6月定例合宿 2日目

6定連続ログインボーナス二日目。
なんとぉー!今日のログインボーナス(実長企画)は東かがわ市の名産である手袋を作る体験です♪

まずは、いつものように米炊きからスタート。
メニューはポトフです。ポトフは、フランスの家庭料理の一つであり、potは鍋や壺、feuは火を示すため、「火にかけた鍋」といった意味になるらしいです。
よって、具材をどんな切り方にしようが、火にかけた時点で成立してしまうため、無限の個性が生まれます(特に生まれなかった)。

new_DSC00452.jpg
なんて雑談してる間に例のごとくお米が続々と炊けましたよーwそれではみなさんご一緒に、、ごまd(自主規制)(失笑)

ポトフで午前のエネルギーを補給したら手袋体験の地へと赴きます。
長い道のりになると思うが、頼むぞ一回生...!(キャンプ場から徒歩10分超の位置)

というわけで一瞬で着きました。讃州井筒屋敷。
江戸時代より醤油と酒造りを行っていた商家をリニューアルした施設だそうですが、当時の雰囲気を再現してあり、風情が漂っていましたね。うん、エモいです。(以後熱盛とエモい使用禁止令)
和三盆も作れるらしいですが、残念ながら和三盆は去年の10定の体験でプロフェッショナルな腕前になってしまったため(イキり大学生並感)、今回は前述したように手袋をつくります。
new_DSC00454.jpg
普段は、主に女性の方たちによる体験が多いというこの体験部屋に、暑苦しい野郎どもがぶち込まれます。
そして、ベースとなる手袋を渡されたあとは、もうそれぞれのセンスにお任せです。机の上にはかなりのフリー素材があり、無限の可能性を秘めています。
new_DSC00462.jpg
細部にまでかなりのこだわりをみせる者や、シンプルに仕上げる者など色々いましたが、どれも味が出ていて、きっと冬の寒い時期の集まりではみんなこの手袋をつけて集まることでしょう。


各々の手袋を完成させたあとは、昼飯&今度こそやりたいレクの会場である、長尾総合公園へと向かいます。
ここまでの道は地図読み自体は単調ですが、アップダウンが多くてなかなかにしんどい道です。でもみんなガッツをみせてくれて、ほとんど遅れることなく会場まで到着しました。

new_DSC00475.jpg
まずは昼缶!ゆめしさん、右城くんと同じ班なので、二日連続となる謎缶を手にするとは、さすが・・・
new_DSC00478.jpg
new_DSC00479.jpg
缶の配給が終わったら、ご飯をさっそく食べるわけですが、この謎缶班と他の班との距離感はいったい・・・
しかしこの班は新三羽烏のうち二体が在籍していることもあり、この距離があってもめっちゃうるさかった。。。


みんなのスムーズな動きのおかげで、今度はレクができます。
そのレクは、爆弾ゲームです。円をつくり、爆弾(罰ゲーム入り封筒)を三つ、一定間隔で配置し、一つ答えるごとに回していくというものです。
new_DSC00485.jpg
この爆弾ゲームをやっていて感じたのは、答えることよりも誰かが答えるごとに封筒を一定間隔で回すということでした・・・二つのことを同時にやるのは大学生にはなかなか難しいです。
new_DSC00497.jpg
罰ゲームは熱唱させられたりニャン語ストームさせられたりと昼の眠気を飛ばすには十分なものでした。

new_DSC00498.jpg
new_DSC00499.jpg
new_DSC00500.jpg
写真たくさん撮りました。どの学年も仲良さそう(*´ω`*)

ただし帰るまでが合宿ですし、ここからも地味ーに地図読み要素入れてる実長の性格の悪さにじみ出てるからがんばってくださいね。
実際このあと結構グダグダしてしまったけどまぁ無事故で無事にみんな着いたからよし。


というわけで幕を閉じたろくていです。
一回生のみんなは洗礼を浴びてしんどい思いをしたと思うけど、きっとこの経験がいつか役に立つと信じて自らの行いを正当化します。
明日は6月行事ラッシュボスのリーダーズゼミナールあげます。
それではごきげんよう。
new_DSC00501.jpg

6月定例合宿 1日目

6月の行事ラッシュ!超地獄級の第二戦目は6月定例合宿です。
このダンジョンは3,200円のコインを支払えば二日間だけ挑戦できるらしいです。。。

というわけで一回生にとっての鬼門、六定です。
今回は、自分があんまり行ったことがないというかなり安直な理由で東かがわ市を目指すコースにしてみました。
まぁ一回生諸君はそんなこと気にせず頑張って走ってください。

new_DSC00382.jpg
しかしなんと今回は2回生が簿記検定などで4人が休みという悲しい事態に陥ってしまいました・・・
休むからにはさぞとてつもない好成績でみんな合格してくれるんでしょうけど、それにしてもちょっと寂しい感じで開幕しました・・・

気を取り直して、まずは朝ごはんを作ります。メニューは親子丼でーす。
一回生は順調に炊いていきます。今年は米とかで危険なにおいがしないですね。
new_DSC00401.jpg
続々と炊けて、56期の某O本さんが連呼していたコッフェルを開けるときの「ごまだれ~」という掛け声をアルバム係一同は、
これを引き継ぐ必要はあるのか?とみんな心の中では思いつつ、恥ずかしくなって小声になりつつも言って、米が注がれていきます。


朝1.5合、今後何が起きるかあまりにも予測できない行事ランキング上位の6定初日を乗り越えるためには十分な量でした。


そして出発していきます。

まず目指すのは昼缶とレクの会場である三木町の総合運動公園内にある太古の森という場所です。
ここまでの道は、三木町を思いっきり通り、かせや君の母校やら実家やらを巡るコースで、彼だけは感慨に浸るという隠れ実長企画でした(大嘘)。

太古の森までのコースで結構、いや大半の地図読み要素をぶち込んだため、人によっては結構苦戦してましたけど何とか太古の森につきました。
申し訳程度に恐竜が設置してあるこの森で、昼缶をいただきます。
new_DSC00411.jpg
今回の食事係は、デザート缶とは別に謎缶が準備されていました。そしてそれを手にしたのは新三羽カラスの一角、右城くん。
開封してみると、、、ずわいがにの缶詰でした!漢字で書くと顰蹙、、じゃなくて楚蟹と書くそうです。この漢字を使う機会は一生に一度あるかどうか。。。

六月定例合宿は毎回梅雨シーズンに日程をぶち込む頭の悪さがありますが、この日は本当に天候が素晴らしく、逆に言えばクソ暑くて直射日光が地獄でした。
new_DSC00413.jpg
よって、日陰のある場所にみんな避難して食しました。うしろ君曰く、カニの缶詰はおいしいけどご飯には合わない、らしいです。

残念ながらレクは時間の関係でカットとなったため、ご飯を食べた後はフリーランの峠へと向かいます。
この峠は東かがわ市へと続く魔法の道ですが、前述したように暑さと、距離自体は短いですけど序盤は結構斜度がしんどいこともあって試練の道でもありました。
後ろからみんなを見守りながらゆっくり走っていて、やっぱり初のテント持ちで走る一回生はしんどそうだなと思いながら登っていくと、
めちゃくちゃしんどそうにフラフラ蛇行運転しながら登っている人がいました、、、、執行部でした。。。
豊田君はのぶに介護されるように、ゆっくりと登っていき、なんとかゴールしました・・・!
軽度の熱中症みたいで草も生えませんでしたよ・・・一回生には合宿ナメてると上回生でも死ぬんやぞって身をもって教えることはできましたねあはははは。


峠を越えると、あとはさっきの地図読みは何だったんだというくらい脳死の直線コースをひた走ります。
そして徳島県も目の前に見えたところで、東かがわ市入りし、晩飯調達してキャンプ地入りします。

あ、温泉はカットです( ;∀;)

晩御飯のメニューは若鶏の照り煮!タンパク質大事だもんね~~(#^.^#)
new_DSC00426.jpg
峠を越え、明らかに疲労の色がみえる一回生でしたが、米炊きの出来には影響せず、おいしい米を炊いてくれました。


想定していた厳しさに暑さが加わって六定クオリティを存分に発揮した一日目でしたが、みんなよく頑張ってくれました!
次の日は実長企画などもあるので期待していただけたら、と思います。実長企画のヒントは、東かがわ市といえばー??

伊阿讃交歓会

今日は、6月の行事ラッシュ第一弾の伊阿讃交歓会について書きます。
今年は、愛媛大学主催で行われることになり、ホームで強さを増しているだろう愛大のノリについていけるかKUCC一同は恐怖に震えながら移動しました。
new_DSCN3716.jpg
まず、愛媛大学の芝生に集められました。
他大学に行くとだいたいのキャンパスが綺麗・おしゃれ・広いの三拍子整っており、コンプレックスを強烈に発動するのは僕だけですかね??
ズルい!!!

new_DSCN3718.jpg
それはさておき、まずは3大学の一回生だけで円になって自己紹介です。
って多いな!!特にやはりホームの愛大は多いです。フフ、これで2年後この代はどのくらいの規模の円が組めるかな?(白目)
ほぼ初対面のメンツということで、とんでもなくぎこちない挨拶をする若者たち。今後のイベントで打ち解けられるといいのですが・・・


自己紹介を済ませたら、恒例のストームを一回生にやってもらいます。
今回は天候に恵まれ、愛大のお庭にあるステージで一人ずつやってもらい、上回生はだいぶ離れたお山でちゃんと聞こえるか見守ります。
new_DSCN3722.jpg
去年とかは体育館でやって、室内の反響補正がかかっていましたが今年はそうもいきません。声を張らないと地獄が待っています。

new_DSCN3739.jpg
続々とストームをやっていきます。まぁそれなりには聞こえる声だった気がします・・・
なんか途中から最後の一言の体験談自慢や特技披露大会みたいになってた気がしますが気にしない。

new_IMG_7482.jpg
何とかみんなストームを終えると、我々は室内へと案内されました。
それはそれは涼しくて天国かと思いましたね・・・・
受付嬢から、無作為に選出されたと思われる24個の数字が書かれた紙を渡され、指定の席に座るように言われます。
new_IMG_7484.jpg
そうです、これはビンゴ大会です。しかも参加者は多いけど景品も多い!


愛大のテンションに馴染んだ私たちはただの数字が前に出るだけで一喜一憂を繰り返し、盛り上がりました。
new_IMG_7522.jpg
香大勢も結構いいもん貰ってましたよ~
誰もが壇上にあるBianchiのロードも景品にあるかと期待しましたが、所持者から固くお断りをいただきました。


ニューフェイス達ともこのレクで随分打ち解けたあとはコンパです!
このコンパ会場、今までの会場と随分違っていて、なかなかにカオスでしたよ・・・
そうそう、このコンパでは各大学とも一回生が出し物を用意しているんでした。なんか前日のトレ後も色々打ち合わせしてたけど大丈夫か一回生・・・?


new_IMG_7560.jpg
心配ご無用でした。練習時間は確かにごく僅かだったはずですが、PERFECT HUMANを文字通り完璧にこなしていました。NAKATAじゃなくてMANJIがキレキレでした。
しかし愛大の女子グループのさわやかなダンスを見せつけられ、虚無になりました、、、ガールズパワーには敵いません・・・・

ソファーやバルコニー席があったりと今までにはない謎のコンパで上回生たちも多少困惑気味でしたがまぁ間違いなく楽しめたのでよかったです。

そして次の日は締めをして終了です。


new_IMG_7575.jpg
ここでも愛大の数の力をまざまざと見せつけられた格好になりますが、声量では負けてなかったはずです・・・!(なお写真は徳大のみなさん)


new_securedownload.jpg
香大の一回生だけでも個性があふれていて面白い連中なのに、他大学も本当に将来有望(?)な一回生がたくさん入ってきたなぁと感じました。
今後も伊阿讃は行事が色々ありますが、よろしくお願いします!!!

新歓コンパ

我々にとって母なる山、五色台を頑張ったあとは、母なる大地、銀星旅館で新歓コンパです。
みんながそれぞれどれくらい春陣を頑張ったかどうかは、コンパの充実具合で判断できますね。(適当)

new_IMG_7385.jpg
このあんま売れなさそうなお笑いトリオ・・・じゃなくて幹事さんたちのあいさつでコンパが開幕します。
左から、春陣寝坊マン、春陣ロストマン、6月の誕生日に盛大に酒を解禁する三原くんというメンツなのであながちお笑いトリオでも間違ってないのかも。


朝サポートを手伝っていただいたOB・OGさん方も多くご出席いただいて、にぎやかなコンパとなりました。
new_IMG_7388.jpg
一回生にとっては初のコンパで序盤は硬さがみられましたが、徐々に馴染んでくれたみたいで何よりです。
銀星のクオリティ高いお料理も味わってくださいね。


前述した春陣やらかしマンたちの禊を終えて、今度は一回生の出番です。
new_IMG_2083.jpg
執行部一同は一回生が楽しんでもらえるように全員分の替え歌なるものを作っていました。
歌詞は陣とコンパの間時間に、色々と試行錯誤して考えていましたが、酒が入った状態でキーの高い歌を歌えるかどうかについては一切考えておらず、
歌ってる側が死にそうになりました。


new_IMG_7400.jpg
しかしながら、洗礼ともいえる新歓コンパのストーム、みんなナイスファイトで頑張ってくれました。
改めて、面白い一回生がたくさん入ってきたなぁ、、、と感じました。

new_DSCN3712.jpg
執行部の手法に異を唱えるイキり大学生の方もいらっしゃいました(貴重なご意見ありがとうございました)が、
平和に終了しました、多分。

春陣一位のまんじゅうがめっちゃノリがよく頑張ってたけど他の一回生はまだ伸びしろがあると思ったので今後のコンパで期待ですね。


春陣~コンパまでハードな一日でしたけど、参加された皆さん、本当にお疲れさまでした!!!

KUCC 春の陣

もう9月になったからさすがに信州班頑張ってる間は毎日更新します!!とほざいてから1日も経たず記録が途絶えそうな古山です。

さてさて、今回はKUCC春の陣です。
部員の母なる大地、、いや山?である五色台を力の限り登り、景色が何ともいえないゴール地点で悦に浸るという恒例の企画ですね。

この春陣では多くのOB・OGさんにサポートとして来ていただきました。素直に感謝です。
new_IMG_7108.jpg


1回生諸君にとっては入部して1ヵ月くらいですが、この日までは上回生がペースをします。
最後の先輩の上手なペースを見る機会だから、みんなよく見とけよ~~
new_IMG_7141.jpg


ミラクルタウンを過ぎてファミリーマート前、僕は3班だったんですが、2班に追いつきました。
メカトラか、、と思ったら、

ありむー「たいようが2ロストした」わい「ファッ!?」


春陣、ナメてました。でもそうですよね。五色台のスタート地点からゴールまでが春陣じゃない。締めをしてから締めをするまで(頭悪い文章だ)が春陣。
その間は主文にあるように力の限りを出さなくちゃいけない。きっと彼も力の限りを出したペースで結果こうなってしまったんでしょう。
改めて厳しさを教えてくれてありがとう右城くん。(??)


まぁ茶番はさておき、無事にスタート地点に到着しました。今期は例年より部員が少ないので(血涙)走行グループは2つで事足ります。
new_IMG_7156.jpg



そしていざスタート!!みんな思いおもいに走っていきます。以下ダイジェストです(職務放棄)



new_IMG_7235_201709022211580c2.jpg
1回生にとっては初めての五色台という人もほとんどで、未知の山にしてはかなり険しく、また天候に恵まれたため暑さにも苦しんだことと思います。でもあきらめずによく頑張った!
new_IMG_7196.jpg
2回生、タイムがめっちゃインフレしててびっくりしました。普段からよく身内で色んなところにライドで行ってる成果が出たのかな??
new_IMG_7184.jpg
3回生、マヂむりぃしんどい。。。
しかし、タイムはどうあれ、参加者はみんな完走できたので僕はとても嬉しかったです。お疲れさん!
new_IMG_7238.jpg


結果発表にうつります。
総合一位は、辻君です!!そして一回生の一位はまんじゅうこと萬治くん、二位はアッキーことアッキーくんでした!!
new_IMG_7285.jpg
日ごろの峰山や五色台の自主トレが功を奏したみたいですね。彼のストイックさにンンァアツモリイイィィ!!!

new_IMG_7292.jpg
特にまんじゅうはいきなり25分台をたたき出し、鮮烈なデビューを果たしました。今後が楽しみな逸材です。
おめでとう!!


という結果で大崎の鼻で恒例のストームをして、幕を閉じた春の陣です。
new_IMG_7325.jpg


謎ロスト事件以外は特に問題なく終わったのはサポートに来ていただいたOB・OGさんのおかげに他なりません。改めて、ありがとうございました。
new_IMG_7260.jpg


夏陣も乞うご期待!
カウンター
プロフィール

香川大学サイクリング部

Author:香川大学サイクリング部
ここは香川大学サイクリング部のブログです、気軽に覗いていってください。

我々は「旅に生き、風になる」

☆使い方☆

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: