精鋭たちのツアー

精鋭たちのツアー
日付:2/17~19
メンバー:ていく・あっきー・なんぷに・ジョニー
距離:300キロくらい
獲得標高:1500mくらい

《弁解》
なんでこんな時期に僕たちがこのツアーブログを完成させたかというと…
忘れてたわけでは決してないんですそうなんです。3月の末には既に上げる準備が整いアップしようとした前日のこと。
ぱか(僕がアップしようとPCを立ち上げる音)
『撮れ高だーーーー!!!!』(某行事の某広報の台詞)
ぱたむ(アップする気が失せてPCを閉じる音)

そうです悪いのはあいつです!(違います忘れてた僕です)
ということなんです皆さん分かっていただけますよね???ね???
《弁解終わり》


おはようございます、こんにちは、こんばんは。59期の、ていく、です。
春先、夏場あんなに元気に満ち溢れていたお前はどうした?と聞いてくださる方いっぱいいますが、そうですね…
僕、冬眠しておりますので…(小並
…と、そんなことは置いておいて。59期は全員で極寒の徳島へツアーに行って参りました。
メンバーは先ほども書きましたが、ていく・あっきー・なんぷに・ジョニーの4人です。
…あれ?人数だいぶ少なくなりましたねえ…あー、持病の仮病ですかね?(排他的
あ、ごめんなさい。前置きはこのくらいにして、ツアーに入りましょうか。

【いちにちめ】
とりあえず目的地は三好氏の祖谷地方になります。のでこの日は我らが香川大学からの移動日です。輪行?そんなもの甘えです。全部自走です。だから僕らは四国からは出られません。無念。(自縄自縛
4人の走行はなかなか快適にゆるゆると進んでおりました。ひとりで走るのは周囲を気にしなくていいのでとても楽ですがやっぱりみんなで漕ぐと道中が楽しいですよね。今回もわいわいしながら行きました。途中の丸亀あたりでお昼ご飯です。お昼ご飯は~…
軌跡のラーメン
はいラーメン屋『軌跡』です。高松に本店を構えているところですね。
軌跡のラーメン
とてもおいしいです。ここは是非食べてほしいところ。
さて腹ごしらえもしたところで残りの距離を走行します。
にしてもこの日はとてもいい天気でした。晴れ間が広がって、快晴で、快晴で…か、…か…
風が強くて…寒かったです…。まあこの時期はそんなもんですよね…。
しかも何が大変って基本的にアップダウンが激しいところですかね…とりあえず登って下って登って登って…ぁ、この傾斜素敵…(うっとり、、、みたいな感じでしたねみんな。
最高点
ここが1番標高高いところですかね。ツーショットを撮るべく頑張りましたがこの下は絶壁なわけで普通に怖かったのでどう撮ろうかと考えあぐねていたら左方よりトラックが来てびっくりしましたねこの時は…。
そんなこんなで無事徳島県に到着です!それで夜ご飯は!
海鮮丼海鮮丼

はい、海鮮丼です。多種多品目の魚介が所狭しと丼ぶりに並べられたこの海鮮丼。とても美味しかったです。店長の方が私のお隣でがっつり煙草をお吸いになっていまして副流煙がものすごいことになっていましたがそれを抜きにしてもとてもおいしかったです。はい。写真に載っている海老が見えますかね?ぷりぷりしていて美味しそうでしょうええそうでしょう。僕らも殻を剥いて食そうとしたところ!
店長「ああ、殻は剥くな。そのまま喰え。(威圧)」
一同は逆らうことができませんでした。とても…とてもごつごつした殻が歯ごたえたっぷりで…おいし…うま…うま…
さあ、本日のお宿は!
宿舎
ハレとケデザイン舎です。かなり山奥にあるのですがとてもいいです。もともとは小学校だった場所が廃校になり、そのスペースをそのまま使った宿泊所になります。あれ、…どこかで見たことが…お、おうごs(以下略
しかしながらなかなかに雨風は凌げて寒さからも身を守ってくれるヒーターもあり、一同それに癒されながら就寝です。

【ふつかめ】
気温は2度でした(凍え
とても寒かったです、ええとても。凍えておりました。
今日は観光メインの走行になります。目指すは祖谷のかずら橋・大歩危小歩危峡。
ちなみに、『祖谷』。この字は『そや』ではありません。『そたに』でもありません。
『いや』です。私は地元の人の前で『そや』とドヤ顔で言ってしまい恥ずかしさで顔から尻が出てきそうでした(違
そんなこんなで大歩危に到着です。絶景を目にする前に腹ごなしをば。
徳島ラーメン
徳島ラーメンですね。しっかりこってりがっつり…ご飯が進みます。美味しい美味しい。
徳島ラーメン
そして本日のメインイベントひとつめ。大歩危峡ですね。
大歩危
何より流れる吉野川のきれいなこときれいなこと…一級河川はこうでないといけませんね(横目 新緑色でありながらどこか群青のような冷たさも持ち合わせた透き通った色。
大歩危
大歩危
大歩危
良い写真がいっぱい撮れました。満足満足。
大歩危
あれ、大歩危は…??まあいいか…(
さて、次の目的地へと一同はバイクを走らせます。次の目的地は?
かずら橋
かずら橋ですね。荘厳な雰囲気でとてもきれいです。大繩で形成されている橋の下には吉野川の渓流が!もう最高ですね。
そんなこんなで500円課金して()、入場しようとした矢先のことです。
じょにー『俺高所恐怖症なんやけど…』
ていく&なんぷに&あっきー『…はあ?!』
そもそも徳島県に行くといったときにかずら橋を推してきたのは彼だったはず…
は、橋だから大丈夫だと思ったんですかね…(こなみ
というわけで。みんなで越橋するものの
かずら橋
彼が怯えて、
かずら橋
彼が怯えて、
かずら橋
彼が怯えてました。
かずら橋
かずら橋
見てくださいこの菩薩のような顔。これがゴール後です。

ここでは、我らが唯一まともであった木村くん(通称あっきー)が実はやっぱり南部君とかいう人間(にんげん…?)に毒されていることを彷彿とさせられたものでした。。(何があったかは本人に聞いてね!)
夜ご飯は宿所の下の階がカフェになっていましてそちらで!夜ご飯は薄焼きピザです!

ぴざ
ごめんなさい画面左上に妖怪がいますね。
うまい!手作りって感じで具材の食感や、お肉の味など、素材の美味しさがしっかり引き出されたピザでした!特に柚子味噌を使ったピザの美味しいこと美味しいこと…。4人で3枚のピザを秒でたいらげました。
ふつかめおわり。

【みっかめ】
特にこれといったはぷにんぐも(ぱんく)なく、一行は愛しの(失笑)大学へと向かいます。
お昼と温泉は金刀比羅で済ませてしまおう!という計画のもと向かうと。
おふろ
なんと、日帰りの温泉のみの利用は堅く禁じられておりますた…
(以下落ち込む一行の図)
おふろ

まあ、仕方なくお昼御飯です。
おにく

ほら、骨付鳥ですよ!骨付!おいしい!
ここの田中屋さん、地元でも有名な場所でお昼からビールを飲む人も。いや、でも美味しいですね!
最中に、『いやー、でも〇鶴の方が…』とか言った香川県民のあいつは許しません。
てな感じで幕を閉じました。

やっぱり個人ツアーはひとりで好き勝手出来ますがいかんせん寂しいところがあります。
大人数でわいわいするのが僕は好きですね!
これから暖かくなり…暖かくなり…暑くなりますが、この時期のこの時期だけの絶景みたいなものもきっといっぱいあります!ぜひぜひ、長期休暇など使って皆さんも友達と、仲間とおでかけしてみれば?
では、私はこれから塾にいってきまーす!⊂⌒~⊃。Д。)⊃
                          《End》



卒業コンパ

桜も咲き始め春が訪れたことを身をもって実感できるようになったこの日、大学・大学院の卒業式が行われました。
今年もサイクリング部からたくさんの卒業生が社会に向けて歩き出します。卒業式は、大学生活を終え、社会に旅立つためのとても大切な行事であり、とてもおめでたい日です。我々も目一杯祝福して先輩方が気持ちよく送り出すことができるように頑張りました。
まずは卒業式の会場である講堂前で待機し、先輩方を見つけ次第胴上げです。
DSC01056.jpg

DSC01061_20180416214820814.jpg
その後大学院の卒業式も行われ、我々はここでも、卒業されるOB・OGさんをあたたかく出迎えました。
IMG_1880.jpg

それから色紙・花束の贈呈や写真撮影などをして、先輩方に祝福の気持ちを伝えました。
IMG_1887.jpg

IMG_8908.jpg

そして、その日の夕方仲見世で恒例の卒業コンパが行われました。
やはり、卒業されるOB・OGさんにとって社会人前の最後のコンパということもあって、これまでの思い出話やおもしろい話などでいつものコンパよりも大いに盛り上がり、店内は活気にあふれていました。
IMG_1884.jpg

IMG_1885.jpg
興奮が冷めないなか、毎年恒例の各学年に分かれての芸が始まりました。
まず1回生の出し物は...円周率の暗記です。
一見すると少し地味な内容であったためか当初これで盛り上がるのかという反応もありましたが、実際にやってみるとけっこうおもしろくて、気が付けば、言い切ったり間違ったりする度に皆が一喜一憂するようになるほど盛り上がっていました。
IMG_1891.jpg

次は2回生の出し物です。選んだのは...二人羽織です。
我々は事前に用意した食べ物などを使って、恐らく人生初の二人羽織に挑戦しました。
IMG_1890.jpg

IMG_1892.jpg
成功したり失敗したりはたまた珍プレーも出たりして店内は笑いにあふれていました。

そして、最後は3回生です。出し物は...ダンスです。
まず最初に踊ったのはAKB48の恋するフォーチュンクッキーです。
IMG_1893.jpg

IMG_1894.jpg

キレのある踊りを披露し、店内からも歓声があがっていました。
しかし、このとき既にだいぶ酔いが回っていたこともあり、後半になってくると、踊りから脱落してG箱のお世話になる人も...
それでも、この踊りによって、これまで以上に店内は笑いと興奮で盛り上がっていました。
そして、終始活気が消えることがないままコンパは無事終了しました。きっと卒業されるOB・OGさんにとって、このコンパはとても楽しいものになったと私たちは信じています。

そして、卒業される先輩方は、4月からは社会人になったり、大学院に進学したりとさまざまな道を歩むことになりますが、もし時間が空いていれば今後も行事のサポートやコンパにも参加してくだされば我々はとてもうれしいです。

春疾風

皆さん、お待たせしました。
最近部室のロッカーの中身が大変なことになっている、かっせーです。
今回は第58期になって初の合宿であり、初の日帰り合宿の
春疾風(はるはやて)」についてです。

(注意)
ここから、しばらく(前書き)が続きます。
一枚目の写真が来るまでは、飛ばして頂いても差し支えないので、
ザックリ読みたい方々は飛ばして頂いて大丈夫です(笑)。


(前書き)
まず、そもそもの話として、今回の春合宿が
なぜ春疾風となったかと言いますと…

2017年10月21日 第58期グループLINEに、実長から
草若葉、木芽時、春三番…等々の名前の候補が挙げられ
色々と意見を聞きたいのかな?と思っていたら、
実長曰く「かっこいいから」(第58期方針議事録より)とのことで、
春疾風に決定していました!←え。

…命名についてはさておき、今回の合宿において
筆者は一つ不安を抱えていました。そうです、取れ高不足です。

いつもの合宿であれば、実長企画があったり、フリーランがあったり、
様々なイベントがあるのですが、

実長企画は、予定していた日にコンサートが重なり行えなくなり、
フリーランを予定していたコースも通行止めになるなど、
(ちなみに、あおぴーはそれを知らずに、下見に行き落車したとか。ひぇ。)
ちょっとした不幸が重なり、朝ご飯と昼ご飯を準備して、
ただただ帰ってくるだけのピクニックになってしまいました。つらい。

他にも、班構成を見ると、1班に広報が2人とアルバム係が1人
とのことで、何か起こっても実長班にでない事から、
更なる取れ高は期待できません。
あれ?もしかして、今回は集合写真とご飯の写真だけかな?(笑)

ではでは、そんな不安はよそに結構された
「春疾風」の始まり始まりー!


(本文)
DSCN0219a.jpg
早朝6:00にBOX下に集合した私たちは、
10定よりも寒い冬空の下、食事の準備を始めました。

朝食のメニューは豚肉と白菜のミルフィーユ鍋だってー。おっしゃれー(棒)。
しかし、ここで問題が発生してしまいます。白菜巨大化問題。

被告人(食器係兼食事係)曰く
「こんなに白菜が大きくなるなんて、思ってなかったんやって!コッフェルが多少小さくてもいけるいけるぅー!」
ちょっと何を言っているのか、わかりませんでしたが、

どうやら、下見で予約していた白菜よりも、二回りほど大きくなっていたようで (去年の6定でもそんなことあったなぁ)、結果としてコッフェルに入りきらないくらいの量の白菜を、班によってはコッフェルを二個使うなどして食べました。←豚肉は?

DSCN0226a.jpg
ガチャ3個でも入りきらない白菜。

DSCN0230a.jpg
ご飯を食べながら、ご飯を食べるとは、これ如何に。


ご飯を食べた後、各班準備をまとめて、走行を開始します。

そういえば、春合宿って、部活がオフになってから、2ヶ月以上も後にありますし、怠けていた人にとっては、かなりきついと思うんです。(笑)

あっ、私の班ですか?
いやー、それにしても道中は早朝であったことから
自動車も少なく、多少のロストもありましたが
快適に走行できました!(にっこり)

庵治半島では、
「それにしても庵治半島の景色は綺麗だし、車も少なくていい道やから、
快速で進むのはいいけど、後ろがついて来てないから、ゆっくり行こうか(提案)。」
「いやー、見えてるんで大丈夫っすよ!」
「いや、大丈夫じゃないから!(汗)」
などと話していると、快適に進みすぎて、気づけば昼食予定の
公園に着いてしまいましたからね!(反省)

「後は実長班を待つだけかー。」
と思い、待っていましたが、なかなか来ません。

そこで、先に着いていた、他の班の人に聞いて初めて知りましたね。
【悲報】山田(実長)落車。
悲しいなぁ。

どうやら、坂を下っている最中に、
地面に隆起があり、そこで跳ねて落車したそうで、、、

その後、1時間くらいで実長班が着きました。

DSCN0238a.jpg
いやー、見事にボロボロですね。
どうやら、眼鏡が落車時に飛んでいって、後ろから来た車に轢かれたとか。
そりゃ、続けたくなくなりますね。

あっ、その時の私が心の中で
「取れ高だー!」って喜んでたのは秘密です。(笑)

その後、レクで昼缶を決めることになっていましたが、
時間の都合でレクをカットし、結局ジャンケンで昼缶を決め、昼食を食べました。

DSCN0241a.jpg
じゃーんけーんぽーん!

DSCN0244a.jpg
楽しそう!まるでピクニックですね!
DSCN0249a.jpg

DSCN0252a.jpg
昼食の後は集合写真を撮りました!

さてさて、残りは帰るだけです。
いつものように、この後スーパーまで走ったり、キャンプ場まで走ったりすることはありません。日帰りだから仕方ないよね!

あっ、そうそう帰りに私の班ですが、3回ロストしましたね。
だれー?こんなに難しいコースにした奴!(実長)

結構短い距離とはいえど、
全ての班が無事に?帰って来られて良かったです!(笑)

DSCN0253a.jpg
そうそう、春疾風のあとはみんなで新しいテントを
建てるテント講習も行いましたよ!

おしまい。


(後書き)
つらつらと長い文章を読んでいただき
ありがとうございました。
次回は卒業式と卒業コンパについての
記事が書かれると思いますのでお楽しみにー!

筆者 かっせー

追い出しコンパ

1月13日、受験生が必死でセンター試験に臨んでいる頃、我々サイクリング部は、追い出しコンパを行いました。

大学は、センター試験の影響で入れないため、今年も例年通り中央公園に集合!
全員集合したあと、早速最初の会場である仲見世に向かいます。
無事集合写真を撮り終え、早速コンパ開始です。
最初は和気あいあいと食事を進めたあと、おなじみのパネルとプレゼント渡しです。各係の下回生から56期に続々と渡していきます。
IMG_8746.jpg

IMG_8749.jpg

IMG_8785.jpg

ちなみにすーさんは、パネル2枚です。これは、入れたい写真が多すぎてパネルを2枚にしたいという注文があり、2枚目のパネル代は自費で払うことを条件に2枚注文しました。これほど多くの写真をパネルに入れたかったということで、ここからサイクリング部に対する愛情がひしひしと伝わってきました。
IMG_8773.jpg

こうしてプレゼントとパネル渡しも完了し、あっという間に1次会が終わり、皆は、各自2次会へ向かいます。
2次会でのワンシーン
<中華>
追いコン 二次会 中華_180213_0019

追いコン 二次会 中華_180213_0010

<鍋>
IMG_8813_20180213033425cad.jpg

<肉>
IMG_1752.jpg

<イタリアン>
IMG_1763.jpg

それぞれが美味しい料理を食べて舌づつみを打っていました。

各自で2次会を堪能し、だいぶ満腹になってきたところで我々は3次会に向かいます。開始からしばらくして、56期生の活動の軌跡を振り返る映像が流れました。
IMG_8821.jpg

それぞれが自身の思い出に浸ったあと、いくつかの班に分かれてのクイズ大会です。
順位が上であればあるほど、56期生の方々からの景品をもらえる優先順位もあがるということもあり、クイズ大会は白熱し、正解が出されるたびに皆は一喜一憂していました。
そして、クイズ大会は終わり、それぞれがくじで決まった景品をもらっていきます。
IMG_8830.jpg

IMG_8848.jpg

IMG_8839.jpg

なかにはこんな素晴らしい景品をもらった人も
IMG_8842.jpg

こうしてクイズ大会の終了と同時に3次会も終了
これにて、皆は解散となり追い出しコンパは無事終了しました。
今年も本当に楽しい追いコンになり、本当に良かったです。
56期のみなさんも本当にありがとうございました。
IMG_1747.jpg

後期最終トレ

皆様あけましておめでとうございます!そしてお疲れ様です。
どうも、先日レポート用のファイルを添付しないまま提出してしまい、どうにか恩赦をいただいたかっせーです。

本日は今年最初で、後期最後のトレ、つまり第58期最終トレですね!
OBさん(57期のしゅーへいさん)にも来ていただいて僕たちは嬉しかったですよ!(涙)

今回の最終トレは班対抗戦ではなく、2班に分かれて「紅白戦」でした。
そのため、今までの最終トレとは仕様が異なるとか…。

後期最終トレ①
左:ビブスチーム(1班) 右:防寒具チーム(2班)

(注意:僕が1班であったため、以下このブログは1班視点で書かれます。2班に所属していた方々の意見等は一切含まれていませんが、ご了承ください、異論は認めません。)

まず始めの種目は「けいどろ」です。
今までは、制限時間までに残った人の人数で勝敗が決まっていましたが、今回は全員が捕まるまでの時間で争うとか…。(あれ?それって写真撮りにくくない?笑)
…まあ、そんなことは置いといて、けいどろが始まりました!

後期最終トレ②
逃げる2班と追いかける1班。

みんなで分散して逃げたり、挟みこまれたり、
結果は1班の勝利でした!(やったね!)

続いての種目は「ポートボール」です。

どうやらサイクリング部伝統球技だそうですね。(第57期後期最終トレ参照)
しかし今回はフィールドが一つしかありません。悲しいなぁ・・・。

後期最終トレ③
ですがそうは言っても白熱するのがポートボールです。

ボールがあっちに行ったりこっちに行ったり、シュートを放ったりはじかれたり、キャッチする人がガードマンに押されたり、ガードマンがチャージされたり、、、
いやー、スポーツマンシップに則った楽しい種目でしたね。✨

結局のところ、4-3で1班が勝ちました!やったー。

最後の種目は運動会です!
そうです、運動会です!トレマネ様にどのような種目の要望を出そうとも、最後の最後は運動会です!

今回の運動会は
①ぐるぐるバッド
②リフティング
③二人三脚
④宝探し
⑤馬跳びリレー
との編成となっております。
過不足等がありましたら申し訳ございません。

①ぐるぐるバッド
後期最終トレ④
30回とか余裕やろ!って思いましたが、僕も三原くんも途中から、何回回ったかわからなくなりまして…
最終的に、てきとうな数で走り出した結果、僕はラクロスのゴールに、三原くんはキングに突進していました。今日はよく人にぶつかるなあ。

②リフティング
後期最終トレ⑤
それほど差も付かないまま、二種目のリフティングが始ました。
まだフラフラしていて詳細に覚えていなかったんですが、後日tjに聞いたところ、ボールが柔らかかったから、リフティングが難しかったとかなんとか。

きっと盛り上がったんだろうなあ。(こなみ)

③二人三脚
後期最終トレ⑥
たかしとジョニーの信州ツーリングのペアを、Rとザックの一回生ペアが追いかけます。

二人三脚ってペアの相性で速度に差ができると思っているのですが、信州ペアはともかく、一回生ペアはなんであんなに早かったんでしょうね。一回生同士だからかなあ。(笑)

④宝探し
すみません、写真がありませんでした。m(_ _)m

続いて宝探しです。
前から思っていましたが、この競技だけ運動会関係ないじゃん!

まあそんなことは置いといて、アルバム係の二人は宝探しに部室へ駆け上がりました。
なかなか二人とも帰ってこないなあっと思っていたら、先になんプニがHUNTER×HUNTERの2巻を持って戻って来ましが、お題は22巻だったようで、直ぐに取りに帰り戻って行きましたとさ。

あ、キングの方はドラクエグッズをドラクエのフィギュアと勘違いしていたとか、いなかったとか、というか部室にフィギュア置いてる奴とかおるかー?(すっとぼけ)

⑤馬飛びリレー
後期最終トレ⑦
最後は恒例の馬飛びリレーです。
これが一番きついですが、みんなで頑張ってゴールを目指します!
追いかける1班と逃げる2班、その差20m!

そうです、結構早い段階で決着がつきまして、2班が勝ちました!
あと少しだったのにー。(棒)



そんなこんなで最終種目も終了しまして、結果発表です!
運動会は負けたけど、この勝負勝ちましたわ…。(確信)

トレマネ「後期最終トレ勝ったのは、、、じゃかじゃかじゃかじゃん!…2班です!」

全員「えーーーーーっ!

いやいやいや、運動会は負けましたが、けいどろもポートボールも勝ちましたよ僕ら⁉

どうやらトレマネ様曰く、
けいどろは勝ったチームに3点、負けたチームにお情けで1点。
ポートボールも同様に、勝ったチームに3点、負けたチームにお情けで1点。
運動会は勝ったチームに5点。←え。お情けは?

とのことで、6対7で2班の勝利だとか。
全く納得できませんが、負けてしまった1班には罰ゲームです。

後期最終トレ⑧
1班への罰ゲームは、ノブ特性ドリンクで乾杯。
「うーん、何を言っているのか、食べ物で遊んでじゃダメって小学校でnnn」
等々講義しましたけど執行されるのが罰ゲームです。

1班みんなで仲良く乾杯しました。
ちなみに中身は、黒酢、青汁、コーラ、クリームソーダ、ライザッププロテインボトル
だそうですが、お味の方は皆様のご想像にお任せします…

後期最終トレ⑨
最後に全員で集合写真を撮りました!
あれ、この中に最終トレに参加してなかった人もいらっしゃるような…(笑)
この後、みんなで仲良くアルボーレでお食事をしましたとさ。おしまい。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回は、追いコンのブログが更新されると思いますのでお楽しみに!

筆者 かっせー
カウンター
プロフィール

香川大学サイクリング部

Author:香川大学サイクリング部
ここは香川大学サイクリング部のブログです、気軽に覗いていってください。

我々は「旅に生き、風になる」

☆使い方☆

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: