメの聖地でございます!バッチリ下調べしてた綛谷氏には頭が上がりませんね。

ここでは3玉もokらしく朝からろくに食べず空腹を極めていた私は3玉の肉ぶっかけうどんを注文。

人智こえてる
はい。見た目からして滅茶苦茶おいしそうですね。

箸が止まることなくサクッと食べてしまいました。おいしかったです(小並感)

圧倒的うどんで皆腹ごなしを済ませ、一日目のゴールである今治目指して進みます。
このあたりから雨が降り始め一同のテンションが若干下がり始めます。
これではいけないと提案されたのが『3番目を走行する者は歌う』というルールです。
歌は元気を与えてくれる、古事記にもそう書かかれています。
ここからペースの指示に「ボーカロイドぉ!」というものが増えることとなります。

ノリノリで走行し道中の道の駅でアイスを頂きました。
nisinn.jpg
(いい二神だぁ……)

外になんかお金が貰えそうなすごいあれがあったのでMr.吉野家のみっぱーがお祈り。
kanei.jpg

一息ついてからただまっすぐに今治目指してひた走ってゆきます。
途中空腹のためMの字で休憩。一部の神はPCを取り出し何やらしていましたね。

なんとか今治に無事到着し夕飯を取ります。
今回のツアーで選ばれたのは……
こわい
ここ!白楽天!中華料理屋です!
なんでも焼き豚卵飯という字面だけで美味しそうな料理が名物らしいです。
当然の如く注文、大盛りです。
!犯罪的すぎるっ…
うめうめうめとがつがつ食べ進んでいきます。食べ進んでいき……食べ進……食べ…………
想像以上にボリューミーで私は無事死亡しました。
かっせーみっぱーに手伝ってもらい何とか完食。そのころのたいようは「杏仁豆腐食べるのキツイわ~」とか言ってましたね。

そしてここでゲストが登場!!そう!我らが!
宇伸
ではなく
okasi.jpg
正岡氏です!!
なんでも実家に泊めてくれるらしいです。ありがてぇ…ありがてぇ…
最大限に感謝しつつおうち訪問、今日の出来事を話しながら夜は更けていきます…
おねむ
( ˘ω˘)スヤァ

2日目
今日はツアーの目玉であるしまなみ海道へ向かいます!正岡家に感謝を伝えていざ出発!(朝のお味噌汁おいしかったですありがとうございました)
しまなみ1
Oh......ゼッケェイ.......
天候にも恵まれ素晴らしい景色に一同のテンションも上がり「これ人間が通っていい道かー?(いい意味で)」といった感想も飛び出します
にっこり
これには思わずかっせーもニッコリ。皆しまなみ海道を満喫していましたね。


nice gorila
ゴリラとふれあったり…唐突な聖地
出来立てホヤホヤの聖地へ行ったり…
らんち
美味しいランチを食べたり…
楽しい楽しいツアー_52
謎の像とポーズをとったり…
未知ばた
よくわかんない未知ばたで写真を撮ったりとジョイジョイエンジョイしていました!!
昼の空を見ながら「夕焼けキレイやな~」と神がおっしゃったのもこの日でした。

心行くまでしまなみを楽しみ尾道に到着、ここでこうすけと別れることになります。ありがとうこうすけ…君は心の中で生き続けるよ…
分かれ

この日は福山に泊まる予定だったのでパパパッと漕いでいきます。目と鼻の先ですね(約20㎞)。道中大型の群れに飲み込まれそうになったりもしましたが無事福山駅周辺へと到着。
さて、広島ということで名物のお好み焼きを頂きます。
なんと悲しいことに写真がありませんでした…
(反省)
・お好み焼きの写真を撮り忘れた。
→各自意識をするべきだった。
今言えることはとてもおいしかったということだけです。とてもおいしかったです。

お腹を満たし近辺のネカフェへゴー、ゴリゴリ漫画を読んでからおねむ致しました。

3日目
宇野港まで行って香川へ帰る!以上です!
岡山駅で輪行という案もあったのですが某右神が輪行バッグを忘れたため没に。ガバガバですね。

朝は想像以上の寒さに凍え、なにか暖かいものを食べようということでなか卯へ。
吉野家の化身みっぱーも満足な味でした。

この後はひたすら漕ぐ!漕ぐ!漕ぐ!道中鴨の一団に癒されたりしながら宇野港を目指しました。

水島のあたりでいい時間だったので昼食に。インドカレー屋にゴー。どこに自転車を置いて良いか店の人に聞きます。

「自転車どこに止めたらいいですか?」
店の人「フェンスのあたりでいいですよ~どこから来たんですか?」
「香川からです!2泊3日で~云々」
店の人「すごいですね!私もロードでレースに出てたりしたんですよ~!」
え?

そう、このお店の方ロードで様々なレースへと出場していた猛者でした。
お店に入ってから疲れた時の姿勢や、山での漕ぎ方など様々なことを聞き非常に勉強になりました。カレー屋で。
中でもやみくもにダンシングしても意味がないということがためになりましたね!三原君!

シエル
カレーも大変おいしく疲れた我々に元気を与えてくれました。
さあここから宇野港まではもう目と鼻の先(約20km)です。
ラスト頑張りますよ~

宇野港直前にそこそこ長い上りがありましたが仲良く煽り合いながら登っていきます。
そんなこんなしているうちに宇野港到着!フェリーにガンガン乗り込みます。
楽しい楽しいツアー_167
やり切った感がすごい写真です。

香大に帰るまでがツアー!きちんと帰還します。
出発

というわけで無事2泊3日のツアーを終えることが出来ました!僕としては神とともに過ごして死なずに帰ってこれてよかったと思います!切実に!

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

~綛谷's collections~
kaseya3.jpgkaseya2.jpgkaseya_201611081629034f9.jpg

おしまい。
(筆者青戸)


2016 KUCC夏の陣~それぞれの想いを胸に~

今回はKUCC夏の陣です。
夏の陣≒春の陣

これが証明できます。では、行ってみましょう。
(証明)
夏陣.山=春陣.山・・・1
夏陣.上る方法=春陣.上る方法・・・2
夏陣.使う自転車≒春陣.使う自転車・・・3
1,2,3、よりほぼ同じであるといえる。
つまり夏の陣≒春の陣といえる。
(Q.E.D)

これにて証明終了です。
採点すれば、教官もびっくりの100点中の120点がもらえるでしょう。

つまり、山を登ります。
10定でもし五色台を登らなければ3回生は最後の登頂になります。
各々の想いを笹に掲げ、頂を目指す走行が始まります。
自分は、前回の春の陣で赤城みりあちゃんを自分の力で頂上を見せることが出来なかったので、
今度は最高の景色をみりあちゃんに見せたいです。(完走)

いつもの感じで五色台を目指してペース走行をします。(これが意外と面倒・・・)
着いてからは、アップをするもの、ハルンケアタイム(トイレ)など各々準備をします。
念入りに体をほぐしたりもしています。念入りに・・・。(大事なことなので二度言いました。)

夏陣1

夏陣2

夏陣3

夏陣4


チャーさんもふぉいふぉい丸もやる気を十分です。
普段は撮る側ちゃーさんも僕らの前では無力です。(キリッ
ゆうきさんから疲労感すら感じ取れます…。
今回瀬尾さんはサポートをしてくれます。(ありがとう!!)
さらに、ゆめしはいい笑顔をしています。
この後のツーリングで死にたくなるのは別のお話・・・。(来年は頑張ってくれ…。)
さあついにスタートです。
まずは、女子のグループからです。
夏陣5


ゆうきさんが口を開けて( ゚д゚)ポカーンとしています。
メンバー紹介でも書いたでしょ。
カメラの前では笑顔!!
さあ開幕です。
その後、男子1がスタートします。
夏陣6


上回生のバニキととつおはここに入ります。(一緒にがんばろー)
しかし、自分で見てもわかりますね。
すでに、疲れますね。(年には勝てない・・・)
続いて、最終男子2がスタートします。
夏陣7


マスオも気合い十分です。
今回のオッズ1位のおおっちも始動です。
その後ろをついてくる褐色八重歯系女子が好きな永見君です。
夏陣8


今回の実長です。
恰好に変態ではないかとずっと気にしてました。(どうてもいい)
実を言うとこれよりも前にスタートしている人がいます。
それはサポートのOB・OGさんです。
夏陣9


かみやんさん・・・。
現役のころよりテンション高くないですか?
肩の荷が下りて何か吹っ切れました?
はしゃぐ子供のようです。
サポートありがとうございます!!
さあみんな登ります。
次々とポイントを通過していきます。
夏陣10

夏陣11

夏陣12


えりちゃんはすでに死にそうです。
それに引き換えたいようやあおぴーは楽しそうです。(年の差か…)
ポイントを通過するのはこれだけではありません。
夏陣13


みりあちゃんを頂上を連れていくためついに前回のリタイアポイントまできました。
あと少しだよみりあちゃん!!。俺が最高のステージに連れていくね!!
あぁ~みりあちゃんと一緒に頂上に行きたいんじゃあぁあ~!!
そんな奴はほっとおいて、最後尾にいるのは我がキングです。
夏陣14


頑張れキング!!
あと少しでゴールだぞ!!
信州はこんな山ではないぞ!!
キングもこれから頂を目指します。
その間も次々とゴールします。
夏陣15

夏陣16

夏陣17


最後はみんな笑顔です。
自分もみりあちゃんと最高のステージに着きました。(大事なことなので…)
さあ今回の1位はだれでしょう。
オッズでは
1人気おおっち1.1倍
2人気チャーさん2.1倍
3人気スニさん3.0倍
大穴おにいちゃん113倍
となっております。
1.1倍なんてかのディープインパクトを彷彿とさせます。(わからない人は検索)
結果は、オッズに従って1位おおっちです。
夏陣18


早すぎて写真がぶれるほどです。
圧倒的な強さで夏陣ステークスを制しました。
配当金は窓口で・・・(もう受け付けてない)
おおっちの優勝で幕切れです。
来期はだれが制すのでしょうか。
次回に期待しましょう。
これにて閉幕です。
いかがだったでしょうか。
楽しかったといえるものだったでしょう。
これからもKUCCは永久に不滅です。(ONを率いた巨人V9を思い出す)

おまけ
いつも変な画像なので今回はCMにありそうなさわやかなシーンを
夏陣19

しまなみ海道ひとり旅

期間:2016年9月27日~9月29日
総走行距離:約80km
メンバー:岡田 和輝

こんにちは カズキングです。今回は、9月に実施したひとり旅のツアーについて頑張って書いていこうと思います。

一日目
まず、香川大学から出発して、高松から尾道まで輪行します。幸先の良いスタートを切りたかったのですが...開始早々で寝坊しました。そのため、当初乗る予定の電車に乗れず...しかし、それでもめげずになんとか次の電車に乗り込み、出発地点の尾道駅まで輪行しました。そして、駅に着くと青々とした空が広がっており、空までもが今回のツアーを応援しているように思えました。
IMG_0642_20161107033114a4e.jpg

青空が広がっていたのはこの時だけになるとは知る由もなく胸を躍らせ、ツアーがスタートしました。
IMG_0641_20161107034850b7a.jpg

出発前にラーメンで腹ごしらえ
まずは、尾道から渡り船を使って、向島に向かいます。
IMG_0643_20161107033626445.jpg

船が島に着き、とうとうサイクリングが始まりました。走行している間にも、全国有数のサイクリングスポットであるしまなみ海道ともあって、他のサイクリストと何度もすれ違いました。挨拶やねぎらいの言葉をくれた人もいて、走行中も気楽に楽しく走行することができました。順調に走行して、さっそく最初の橋である因島大橋に到着しました。僕は、瀬戸内海のきれいな景色を期待したのですが...フェンスによって、景色が見えにくくなっていて、ちょっと残念でした。
IMG_0644_20161107033627c93.jpg

次の因島に入っても、トラブルが起きることはなく、快速で走行し、生口大橋を渡る前に夜食を買うためにコンビニに立ち寄りました。ここで驚いたのが、しまなみ海道沿いのコンビニには自転車を止めるための自転車スタンドがあり、僕が立ち寄ったコンビニにはサイクリストが休憩するスペースもありました。
コンビニを後にして、次の生口橋を渡りました。ここでやっと、せとうちのきれいな景色をお目にかかることができました。
IMG_0647_201611070340400f6.jpg

僕は、潮風を浴びながら、明日もこんな景色が見られるだろうと期待して、この橋を通過していきました。(この後、これを上回る景色を見ることはできなかったのだが...)
生口橋を渡り、僕は生口島の地に降り立ちました。ここからはこの日に泊まったキャンプ場まで一気に駆け抜けました。当初は、キャンプ場に着くまでに、ドルチェというサイクリストに人気のアイスクリーム店に立ち寄る予定だったのですが、出発時の寝坊で、キャンプ場のチェックインの時間が迫っており、なくなくカットしました...アイスクリーム食べたかったなぁ
ドルチェを横目に見ながら走行を続け、なんとか宿泊地の瀬戸田サンセットビーチに到着!
IMG_0651_20161107033112beb.jpg

時期が外れていることもあり、キャンプ場はガラガラで、近くの浜辺にも人はほとんどいませんでした。ほぼキャンプ場を独り占めしている優越感に浸りながら、夜食を食べ、次の日に備えて就寝し、1日目が無事終了...と言いたかったのですが、夜になると、突然の雷雨に襲われ、雨や雷で心地よい睡眠を取ることはできなかった。

二日目
気が付くと朝になっており、幸運にも雨は小降りになっていました。小雨の中テントを片付け、瀬戸田サンセットビーチを後にしました。
そして、この日最初に渡る橋である多々羅大橋に到着!!

多々羅大橋を渡り終え、大三島に入ると、絶対行きたいと思っていたサイクリストの聖地の碑に休憩も兼ねて寄り道
IMG_0657_20161107033622a3a.jpg

飲み物も補充し、また来ることを誓って、今治に向かって出発!しばらく海沿いの道を進んでいき、いざ大三島橋へ!
IMG_0658_2016110703362380c.jpg

と、その前に鼻栗瀬戸展望台に立ち寄って休憩
IMG_0661_20161107033115c14.jpg

この展望台は、大三島橋を望めると聞いて来たのですが...
IMG_0660_20161107033624f12.jpg


木々で隠れて橋はほとんど見えず...ちゃんと整備しとけよ
展望台を出て、いざ今度こそ大三島橋へ!

伯方島に降り立ち、これといったトラブルもないまま、次の伯方・大島大橋も渡りました。
IMG_0664_20161107033836d85.jpg

いよいよ、最後の大島に差し掛かり、しまなみ海道におけるサイクリングも大詰めになりました。この時、僕はもうツアーも終わりだなと、すっかり旅の思い出に浸っていました。しかし、そんな僕を待っていたのは...僕が一番苦手とする長い坂道だった。これを見て一気に気分はだだ下がり、絶望感が僕を包んでいた。でも、いざ上ってみると、そんなに苦痛ではなかった。

信州ツーリングで、きつい山道を永遠と上り続けた甲斐があったよ~

途中でサイクリングロードから離れてバラ公園に寄り道。ここで僕はバラソフトならぬものを見つける。1日目でアイスを食べれなかったこともあり、アイスに飢えていた僕は、即購入。バラのエキスを含んでいて、とても美味しいアイスだった。(アイスに飢え、食べるのに夢中になっていたため、バラソフトの写真を撮るのを忘れてしまいました。気になる方は現地に行き、この目で確かめてください。本当にすいません。)
店の店主からの激励ももらい、最後の来島海峡大橋に向け、バラ公園を後にした
来島海峡大橋の手前にある道の駅で昼食
IMG_0667_20161107033838c2d.jpg

ここで、まだアイスに飢えていた僕は、かき氷も購入しました。

道の駅を出た僕は、遂に最後の来島海峡大橋に到達

本来はここからせとうちのきれいな絶景が見られるのだが、前日の夜から続く悪い天気で、空が曇っており、きれいな絶景を拝めることはできなかった。
IMG_0668_20161107034637e15.jpg

これまでの橋で一番長く、強い潮風もあって、走行に苦労したが、それにも耐え、ついに念願の今治へ!

それから、僕は市内の温浴施設に行き、疲れた体を癒しながら、今回のツアーでの思い出に浸っていました。
その後、僕は夕食を済ませ、この日はネットカフェで一晩を過ごした。

三日目
ネットカフェを出て、今治駅に向かい、そこから高松駅まで輪行です。電車に揺られながら、車窓を眺めているうちに、眠気が...
気が付くと、電車は駅に着こうとしていました。
駅を降りて、香川大学まで一気に駆け抜け無事ツアー終了

僕は、他の部員に比べて体力はかなり少ないのですが、しまなみ海道は急な坂道は少なく、穏やかな道も多いので、こんな僕でも走りやすくて、終始楽しいサイクリングを行うことができました。また、橋を渡る時に浴びる潮風もサイクリングではより気持ち良い風になります。だから、また機会があれば、しまなみ海道をサイクリングしたいと思っています。(そして、今度こそドルチェのアイスを食べる!)

筆者 カズキング

リーダーズゼミナール

次なるステージは、リーダーズゼミナールである。
これは、西日本サイクリング連盟の面々の1年生のお披露目である。
他の大学の1年生はどんなやつが入ったのか非常に楽しみですね。
今回の主催校は、広島工業大学さんです。
そのため、開催地は宮島です。
まずは、集合時間に間に合うように移動します。
その時、せっかく広島に来たのでお好み焼きを食べようということ食べました。
しかし、自分は情報環境実験という最恐のレポートが残っていたので、
非常に浮かない感じの日でした。〆切が近いのです。
集合時間になったので、各大学の人が集合してきます。
り1


リーゼミといえば、熱き血潮のダンスのまみれの毎日でなんで来たんだろうってなる行事です。
しかし、今回広島工業大学さんが準備が出来なかったとのことで、
スタンプラリーをしながら宮島の観光をしようという行事になりました。
僕は、そういった汗の各準備をしてきたのに意味がなくなりました。
ということで適当に班を分けて移動開始です。
り2


移動中に簡単なお買い物タイムです。
り3


凄く大きなせんべいを買いました。(ぼっけえでけえええええええええ)
非常においしいのですが、移動時にかさばるのが面倒ですが…。
それだけが欠点かと思ってましたが、
何と珍しいこの島をある場所でしか起きないような事態が発生しました。
り4


なんと鹿に追い回されています。(うわあああああ)
あのゆうきさんが恐れおののいています。
人間に対しては無慈悲ですが、他の低知能なものには優しいのかもしれません。(みんなに笑顔をwww)
これは珍しい現象でしたが、非常に面白かったです。
途中でビールを飲みながら、のらりくらりとラリーしますが、
すぐに終わりました。しかし、この後キャンプ地に移動するのですが、
非常に距離があります。5㎞位ありました。
車も少ないので自分の足で歩いていくことになりまして、
年の自分らにはきつい所業でした。
その時、他の班の人と一緒に適当な話で盛り上がります。
なんとこの島では、普通鹿免許と大型鹿免許があるのです。
みんなこれで移動しています。
また、路上教習では踏切の他に鹿をよける練習があります。
やたら鹿を見るのでこんな冗談まじりにでも歩かないと「てられな」です。
あっ、ちなみにですけど鹿の免許云々は嘘ですからね。(アハッ)
そして、移動してからはBBQです。
みんなで肉を焼き酒を煽り騒ぐという時間です。
り5


ここからいろんな出来事が始まります。
みんなで飲んで楽しみました。(Beerが足りませんね)
他大学の後輩にも挨拶と称して乾杯をたくさんしました。
その後どうなったかは別の話。(こう言っておけば何とかなる)
その夜他大学人と盛り上がってその日を後にしました。
二日目、朝は絶好のデレステ日和ですね。(迫真)
昨日の寝てからの話をいろんな人に聞きました。
誰それが急に裸になって海に飛び込んでスマホが壊れたり、
砂に埋まってスマホが大破したり、
ひげの濃いおじさんが実はアイカツおじさんだったりと
実にサイクリング部で起きそうなバカですね。(被害を受けてないのでニッコリ)
朝食を食べるために食堂に集合です。
り6


ここで、ついについにあることを成し遂げました。
自分が広報になってから行っているただの無茶振りシリーズ○○チャレンジです。
永見氏や豊田氏は簡単にやってくれる恰好のカモです。
しかし、江野氏は今まで何度やっても成功しません。
豊田氏とともにどうすればいいかを悩んでいましたが、
今日ついに成功しました。
自分の要求はハードルを低くしました。
笑顔と素面以外の顔でいいと。
これでも過去には失敗しています。
すると、ここであきらめません。バの字はアプローチを加えてついにきました。
その写真はこれです。デデドン!!
り7


これを取るのに何日も費やしました。
これからは、もっとレパートリーを増やせるように頑張ります。(使命感)
そして、最後はなんと商品をかけたビンゴ大会です。
何やら一等はかなり高い商品だそうです。
みんなの手に力がこもります。(ムキムキ)
さあ、これはだれのものになるのでしょう。
結論から言いましょう。誰のものになった。ビンゴを制したのは、なんと
僕でええええす。(YEAH!!)
やったぜと、もう一人くそ雑魚のちゃんえりがいましたが、関係ありません。
何がもらえるのだろうと気になってそのときを待ちました。
なんと商品は、
工具セットです。(約9000円くらいだっけ)
はい、完全にサイクリング部に寄附ですね分かります。
完全に勝利ムードから一転自分は重い思いもしますし、商品はサイクリング部へ。
すごく悲しい気分になりました。
二位以下の商品も自転車関係の商品なのであまり変わらないような気もしますが。
各々あてた人はもらっていきます。
り8

り9


その後交流をしようということで近くの公園でケイドロをしようということで、
年のおじさんに走り行為を強いるようです。
り10

り11


しかし、皆さん楽しそうにします。
何やらニンジャのように隠れるのがうまい人が現れたり、
川を走ってスマホが死んだりする新たなバカの誕生です。(被害を全く受けてないのでにっこり)
これにて全日程の終了です。
みんなと交流できました。
全員で写真をとって終了です。
り12


これで今年一年皆さんと楽しくやっていけることでしょう。
頑張れ後輩。俺らは今年で引退だ(感傷に浸りながら)。
これにて、閉幕です。

おまけ

レポートは無事提出して単位もいい成績でもらえました。(ぱちぱち)
そして、鹿と戯れる増田潤(21)
り13

新歓コンパ

さあさあ、これから始まる我が56期に新たに迎える新入生を祝う新入生歓迎コンパです。
楽しみしてバニもスニも事前にいろんな準備をしてきました。
今まで温めてたコールであるとか、イベントであるとか。
これがどうなるかはわかりません(無責任)。
ほんとうは棒を振りながらコールをしたいものです。
「せーの、はーいはーいはいはいはいはい」。
これが56期の本性です。(キリッ
今回は、その前に謝ることはあります。
何かというとこの時コンパにアルバム係がカメラを忘れてしまいました。
さらに、バニ、スニもコールの仕事や執行部としていろんな雑務に追われ、
写真がほんとど用意できていません。すいません。
しかし、新入生を紹介しながら頑張って書いていこうと思います。
あくまで紹介は、あいうえお順で紹介をしていこうと思います。
このコンパは、いつもの場所で行うのが伝統ですが、
やはりこの場所は何をやっても大丈夫という安心感はあります。
写真1

写真2

写真3

写真4


こんな感じの雰囲気でおこなっていきます。
それでは、新入生を紹介しながら参りましょう。

No.1 あおぴー
写真5


彼は、1年唯一の教育です。
ブラックコーヒーが好きなようです。
非常に小さいですが、山を登る速さはかなり速いです。
非常に真面目な子なのでこれからの活動で壊れることを期待します。

No.2 よーへー
写真6


彼は、PSVRを手に入れた猛者である。
最近は彼の家がたまり場になっているらしい。
さらに、彼は、自転車に乗ることがすきなのでレースでの成長が期待できると思う。
脚がつりやすいが、基本的には山が好きなので陣形でのタイムに期待できる。

No.3 たいよう
写真7


3神が一人たいようである。
彼は、家がたまり場になっているので、隣の同じ学部の子に次あまりうるさいと、
大家にいい付けると警告を受けている。
どこかつかみどころのない奴である。

No.4 おっち
写真8


一回遅刻をやらかしたA級戦犯である。
しかし、最初からのガチ勢である。
もう少し、サイクリング部というヤバい集団の一員感が欲しいところである。
あおぴー同様に今後の活動で壊れることを期待しよう。

No.5 キング
写真9


3神が一人キングである。
自転車を先に買うのではなく周りから固める派の人間である。
普段は、家でテレビを見るか動画を見ているらしい。
その実、一番アウトドアに真剣でガチ勢である。

No.6 かっせー
写真10


ただの小日向厨である。
理系でありながら、バイト戦士である。
彼なくして神の制御はなしえない。
58期の保護者である。合宿では、野宿勢の一員である。

No.7 のっぶ
写真11


一番ヘルメットをかぶっている印象のある工学部。
高校の時から釣りのために遠いところまで自転車で走っている根っからの自転車好き。
もと野球部でバニスニ永見の野球に時たま付き合っている。
彼は、もっと壊れていろんなツッコミを入れてほしい。

No.8 TJ
写真12


一番自転車を所持している自転車マニア。
漕ぐことも好きでいろんなところに走っているらしい。
かなり真面目な法学部で公務員ではなく別の道に進むことを希望している。
GPA3.0を超える名実ともに優秀な人間に成長してほしい。(俺は成し遂げたぞ)

No.9 こーすけ
写真13


隠れているだけでこいつが一番アニメに深いと噂されている。
合宿ににゃんぱすTを着てきた次期アニメ競技部でふさわしい人材である。
自転車にもガチで高い装備を買おうと画策しているらしい。
もっと攻めてくる後輩になってほしいと思っている。

No.10 M原
写真14


3神が一人M原である。Dという愛称もあるがこれはDogのDらしい。
夏からやたらバイトを始めた急造のバイト戦士である。
最近バイトをやめたらしいがどうするのやら。
まだ、ロードを買っていないので買って走る姿がみたい奴である。

No.11 坊主
写真15


最初は、一般人を装っていたが、だたのヤバいやつ。
ツーリングで覚醒してから、ある意味一番距離の近い58期である。
ライブにいって人生観が変わっている(確信)。
新たな次元に突入したので、さらなる成長を果たして3神を超えてほしい。

こんなやつらが入部しました。
新歓コンパでは、皆さん頑張ってくれました。
これからわかるように楽しく過ごせました。
今回ので分かったことは、よーへー、坊主は危険人物である。
次回の以降のコンパでは楽しみである。

四国学生サイクリングラリー(つかむらりー)

さてそれでは次は四国ラリーですね。

今回は徳島で行われ、海・山・街の三つの班がありました。
担当の私は山班だったため山班の模様を上げま~す。
残りの班については部室に徳大の子が作ってくれたアルバムがあるのでそちらをご覧ください。

では四国ラリーの始まりです。

まずは四国ラリーが徳島で行われるということで徳島まで行かなければなりません。
そう、みんな自走で行くことを決意しました。
前日のお昼過ぎから出発しひたすら走ります。
みんな夕方には着いていました。
なんて頼りがいのある事...

そして私は徳大からBBQセットが一つ足りないとのことだったので途中のホームセンターにて購入しました。
ラ1
ラ2

徳大の宿所ではみんなが出迎えてくれました。
嬉しいなぁ。

この日は前泊ということで静かに寝ました。

~次の日~
さぁ、今日からが四国ラリーの始まりです。
ラ3

開会式を行い各班で点呼を取ります。
さぁ、他大学としっかり交流しておくれ!!
ラ4
ラ5
ラ6

それぞれの班の集合写真です。
山班は猛者がたくさん集まりました。

ではここからは山班の報告となります。

徳大のペースでゴリゴリ進みます。
なんてたって速いのなんの。
ふつうに30kmくらいで進みます。
あぁ、香大のぬるま湯につかってるとこうなるのか...
徳大は「ちぎってなんぼ」らしいのです。
この日の昼はスーパーで買い出し近くの川で食べました。
みんなはしゃいで川に入ります。
ラ7

ちべたくて気持ちよかったよぉぉぉ!!!
その後また進みキャンプ場に着きました。
今日の晩御飯はBBQなので肉を買い出します。
ラ8

いやっほぉぉぉううう!!!!
ラ9

それぞれ火を起こして肉を焼きます。
米も炊いて明日に備えます。
男班なのでもりもり食べました。
一日目はこんな感じで終わりました。
メインは明日なので今日は準備ですかね。

~次の日~
朝は各自で食べます。
ラ10

今日は山班最大のイベント「剣山」に上ります。
標高約2,000m=1,500m+500mです。
えっ??この式??
剣山は途中までしか自転車で上れないので最後の500mは登山です。
正真正銘自分の足で登ります。

三時間もあれば登れるそうです。
天気もいいので期待できそうです。
ラ11

ますはフリーラン開始の地点にて休憩。
ここから若干登るような道が数キロ。
その後本格的に上ります。
ラ12

さぁここからは本格的な坂が続くぞぉぉ。

各自休憩を取りながらえっちらおっちら上ります。
ラ13
他大学の人と上れるのは四国ラリーならではですね。
ラ14
ふと隣に目をやるときれいな景色が広がります。

みんな頑張って上ったのか予定よりだいぶ早く着きました、登山開始地点に...
ラ15

ここでお昼を食べます。
蕎麦が有名なので私はカレーを食べました。
ウマかったぞい!
ラ16

エネルギーを補給した一行は登山を開始します。
中にはサンダルで登るものもおり途中の人に
「山をなめとる!!」
なんて言われましたが本人はいたって気にしてないようで...

まぁ、みんながんばって上りました、途中まで。
でもここでも十分綺麗でしたよ。
ラ17

まさか、こんなところで終わるわけが......

ないっっっ!!!!

なので再び登山開始です。
一時間は普通に登山していました。
真面目にワンダーフォーゲル部かと思いました。
というかワンダーフォーゲル部すげぇわ。
登山はキツイっ!

でも登った後の景色は...
ラ18
ラ19
綺麗ですね。

っと思ったら急に天候が...
やばい下りで雨が降ったらこれは終わると思いみんな一気に下山します。

下りもフリーランです。
そりゃこんなのペース走行できんわ...

競う必要ないのに競ってしまうバカばっかり集まったため最後はレース状態でした(笑)

キャンプ場に戻った一行は今日の晩御飯を考えます。
なんとなく言った「刺身でいいんじゃね?」
というのが採用となり今晩はみんなで海鮮丼を食べました。
ラ20

もちろんその日はみんな疲れていたのでぐっすりでしたよ....

~次の日~
山班は剣山以外にイベントがないので今日は帰るだけです。

なのでみんなで朝ご飯を食べ帰ろ...
いや~~、芝生って気持ちいいよね?
ラ21

その後吉野川沿いを向かい風の中飛ばして帰りました。
結構しんどかった...

宿所に戻ると海・街班も帰っていました。
ラ22

あれっ??
これはどこかで見覚えがある??

そう皆さんは覚えているだろうか。
信州ツーリングにて起こった第一次ポケモンショックを...
(みたこう、ありむーお前らからのバトンしっかりと受け取った!!)

なんとあの時集めきれなかった残りのポケモンを四国ラリー中に各班で集めていました。
そしてその日ごとに報告を行いコンプできたか確認まで取っていました。
結論から言います。
「ライチュウがいねぇぇぇ!!!」
ということで四国ラリーをもってしてもコンプはできませんでした。

そんな無念を胸に今晩は、なんと
コンパがあります!!!
ラ23

やったーーーーー!!!!

さぁ、ラリーもこれで最後みんなで最後の交流を図ろうではないか!!
ラ24
ラ25

みんな楽しそうで何よりです。
担当としても嬉しいなぁ。

~次の日~
昨日のコンパの疲れとアルを残しながら最後はエール交換があります。

みんな重い足取りで集合します。
簡単な閉会式を行った後はエール交換です。
ラ27
色紙も交換しました。
ラ28
ラ29
ラ30

各班楽しそうな集合写真です。
しっかり交流できたのでは?
街班のこの写真は意味深ですが...

そうして四国ラリーは終わりました。
その後は自走や輪行して各自帰りました。

さぁ、来年は香大が主催です。
また楽しいのたのむぜっ!!!

~後日談~
自走で帰った私。
香大のグランドに行ってみると男の姿が3つ。
それは
信州ツーリングにてポケモンコンプを言い出した 有村
信州ツーリングにてポケモンを集め出した 三谷
とばっちりを食らった 古山

彼らにいいました。
「ここで終わっていいのか??まだライチュウがいないぞ?」
有村が立ち上がり
「集めましょう、全部!!」

こうしてポケモンコンプへの道が開かれました。
近くのスーパー、薬局をしらみつぶしに見て回りついに売っている店を見つけました。

さて問題は何個買うか?です。
ラ31

一人当たり6つですかね?

これだけ買えばあたるだろう
(この時点でシークレットを含む14種中13種が出ている)

さて、まずはチョコを食べようか...
これが結構キツイ…

チョコを食べ終わったらいよいよ開封作業です。
我々は幾度となく開封してきたためふっただけでだいたい中身がわかるのだ。
・中身が少なそうだからディグダか?
・多そうだからサトシゲッコウガかな?

なんて感じで開封をしているとついに
ライチュウ、でました。
やっとです。
ここまで果たしていくら費やしたのでしょうか??
考えただけでも恐ろしい。

そうして無事コンプを果たした一行は帰路についた...。
ラ32

卒業コンパ

今宵は、54期のとって非常にめでたい日にございます。
それは、卒業という大きな節目になります。
ある人は、大学院へと進学され、ある人は、就職をする。
大人の階段上るシンデレラなのです。
その門出をお祝いできることを幸せに思います。
それを、ブログという形で示せることはまさに、
当然のことだと思います!!。
何せ、やりたい放題が広報のいいところにございますので。
長い自己満足な前を置きはここまでにして開幕です。
卒業式では、皆さんかっこいい姿を披露されていました。
卒業


今回の会場は、仲見世をお借りしてコンパとなります。
各学年で、54期にあてて何かしらの芸を用意してこの場に臨みます。
まず、この仲見世の料理について紹介をしよう。
卒コン1


どこぞのSliverStarとは大きな違いです。
お腹に入れるだけのクッションとは違い、非常においしそうです。
まさに卒業という場のコンパにふさわしいといえるでしょう。
まずは、サザエさんゲームです。
これは、紙にサザエさんの家族の名前が書かれています。
それに応じて飲んだりします。
これは、みんなに飲ませるには絶好の機会だといえます。
普段飲まない人もこれでは、飲まざるを得ません!!(キリッ
卒コン2

卒コン3

卒コン4

卒コン5


おおっと、これはヤバ…ゲフンゲフン迫力のある顔も登場しました。
この人も相当楽しんでいる様子です。
このゲームもほどほどに各学年の芸が始まります。
まずは、1回生から始まります。
卒コン6

卒コン7

卒コン8


ライブは非常に盛り上がりました。
しかし、楽しかったのはみんな同じようです。
さすがライブです。僕のこころもライブの前では無力です。
ただ棒を振るライブはいいぞおじさんに変身です。(自分だけはない。)
続いて2回生です。
卒コン9

卒コン10

卒コン11

卒コン12

卒コン13


おにいちゃんはただの変態ですね。
これ何も知らないで見てしまうと逮捕ものですね。
マスオをチャーさんもイケイケですね。
バニもスニも若いですね。
女性陣は、何か変わらずという感じですね。
続いて3回生です。
卒コン14

卒コン15


あまり考えてないという風に聞いてましたが、
やたら完成度が高かったですね。
主にとっこーさんが・・・。
新米師匠もかなりの完成度かと思います。
何かほとんど55期の芸というよりはとっこーさんの新しい芸のお披露目会見たいでしたね。

そして、最後はみんな日本酒の飲みまわしです。
これで、最高の日を過ごせたことでしょう。
自分らは、まだ仕事があるのですが、皆さんで二次会を楽しんできてください。
しっきーさん、駄目ですよ。いくらイベント中だからって、
パズドラのダンジョン回してたら。いくらパズルを一つもしないからって…。
それでは、これにて閉幕となります。
お楽しみいただけたでしょうか。これにて、54期に関するブログは完結となります。
また、どこかでお会いする機会ございましたら、その際はよろしくお願いします。

追いコン3次会

追いコンもついに最終章になります。
3次会のボーリングです。といっても地面を掘るわけじゃありません。
前期では、二次会の後にバーに行ったりしましたが、
今回は、寄り道はなしでボーリングに矜持ます。
ボーリング会場に一足早く会場入りしてみんなの到着を待っていましたが、
みんなよかったといって帰ってきます。
しかし、その中にはべろんべろんに酔った人たちもいました。
何をしたらこうなるのか知りたいくらいです。
しかし、無事に全員そろってボーリングを始めます。
皆さんシューズの準備に余念が無いようです。
しっかりと自分にあったものを丹念に確認しながら、選んでいきます。
そして、しっかりと馴染むか感覚を確認しています。(プロの選手じゃないんだから…)
3次会1


そして、54期は副将のせーしろーさんと54期はトレマネの岡村さんが司会進行をします。
いよいよ開幕です。
司会

ここはいつもの始球式が催されます。
投球するのは、もちろん我が主将マスオです。(今となってはまっすんは過去の遺物・・・)
3次会2


意気揚々と投球しますが、いい子の皆さんはわかりますよね?
結果がストライクでないことは、ストライクなら写真があるはずであると・・・。
そこに期待してはいけません。しっかりと彼を持ち上げておきましょう。
バニキとの約束ですよ。

そんなこともつかの間、チームに分かれてビンゴボーリングとガチボーリングの点数合計で勝敗決します。
一概にガチのボーリングが勝敗を分けるわけではありません。
ビンゴは基本的にあまり多くの得点が取れるわけではありません。
そのため、一回のポイントが多いのでうまいも下手もありません。
運も絡んできます。だから、ここで活躍できるということは、
勝敗を決定づけるといっても過言ではありません。
上乗せの得点が0と50では、ボーリングでは、大きな差を生みます。
なぜなら最高得点はどれだけ頑張っても300点ですから。
おじさんの皆さんここがチャンスですよ。
昔のはやりで通ったときのボーリングスコアはもう出ませんよ。
ここで、活躍して取れ高を上げてください。(笑)
僕もおじさんですが、僕はとる側なので気にする必要がありません。(責任逃れ・・・)

さあ、皆さん投げ始めましょう。腕の限りを尽くして。
各々のチームで投げ始めます。何が起きるのでしょう。
皆さん楽しそうに投げますね。
3次会3

3次会4



おっと、投球がうまくいかなかったのでしょう。
やらかしたーって感じの写真です。
3次会5


そんな中「岡村さんマジリスペですよ」とゴマすりの名人と本人のツーショットです。
3次会6


緊張のあまり顔がこわばってますよ。
普段の顔芸もここでは、発動できません。やはり、本人を目の前にしてはうまく動けない。
これが、人間の本能的な部分での行動なのでしょう。
しかし、楽しそうな表情ではあります。

しかし、その中何かまずいことをしたのでしょうか。
目を隠している方がいます。
3次会7


んー、誰だろうか。身分がばれるとまずいのでしょうかねー。
この隠しきれないオーラは・・・。
姐さんだーーーーーーーーーー。
隠しても無駄ですよ。僕らがいじらないと思っています。
恰好のネタが転がっていて見逃すほど甘くないですよ(キリッ。
↑ちょっと強気に攻めてみました。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル←後が怖いバニ
(何か姐さんをいじる機会が多い気がする…)

こんなことがありましたが、ついに全投球が終わりました。
ここからは、得点に応じて取る順番が決められ商品を頂くスーパープレゼントタイムです。
呼ばれて皆さん何が入っているのか、胸の高鳴りを抑えて前の場所に移動します。
3次会8-2




しかし、その中軌跡を起こした人物がいます。
それは、瀬尾さんです。
何が起きたと思いますか。というか覚えていますか。
そうそれは、これです。
3次会9


デデドン!!!!!!!!
このカップリング奇跡としか言いようがないでしょう(笑)。
瀬尾×ゴリラ。最後の最後にすべてをもっていきました。
美味しい場面ですね。ここで正直取れ高は十分です。(オッケーです)
そして、いろんな思いを胸に秘め最後の写真です。
3次会10


これにて追いコン閉演です。
企画してくださった54期の皆さんありがとうございました。
非常に楽しいときを過ごせたと思います。
次は卒コンの場でお会いしましょう。

おまけ
趣旨がちがった役者とサボテンダー
役者
サボテンダー

夏(が来たからそろそろツーリングの準備に)突(入しなきゃ)コンパ

さて夏陣皆さんお疲れさまでした。

疲れて喉がかわいたなぁ。

あっ、コンパして渇きを潤そう!!

ということで夏休み突入コンパ(夏突コンパ)です。
夏1

夏陣で疲れているのにみんなG箱つくりに参加してくれます。
感謝感謝~~

会場は「カドゲン」です。
夏2

OB・OGさんもたくさん参加してくださって楽しいコンパになりそうです。
お酒の力は偉大です。
夏3

みんな楽しいそうにつがれ次いで行きます、ビールを。

そしてお楽しみの一回生によるストームが始まりました。
今回のストームではツーリングへの意気込みなんか聞けると嬉しいなぁ。
そして今回のコンパはあの天下の柴原が諸事情で欠席のためみんなで盛り上げるひつようがあります。

三回生頑張ろう...

一回生が次々とストームをしていきます。
夏4

みんなで頑張って盛り上げます。
夏5

中には瓶でいく強者も...
コールのレパートリーが少ないのはご愛敬ということで勘弁してください...

そして極めつけはなんと夏陣に遅刻してきた古山への制裁です。
夏7

まったくなんてことだ。

その後は各地で乾杯が起こったりツーリングへ向けて決起乾杯が始まったりと各自楽しんでくれたようです。

これなら天〇のバニさんも喜んでくれるでしょう。
夏6

今回からは一回生が幹事を務めました。
これからは君たちがどんどん幹事をまかされるから頼むぞい!!

さてさて楽しい時間はアッという間に過ぎていきます。
先輩、後輩関係なく交流したのちはきちんとBOX下まで帰ろうね。

とこんな感じの夏突コンパでした。

ツアー 修め 後編

ツアー修め 後半です。

6時にネカフェを後にした我々は京都御所の開園までいつもの「M」で時間をつぶします「。
この間は食事をしたり寝たりひげ剃ったりします。

さぁ、時間になりました。
京都御所に突入です。
ツ2-1

駐輪して中を歩くのですがこれまた広い!!
ツ2-2

少し見くびっていましたかね。
大したことはないだろうと思っていましたが入ってみると想像をはるかに超えた衝撃を与えてくれました。

中は結構綺麗で中にはこんなところも
ツ2-4
ツ2-5

なるほど平安時代の奴らはここでいつも蹴鞠っていたんだな。
そして私は準備していた自撮り棒で写真を撮りました。
ツ2-3
(写真クリックしてみてね)
結構いい感じにとれて満足でした。

次は北野天満宮に行きました。
ツ2-7

私の弟が来年受験なので合格祈願です。
ツ2-8

またバイト先が塾の柴原先生も生徒の学力向上を祈願します。
ツ2-6
ツ2-6.5
このベコは触ったところがよくなるらしいのでバニさんは肝臓を触っていました。
(聖地回収)

さてさてお次は二条城に行きます。
ツ2-9

二人とも小学校の修学旅行で来たことはあるらしいのですが数年前のことなのでほとんど記憶が曖昧なのです。
有名な鶯張りの廊下を歩きます。

二条城
 鶯張りで
  キュッキュッキュ 
          バニ
ツ2-10
ツ2-11

二条城のお庭も軽く散策しながらいい時間になったのでそろそろ大阪に向けて出発です。
国道1号を追い風の中35km巡行で快適に走ります。
休憩もはさみながら4時過ぎには例のコンビニについていました。

ここらで今日の風呂など確認しながら大阪市内を走ります。
風呂に入った後はご飯を食べ宿はカラオケにしました。
北島三郎の「まつり」は喉がやられるので注意しましょう。

さて最終日の3日目です。
最終日は大阪観光です。
っと思っていたらなんと当日は大阪マラソンとかで道が規制されていました。
ツ2-12

なんてこったい!!!

迂回に迂回を重ね通天閣まで行きます。
ツ2-13

ここではいつものたこ焼きを食べました。
ツ2-14

やはりこれですね。
何回目かは忘れましたが...

その後またまた恒例の日本橋にてお買い物です。
ツ2-15

各自いろいろ買いました。
ツ2-17
ツ2-18
ツ2-16

私の自転車も色色ものを積みました。
さて次来るのはいつになるのかと思うと少し寂しくなりました。
時間が来たため名残惜しいですがここでお別れです。
後は国道2号で神戸まで帰るだけです。
走りながら
「大阪ありがとう~~」
なんて言いながら走ってました。
しかしこんなことできるのももしかしたらもう人生で最後かもしれないと思うと少し寂しい気持ちが顔をのぞかせます。
確かに京都に行くことはあると思いますがこんな自転車で泊りはネカフェでなんて経験はおそらく2度とできないでしょう。
多分最後にこの感じを味わいたくてツアーに行こうなんて言い出したのだと思います。
最後の最後まで無茶やってバカやってもうサイクリング部の活動が終わるのを忘れたのかったのだと思います。
結局食事の時はいつも今までのツアーの振り返りでした。
二人とも終わるという現実から目を背けたかったのかもしれません。
しかし時というもは残酷で我々に終わりを告げるのです。

そう、神戸に着いたのです。
打ち上げと題してファミレスにて食事をします。
やっぱりツアーの振り返りが主になります。

時間が来たので帰りのフェリーに行きます。
フェリーに乗ってすぐに疲れからか寝てしまいました。
あの天下のバニさんもこのご様子です。
ツ2-19

さぁ、高松に着きました。
それは同時にツアーの終了を意味します。
最後の家までの帰路を色々考えながら走ります。
冷たい夜風がいい感じに火照った体を冷ましてくれました。

互いに別れを告げ家に帰りました。
そうして今回のツアーは終わりました。

さぁここまでお付き合いいただきありがとうございます。


ここからは私の独り言となるので面倒な方はここで止めてもらって結構です。

皆さんはサイクリング部に入部して今まで楽しかったですか?
僕はとても楽しかったです。
それは単に行事やイベントが楽しかったというのもありますがやはり仲間に恵まれたというのが一番です。
大学になり親元を離れた人が多いと思います。
もう自分で何もかもしていかなければなりません。
それは家事などもですがなりたい自分になるのも自分で探していかなければならないということです。
皆さんは少しはそういうものは、なりたい自分は見えましたか?
私は少しは見えた気がします。
そして大学に入ってサイクリング部に入部を決めた皆さん。
せっかく入った部活なのですから精一杯楽しんでほしいと思います。
まずは自分が楽しむことです。
そうすれば自然と周りもついてきてくれるものと思っています。
楽しそうなやつは見ていて楽しくなるしいいなぁと思います。
後輩の皆にはこれから57期の活動でしっかり楽しく活動してほしいと思ってます。
一回生のみんなはまだ一回生とか来年もあるとか思っているでしょうが先輩は口をそろえていいます。
「あっというまだぞ」と。
色々するのに時間があるのは今だけですよ。
私は関東の千葉まで輪行して房総半島を走りましたよ。
そんな無茶ができるのは今だけです。
二回生のみんなはこれから小方針とか始まり執行部として動いていくことになるでしょう。
もちろん大変なのは間違いないですがこれから来る行事はすべてが最後になってきます。
後でああすればよかったなんてことがないようにネ。
僕は56期の行事にすべて全力で臨んで全力で楽しんだつもりです。
もちろん執行部として責務を全うすることは大切ですがまずは「思い出作り」ですよ!
笑顔だけ忘れないように!
そして最後に三回生のみんな。
色々迷惑をかけた(?)かもしれませんが何とかここまで来ました。
やっぱりみんなで行った淡路島は楽しかったです。(マスオ、すまん)
三年間いろいろやってきてとてもいい思いをさせてもらいました。
皆にはお返しできないほどいっぱいのもをもらいました。
それだけ僕もみんなにあげてると思うけど...
改めて「ありがとう」と言わせてください。
最後にもう一つ後輩のみんなに、
いずれサイクリング部を引退する日が来ると思います。
その時にこのメンバー、57期・58期でよかったといえるような1年、2年を過ごして下さい。
中学、高校とはまた違って大学の仲間というのは一番色濃く残ります。
今しかできないような経験を大学の間で、サイクリング部にいる間でして欲しいと思います。

さて僕からはこれで以上になります。
これを見て好き勝手思ってくれて構いませんがこれは僕がサイクリング部としてみんなに伝えたいことです。
だから総括後は特に何も言わないので覚えておいてね(笑)
ではここまでお付き合いありがとうございました。

ツアー 修め 前編

期間10月28日~10月30日
走行距離:250km
総たぎり量:∞tgr

皆さま、こんにちは。
ついに我々のツアーも最後になってしまいました。
一年の夏休みに京都に行ってから様々なところに行きました。
ツ1-0

一年 夏休み
ツ1-1

一年 春休み
ツ1-2

二年 学祭期間
ツ1-3

二年 春休み

色々ありました。
語ればいろいろありすぎて本当に止まらないのです。
自慢ではありませんが誰よりもツアーに行っている自信は二人ともあります。
そして今回お届けするのが...
ツアーの最後となる我々が「ツアー修め」と称した京都ツアーです。

それでは行ってみましょう。 


時はさかのぼること数か月...

ス:バニさんもう56期の行事終わってしまうぞ~~
バ:そうなんよな~~
ス:最後にもう一回ツアー行かん??
バ:よし!!行こう。

私たちのツアーはいつもこのようにして決まります。

問題はどこに行くかということですが、そんなものはいつも適当です。
まぁ行くのが学祭期間なのでいけるところも限れらるのですが...

どうせ行くなら始まりの地「京都」にもう一回行こうということで京都に決まりました。
ツ1-3,5

木曜の深夜フェリーにて神戸に向かいその後京都まで漕ぎます。
っとここで見たことのある人物の後ろ姿が....
ツ1-4

あれっ、こぶぁやしさんではあ~~~リマセンカ?!

私たちのツアーにはどうやら54期の方がいつも登場するようです。
みなさん覚えていますか。
CIMG0123_20161105163517b4f.jpg

私たちの一年のツアーで現れたあのお方を...

これも旅の醍醐味です。
知っている人に会ったり知らないところで会った人に道を聞いたりするのが楽しいのです。
携帯片手に道を調べるのもいいですが勇気を振り絞って聞いてみるのも自分のためになるのですよ(上から)
ツ1-5

そんな出会いもありフェリーの乗ります。
これも慣れたもんです。
いつものようにあの歌に起こされムクムク起きます。
それでは神戸に着いたことですし走行開始です。
ちなみに今日の天気はこんな感じです。
ツ1-6

頼むよ、降るなら京都に入ってからにしてくれ~~

京都には数回行っているので道なんて覚えています。
おそらくKUCCの誰よりも行っているでしょう。
あのコンビニで休憩しようとかあそこのミニストップで交代な~とか言えるのです。
路駐のなんて後ろに確認は取りません。
我々の走行はもう以心伝心の域に達しているため声掛けなんてものはいらないのです。
皆が
・あの道はもう二度と...
・大型が多くてサブリーしたくない...
なんて言っていますがはて?なんのことやら??
そんなこんなであそこのミニストップに着いたので休憩です。
ツ1-7

旗のアイスに目を奪われた私は気づいたら購入していました。
ツ1-8

ここで時期を同じくしていっている一回生のしまなみツアーからこんな情報が...
「落車した…」
なんてこったい
無事に帰ってこいよ。
その内容は一回生の方が楽しく書いてくれるでしょう。
休憩をしペースも交代した我々は再び走行を開始します。
いわゆる所見殺しの道もサクサク進み京都に入ります。
そして最初に行ったのは
「京兄ショップ」です。
ツ1-9

皆さん、ユーフォ見てますか??
京兄の作画班が全力を尽くして書いた演奏シーンはもう感動の一言!
絶賛放送中なので見てネ。
とショップでお買い物を終えたバニさんは満足気でした(笑)
さて次ですが場所的に醍醐寺というところにいくことにしました。
無計画のため地図を見ながら次行くところを決めるのです。
そして着いた醍醐寺。
さぁ参拝だーーと思っていたのですが一人\1,500だったのでやめました。
さすがに...高い...
ツ1-10

ということで周りを散策します。
結構いろいろありました。
こんな看板なんて...
ツ1-11.5

さぁ醍醐寺はこのへんにして次は平安神宮に行くことにしました。
良い時間だったので途中のスーパーにて昼を食べます。
ちなみにこのスーパーに売っていたこのハンバーグ弁当は絶品でバニさん大喜びでした。
ツ1-11

しかしこのあたりで雨が強くなってきてカッパと手袋を装着します。
そうして着いた平安神宮でしたが予想以上に鳥居がすごくて二人ともはしゃいでいました。
ツ1-12

駐輪して中に入ってみるとこれまたすごかったの一言です。
これまさに社会の教科書じゃん!!
ツ1-13

みたいな景色が広がっていました。
ワイワイいいながら景色を楽しみながら観光します。
そしてこの時PM4:00
さぁどうしようかな~~
一応京都御所に行く予定はあるのですが...
ツ1-14

天気と時間を考慮してこの日はやめることにしました。

その後適当に時間をつぶして風呂と晩御飯を済ましてネカフェにて一夜を過ごします。
このネカフェも京都にくるたびにお世話になっています。
最後も存分に満喫しました。

さぁ、1日目はこれで終わりです。
2日目、3日目は
まだまだ楽しいことが続きます。
天気も良くなりそうで期待できます。
ではまたお会いしましょう!!

轟け!!近畿ツーリング~後編:二神の邂逅~

轟け!!近畿ツーリング、後編をお届けしたいと思います!


4日目は京都駅前のネカフェを後にし、コインランドリーで洗濯を済ませ、心機一転のスタートです。


1班、2班に分かれて、まずは金閣寺に向けて出発します。
私は2班だったのですが、この日の2班は二神(右城、三原)を擁する、伝説に残る班構成でした…。


二神がそろって何も起きないわけがありません。1班が先に金閣寺へ着き京都のスイーツを堪能している間…

スイーツ

2班ではサイドバックを落として後続の班員がその上に乗り上げたり、商店街に陳列されていたぶどうを落としたり(もちろんお店の方には謝り、ぶどうは買い取らせていただきました)、ロストしたり…様々なことがありました。(白目)


さて、やっとの思いで到着した金閣寺です!
修学旅行などでも定番の行き先である金閣寺、この日も旅行者や外国の方でいっぱいでした。
受付でお札をもらい、いざ金閣寺へ~

金閣寺


その後各々おみくじを引き、バニさんから各班に一つずつ交通安全守りが配給されました。
(ちなみにここで今後の走行を考え、1班のたかしと2班のたいようの入れ替えが行われました。)


お次の目的地は清水寺です!そしてここでバニさんが例のごとく離脱します。

清水寺では自由時間をとって、各自好きなように見学しました。
女子三人は清水寺の随求堂で「胎内巡り」というものを体験しました。詳しくはググってください!!

女子二人in清水寺


次は伏見稲荷神社へ!
こちらはとても広くすべてを見学しきれないため、写真撮影を目的に向かいます。

到着するころには夕方で、そんなに距離を走ってはいないのですが、みんなへとへとでした…。

伏見稲荷たかしへとへとな一例
千本鳥居千本鳥居!立派です!



観光を終え、次に向かうのは風呂なのですが、時間の都合上本来向かう予定だったところとは違う風呂に向かいます。
すっかり暗くなってしまったため、やむを得ずナイトラン走行です。



ツーマや携帯を見ながらなんとか風呂への道を模索していると…「どうかしましたか?」と一組の家族連れが声をかけてくれました。ここに行きたいけど道がわからなくて…と事情を説明すると、親切にも道を説明してくれました。

この一日でいろいろありすぎたのもあって、ありがたさと人の温かさに正直泣きそうでした。もはや半分泣いてました。
路駐多いわ人多いわで京都への評価ダダ下がりだったんですけど、もう全力で掌返しました。京都の人最高です。
このときのご家族には本当に感謝してます。


どこから来たんですか?と聞かれたので香川からです!と答えるとめちゃくちゃびっくりしてました。
多分全部自転車で走ったんだと勘違いしたんだろうなぁ。(実際は輪行してるのでそんなことはありませんけどね!)



風呂に着くと執行部からあるお達しが…
「まだキャンプ場まで距離もあるから、そこのコンビニでご飯買って、キャンプ場で待つバニさんとみんなで食べるか、私たちだけでファミレスでご飯を食べて、バニさんにはコンビニのご飯を買っていくか。」

この選択は多数決によって行われました。結果…



私たちが選んだのはファミレスでのご飯でした……このような選択を許してくださったバニさんに圧倒的感謝です……



その後バニさんの待つキャンプ場、くつわ池自然公園へ。街灯もなくただただ暗い山道を班員でお互いに励ましあいながら坂道を登ります。

キャンプ場に到着すると寒さに凍えるバニさんとサルが迎えてくれました。サルに関しては比喩でもなんでもなく、園内の檻の中で飼われていました。なぜ…


走行反省を終わらせ、この日は就寝です。おやすみなさい!



さて5日目です!朝は少し雨がちらついたものの、どうやら本降りにはならなさそうです。

くつわ池出発前

この日は虫に足を刺されて痛みを訴える班員が数名いたため、出発時点では通常通りの二班と、病院へ向かう組の三班構成でした。


病院組の診察が終わったという連絡を受け、1班が都合のいい駅まで迎えに行きます。

どうやら病院組は大事には至らなかったようです。
結局何の虫に刺されたのかは分からずじまい……みなさんも屋外で寝るときはテントを張っていても虫には気を付けましょう!


病院組と1班が合体して、ペース:たいよう、間に4人、サブリー:とっつぁんの大所帯です。

そして一方の班で今日もまた時間の都合でバニさんがキャンプ場へと途中離脱していったため、コンビニに残されたたかしとみっぱを迎えに行きます。バニさんいつもお疲れ様です……


たかしとみっぱのいるコンビニがどこなのかがイマイチわからず、すこし迎えに行くまでに時間がかかってしまいましたが、なんとか合流することができました。二班に分かれて、ここからはスーパーへ寄って、キャンプ場へ向かうのみです!(近いとは言っていない)


スーパーへ寄るまでにも、途中一瞬雨が降り出して「カッパ着たいんで止まります~」といって止まった、たいようのカッパが100均の半透明のうっすいやつで班員に動揺が走ったり、道がオーバーパス・アンダーパスまみれでなかなかスムーズに進めなかったり、帰宅ラッシュでめちゃくちゃ混んでたり、まなみんさんの自転車のチェーン部分に捨てられたナイロン袋が絡まったり…いろいろありました。
そうです、お察しのとおり本日もナイトランです。やったね2回生!ペース技術が上がるよ!(白目)そんでもって風呂はカットです。悲しいなぁ…

スーパーで食材やら個装やらを買い出ししてから、キャンプ場までの道のりが地獄でした。
一日中の走行で疲れた一同を延々と続く坂道が襲います。しかも路面も悪い!そして狭い!そしてやはり街灯はない…あれ?この光景どこかで……(4日目参考)そして極めつけは私のすぐ後ろを走るたいようのこの一言…




「なんか急に自転車のライトとかが消えて急に暗くなったな~と思ったら、自分が目をつぶってただけでした~アハハ~」




……誰か、誰か助けてくれ……!!!!!いつか疲れてリミッターの外れたイケないたいように後ろから追突されるんじゃないかとひやひやしてました。



先に着いた1班とバニさんに迎えられ、ようやく光滝寺キャンプ場へ到着です。バニさんの顔を見るとめちゃくちゃ安心できました。
疲れ切った体を癒してくれるこの日のメニューはみんな大好きカレーでした。(確か)
そしていろいろあった分走行反省は長引き、夜は更けていくのでした……
(全然写真無くてごめんなさい!)




6日目です!この日は神戸三宮までひたすら漕ぐ日でした。
バニさんの椅子が悲鳴をあげたのもこの日でした。

バニさん
ついに大破です。


朝ごはんを食べて、いざ出発…したのはいいのですが、途中の下りの山道の道路がどうやら工事中で、完全な砂利道です。
パンクの恐れがあるので、下りきるまで自転車を押して歩きます。


あとはひたすら漕ぎました。大きなロストも特になく、1班のたかしのペースなんて大阪の街をノーロストだったそうです。
1班の某執行部の(個人的)名言「1ロスト1腹パン」が実行されることはなかったようです。成長を感じますね!


しかしそんな1回生の努力もむなしく三宮に着く前に日は暮れます。そうですおなじみナイトランです。

まああとはひたすら国道2号を走るだけなので楽でした!20キロくらい引いたような気がしますけど……

ゆうきさんの素晴らしいサブリーのおかげもあって本当にスイスイです。もはや楽しいくらいに!
男勢のテンションがぶちあがってストップや障害の掛け声も歩道を行く人がみんなふりむくほどの爆声でした。
車道を爆走する暴走列車の誕生です!!

1回生からも楽しいナイトランだった、執行部からもいいペースだったとお褒めの言葉を賜り大変光栄でした。こちらも日々のナイトランにより成長が感じられますね。



ついに目的地神戸三宮に到着です!長い道のりだった…

三宮到着


コインロッカーに荷物を預け、自転車を駐輪し、おまちかねの打ち上げです!

打ち上げ 1
打ち上げ 2
肉の大名行列

疲れた体に肉がしみわたります…肉は偉大だ……

打ち上げの後は、カラオケでフェリーまでの時間をつぶしました。




7日目です。長かったツーリングもついに終わりを迎えようとしています。
1日目に通ったフェリー乗り場までの道のりも、今や懐かしさすら感じます。


フェリーに乗りこみ、いざ高松へ!

三宮の朝焼け
さよなら近畿!
寝る一回生
フェリーでご就寝の1回生。お疲れさま…



ついにフェリーが高松に到着!あいにく天気はよろしくありません……最後の最後で雨、なんだか悔しいです。
高松に着いても、大学に着くまでがツーリング!最後まで気は抜きません!



雨にも負けず、香川大学に到着!

到着すると、執行部からペースとサブリーの合格の如何が伝えられます。楽しいだけがツーリングではないのです。
ドキドキの合格発表、さて結果は…?

合格発表



さて、ここからは各回生からいただいたツーリングの感想を載せていきたいと思います!



<執行部>
三年生最後のツーリングでした。事前の準備不足が目立ちましたが楽しんでもらえたでしょうか。楽しんでもらってたら嬉しいです。
色々あってダークサイドに落ちるところでしたが無事に戻ってくることができました。よかったです。(^.^)(^.^)(^.^)(^.^)(^.^)(^.^)(^.^)(^.^)(^.^) (まなみん)



毎日泣きそうになりながらの走行でしたが、終わったあとに「楽しかったです!」と聞けたのでよかったです、来年はもっとのんびりしたツーリングしてください()  (ゆうき)



最後のツーリングは、楽しくしたいなと思っていました。メンバーを自分で決めてから気づきました。M原をはじめSunだったりYまだだったりと、やっか…(ゲフンゲフン)にぎやかな奴が多く、何か起きるなと。やっぱり起きましたー。
しかし、終わってみれば確実に頭にこびりつくような、ツーリングでした。今なら笑い話にできます。
何よりも単独走行が多く、寒い思いをしながらキャンプ地で待ってました。
スニさんと会話してさみしさをまぎらわしてました。スニさんありがとう!!
しかし、経験することが出来ない思い出をありがとうと言っておこう。そして、闇深し近畿として今後語り継がれることを期待しよう。 (ばはらし)



<2回生>
いやー、去年の九州ツーリングを越えてくるツーリングになるなんて思ってもみなかったので、逆に新鮮ともいえる感じのツーリングでしたね!
1回生のみんなは、とにかく濃いやつらばっかでしたね~。特に、彼らに2神が誕生したといえる場面に立ち合えたのは奇跡ともいえるでしょうね(笑)
2回生としては、なかなか楽させて貰えたんじゃないですかね~(ナイトランとかナイトランとかナイトランは別として)な、ゆめし?(笑)
執行部の皆さんは、本当にお疲れ様でした!よりによって2回生が僕で、頼りなかったことが多々あったとは思います。ですけど、個人的にはとても楽しいツーリングになったので、大満足でございます!!本当にありがとうございました!!!  (とっつぁん)



とにかく局所的に印象に残るツーリングでした。ブログの文章でいうとめっちゃ文章長いところが印象に残ってます。それ以外の記憶が正直あまりありません。脳が記憶を呼び覚ますことを恐れているのを感じます。しかし、いろいろあって大変だった分、メンバーとの心の距離が縮まったような気がします。
執行部のみなさん、メカトラなどの様々なイレギュラーが起こる中でのツーリング、本当にお疲れさまでした。なんやかんやで楽しいツーリングでした!1回生にはペース合格に満足せず、ペース、ひいてはサブリー技術のほうも(これからですが)しっかり磨いてもらいたいと思います!
来年も楽しいツーリングを作れるように、57期で頑張りたいと思います!私はもう近畿に自転車で行きたくないです。   (ゆめし)



<1回生>
ツーリングは一週間という長い期間でありながら、いざ終わってみるとあっという間で、様々な名所を観光できたり、遊べたりできたので、とても楽しかったです!しかしその中で、長時間長い距離を走行し、体力的にも力になったと思います。  (たいよう)



様々なトラブル等があって最後まで気の抜けないツーリングでしたが、最高に楽しいツーリングだったと思います!   (かっせー)



色々と課題が残る六日間でしたが、様々なことを斑員(原文ママ)と共有することができた貴重な時間を過ごせたと思います。   (みっぱ)



1週間を通して、先輩とも同回生と仲良くなれて、よりサイクリング部に馴染めたと思います。また、このツーリングを通して走行技術だけでなく人間的にも成長出来ました。楽しかったです。   (たかし)






さて、近畿ツーリング後編、いかがだったでしょうか。なんだかすごく文章が長くなってしまったのですが、読みにくかったらすみません。
これだけ書いても、ブログなんかじゃ近畿ツーリングの全貌を伝えきることはできません。詳しくは班員まで!って感じです。



最後はみんなの笑顔の写真で終わりたいと思います!お読みいただき、ありがとうございました!!
全員集合




筆者:ゆめし

轟け!!近畿ツーリング ~前編:2神の誕生~

近畿ツーリング
期間 8月30日~9月5日
メンバー
3回生 江野愛美 大西友希 柴原涼
2回生 田中優芽 豊田晃基
1回生 右城大鷹 綛谷浩樹 三原大樹 山田隆史

たいへん長らくお待たせいたしました。皆様が気になっているツーリングNo.1である(自分調べ)、あの笑いあり涙ありのツーリングブログをつづる時がやってきてしまいましたね…。
つもるところはありますが、禁忌…じゃない近畿ツーリングブログ始まり始まり~。


0日目
前日はわくわくすぎて夜しか眠れなかった僕ですが、「君の名は。」を見て、集合へむかいました()。
というのはさておき、23時の集合にバニさんが少し遅れてやってきたのに一同焦った…というのもその後を思い出すと些細な出来事でしたね(笑)
001_20161102132215eea.jpg

そこから、2回生は最初で最後と疑っていなかった高松港までのナイトランですよ(白目)
出発まで、チケットを用意するもの、ゲームで遊ぶもの、寝るもの…と各々が気持ちを高めながら(?)出発の時を今か今かと待っていたら、、、
002_201611021322174da.jpg

出航の時間が一時間近く遅れてしまったではありませんか...。出発から、遅れるなんてなんかさい先悪いっすね~、なんていってた自分をぶん殴ってやりたいですね…ほんと。そして、フェリーで翌日にむけて英気を養うかのようにスーッと眠りに落ちていったのでした。


1日目
朝です…。寝起きが悪いことに定評がある僕でしたがなんとか準備をすませ、輪行のために三ノ宮駅へ向かって張り切っていきましょー!

003_20161102132218e5f.jpg
(いやー、始まりっぽい写真が撮れてますね!)

なんていって港を出たのもつかの間…「あっ!!」たいよーのパッキングしていた荷紐がちぎれてしまいました…。しかも、ギアに絡まってなかなかとれない….。僕は、お腹ペコペコ、手はドロドロの悲しい開幕になってしまわれました。
ですが、こんなことでは歩みをやめてはいけないのです!遅れを取り戻すために、テキパキと輪行の準備もすませ、電車に乗り込んだのです!
004_201611021322204bc.jpg

と調子よくはじまった!のもつかの間、乗り換えにて班員が半分にわかれてしまう事件があったのですが、こちらはなんと乗り遅れた方が先に目的の駅までついてしまったので問題はなかったでしょう…ね?(笑)
で、りんこーかいじょ!!!いやー、輪行は何度してもやりたくはないものですね。

005_201611021322212f2.jpg

この日は、な、な、なんと、(僕がほとんど冗談のつもりで提案した)陶芸体験をしました!
人生初の陶芸をした僕でしたが、なかなか手ごたえを感じてました!

007.jpg

周りを見てみると、上回生一同はなかなかにきれいに仕上がっているな~、みんな手先きようだな~と一人関心してました。
006_201611021327365ef.jpg

で、1回生はいかほどだろうかなーとみてみると、かっせーはうまいことつくったなーと、思った次の瞬間には、“形をとどめれていない”たかし、“形がおかしい”ミッパー、“なぜかヒビ入ってる”たいよー、連続パンチでまいってしまいました(笑)
008.jpg

たかしは手直し、ミッパーは新品をつくってもらえたのですが、たいよーの分に関しては、あえてそのままでいこうというのです。向こうの方々から、「我々としても新たな挑戦です」とのことで僕らも一体どんな作品になるのだろうと期待(いい意味で)と不安と期待(悪い意味で)を胸に、隣接されていたレストランでお昼をいただきました。
009.jpg

010_201611021327426a9.jpg

と、楽しいなあとなっていたところなのですが、ところがどっこい、やはりフェリーなどのロスで彦根城観光は無念のカットとなってしまいました…。まあ、気を取り直してキャンプ場を目指していたのですが、謎に斜度がある道の登場です。ペースのたかしが、最初は後方確認ができてるなー、と思っていたら、まなみんさんとゆうきさんを置いてガンガン上っていくではないですか?!本人いわく、「止まったらやられると思いまして…」とのこと(?)。でもまあ、ちゃんと班走行ができるように気遣いのできるようになってほしいものです。

と、ここで話はおわらない!坂を下ったところで、もう一つの班から連絡が。「え?バニさんの自転車のチェーンが切れた?!」なんとここでバニさん、無念の離脱…。(再登場はもちろんします)
しかも、キャンプ場の最寄りの駅まで二度目の輪行をすることに…。まあ、やむなしな事でしょう。
ですが、駅の到着時間から考えてスーパーの閉店時間がやばばばば。ナイトランなお時間とのこともあり、僕とまなみんさんで、スーパーまで買い出しのためにダッシュ!したのですが、まさかのロスト…。慌てすぎるとほんとによくないですね。身に沁みました。
この後は、無事に買い出しをすませ、遅い時間ながらもみんなでご飯を作って、テントの中へ消えていったのでした…。
011.jpg

2日目
またしても、山場がやってまいりました…。ザックリ言いますと、たいよーがやらかしたのです。こちらになります、ハイ。
012.jpg

朝からこんなに食えるかぁ!!!!
どないなったらこんな量を炊いてしまうことになるんだ…。僕もたかしもまなみんさんも食べれる方ではありませんでした。が、たいよーの「いやー、無限の胃袋ですから。よゆーです!」の言葉に、「お、もしかしていけるか?!」と思えたのもつかの間、盛りきれずに大量のコメをさらうことになったたいよーが「お腹いっぱいですね」と…。いや、底あっさ!!!と3人で思わず突っ込んでしまいました。結局、出発が1時間近く遅くなってしまう結果になってしまいました。

ですが、今日はこのツーリングの目玉といっても過言ではない琵琶湖へむかいます!僕も、ルンルンでいたのですが、ミッパーのペダルが割れました(白目)。
013.jpg

なんでやねん!メカトラのレベルおかしくない?!?!
なんとか近くのお店でペダルを交換してもらい、再び琵琶湖目指して出発です!

そんなこんなありましたが、景色もいいし、風が気持ちがいいですね!ペダルも軽いですよ!スイスイ進みます。
014.jpg

ここからは、ミッパーがフォーカス落としたり、ミッパーが正規ルートいったのに工事中でたかしがロストしたはずの道に変更になったり、昼缶食ったりとそれくらいしかなかったですね。
015.jpg

しばらくしたところの駅で、無事バニさんと再会!!いやー、1日も離れていないのに色々ありましたよ、ほんとに。

で、琵琶湖にて泳ぎました!
016.jpg
いやー、琵琶湖って泳げるんですね。このときまで、知らなかったです。ここでは、入りたがらないミッパーとたいよーを引きずり込み、たかしと僕がおぼれ、ビーチボールが琵琶湖の藻屑となってしまう、など大した出来事はそんなになかったですね()。

そこから、スーパーの場所が絶望的にわかりづらく買い出しに四苦八苦。
ミッパーが、何も来ていない道に手を伸ばしていたのは、何が見えていたんでしょうか…。

そして、晩御飯!!(もちろん、少しだけですがナイトランでした…)
017.jpg


3日目
朝からヘルメットをかぶりながら米を炊く男「MIHARA」
018.jpg
なんてのもいたりしましたが、本日は、京都を目指して走り出します!そして、僕の走行班は、たいよー、かっせー、バニさんです!つまりは、男班!!これは、やりたい放題待ったなしィ!!!

かっせーのペースで、じゃんじゃか進みます!っとここで、ツーリングあるあるの一つ、「バイパスに迷い込む」をやってしまいました。いやー、気持ちよく走ってたら、後ろから大型連続ゥ!!で、我に返らされてしまうんですね…。
しかし、ここで問題が。快速すぎて、後ろの班との差が結構なものになってしまわれてしまったのです。なので、休憩所(?)を見つけ、そこで昼缶を一緒に食べるべく、走行反省したり、大富豪したり、大富豪したりして待ってました(笑)
019.jpg

「いやー、もうすぐ京都ですね。楽勝でしたね、バニさん~」「京都はちょれぇから当然よ(笑)」なんてバニさんと昼飯食っていたあのときは、まさかあんなことになろうとは思ってもみてませんでしたね…。

いやー、たいよーは山でもペースめっちゃ元気やん~、なんて言えていたのもわずかな時間でしたね…。最初のミスなんてかわいいものでしたよ…。「イケナイ太陽」をみんなで軽い気持ちで歌ってましたもん。

そして、忘れもしない絶望の京都市内です…。禁忌ツーリング2回生が選ぶ二度とサブリーをしたくない場所ランキング、堂々の殿堂入を果たしました。おめでとうございます()。
市街地を走り出してから、班走行の空気がおかしくなりだしてしまったのです…。
気が付いた時には、ペースをしていないはずのかっせーがさばいてから、ペースのたいよーが歩行者をさばくという、俗にいう「うしろフリーラン事件」の勃発です。どないなってんねん。
そのあとも、適当なわき道を天下の国道1号だと勘違いして曲がろうとするたいよーに、一同「え、マジでここ曲がるの?!」と思わず口に出してしまったり、僕が迫りくる大型の群れにひき〇されそうになったり…あれ?記憶が薄れてk…..。
いやー、思い出したくないくらいつらかったですYO。

022.jpg

ですが、京都駅についてからは、風呂入ってから、おいしい天ぷらを食べました!

020.jpg 021.jpg

これだけでは今日の疲れを取り切れなかったですが、まあよしといたしましょう!
で、今日は市街地ということもあってネカフェ泊!ミッパーは、「初めてのネカフェなんです!」と、とてもウキウキでしたね(笑)

ネカフェでは、すぐに寝るもの、施設を満喫するもの、翌日の“聖地”を確認するものなど各々が楽しむために余念がなかったですね。

と、ここまでつたない文章だったとは思うのですがお付き合いいただきありがとうございました。文章だけでは伝えきれないことが多すぎたので、このブログを読んでから行ったメンバーに話を聞いてみていただけるとより面白い話が聞けることでしょう…。
それでは、このあとは一体何が待ち受け、どんな事件が起こったのか…これについては、ゆめしがつづってくれる後編の方を読んでいただけると幸いです。
それでは、いづれまたどこかで…。


書いた人:とつお

追いコン2次会

追いコンの二次会風景についてここからは、
各会場から寄せられた情報や写真を元に簡単に紹介をしていきます。
今回の54期の方が連れて行ってくれた場所全部で5箇所です。

・海鮮
・鍋
・肉
・中華
・秘密

以上の場所に分かれて各々楽しんでいきます。

------------------海鮮------------------
追いコン海鮮組ですが…。
予約の時間に間があるようなので、商店街をブラブラすることにしました。
kaisen1.jpg

メンツがメンツなので迷わず夢の国アニメイトへと直行!
楽しい一時も早いもの…。閉店時間が迫りひとまず退散。
それでも時間があるようなので目の前のゲームセンターへ!
免許持ちの僕ですが、あわや大事k…。
kaisen2.jpg

時間も潰せたようなので、本命、海鮮組の瀬戸寿司へ!!!
回らないお寿司ですよ!お寿司!!
回るお寿司では体験できないような食感で、どのお寿司も美味しくいただきました!!
sushi1.jpg
sushi2.jpg


執筆者:たけちゃん(ナガミ=オリエンタル=ウェルベッチェ)

------------------鍋------------------
追いコンの鍋組では、
新現旧の副将の集まるサイクリング部の支配権を事実上握っていた方がいます。
非常に怖いです。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
nabe1.jpg

それに対してジャーキーさんは非常に疲れた表情です。
nabe2.jpg

しかし、料理をおいしそうに料理を食べています。
nabe3.jpg

しかし、最後は55期の良心(←書けと脅されました…)ミホさんに、
カミヤンさんは顔を真っ赤にして飲まされています。
nsbe4.jpg


これが現実なのでしょう。
こんなことがありましたが、非常に楽したと聞き及んでおります。

代理執筆:バニキ

------------------肉------------------
肉は、実態が謎です。
なんせ送られた画像は、たった一枚です。
meet.jpg

永見くんのように何か記事が寄せられたわけではありません。
(あったけどなかったことにしよう・・・)
確かにおいしそうではありませんが、憶測で内容を記載してます。
三次会で合流したとき、べろんべろんによった55期の微笑み吉田さんと
55期の暴走汽車こっしーさん(徳島は汽車なので)が現れました。
美味しい肉に舌鼓を打ち、しこたま飲んだに違いないでしょう。
その表情からは、満足の文字しか浮かばないでしょう。
それくらいに、満足しているように見えました。

代理執筆 : バニキ

------------------中華------------------
追いコン中華組ですが、
いわゆるターンテーブルの店でした。
越智さんがバイトしていた王将とは違うようです。
料理として出てきたのは、僕らが知っているような、
エビチリ、八宝菜とかではなかったです。
名前は忘れましたが、これは中華だな~というものがいくつもありました。
クラゲを使った料理や最後のデザートにはゴマ団子が出てきました。
どれも初めて食べるものばかりでしたが、とてもおいしかったです。
また色々お話をして楽しい時間を過ごしました。
しかしなにより驚いたのは普通のお店の2階にこのような中華の料理を出すお店があったことです。
まずはこんな良いお店を見つけて紹介していただいたもりもりさんと美里さんに感謝です。
僕らも楽しい時間を過ごせました。
chinese.jpg


執筆者:スニキブジャナワールヘモコイコストイコビッチタキシナドールローレンツゴンザレスヘミョントスマーキュリーキボナシスフレデリックビザガンジボラマンデ

------------------秘密------------------
追いコンの秘密組ですが、
54期主将の敷谷さんと中越さん主導のもと瀬戸寿司の上の階に行きます。
そこに、あったのは手品Barでした。
非常に変わり種でした。(自分は夜の動物園を期待していました…)
secret1.jpg

他の場所が食べるものであるのに対してここは、あくまで手品と飲み物を楽しむ場でした。
自分は最初、何か食べれることを期待して1次会であまり食べていませんでした。
飲み物でなんとかしようとしましたが、無理なのは明白です。
しかし、そんな心配をよそにいろんな手品を披露してくれます。
一つ一つが種が分かるわけもなく、非常に不思議なものでした。
驚きで、空腹なんて気にならなくなってました。
すげーなんて安い言葉しか出ないくらいすごいものでした。
最後に見せてもらった手品では、自分が簡単な選択をしました。
あるパズルのひとつのピースを選びました。
そのピースをもった後みんなが確認しました。
その絵は、世界的名画であるモナリザです。
するとマジシャンの方が横の布を指さします。
すると中から一つだけピースのはまってないモナリザがありました。
みんな「まさかはまるわけがない」と思っていたのですが、
あらまびっくりはまってしまいました。
運命ってあるのですね。これを本当は女性相手にしたかったそうですが、
残念ながら女性は・・・。
最後のその人と記念撮影をしました。
secret2.jpg

是非皆さんも手品Barに行ってみてください。
クアラルンプールにもあるらしいです。

------------------まとめ------------------

このように各々最高の時を過ごしているようです。
54期の方には感謝しかありません。
また、こんな感じでどこかでのみに行きたいですね。
これにて二次会編は終了です。
最後の3次会でお会いしましょう。
カウンター
プロフィール

香川大学サイクリング部

Author:香川大学サイクリング部
ここは香川大学サイクリング部のブログです、気軽に覗いていってください。

我々は「旅に生き、風になる」

☆使い方☆

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。